【ズバリ回答!お悩み相談】交際2年…「結婚とさよならの分かれ道」です。

結婚と別れ。あなたはどこで決めますか? 今回は恋愛心理カウンセラーの相川葵が、実際にいただいたお悩みの中から、「結婚するか別れるか……」のお悩みをバッサリいっちゃいます! 「30歳までに結婚したかったのに……」と言う相談者さん。あなたもそんなお悩み、抱えていませんか?
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ズバリ回答!……今回の相談は?】

「30歳までに結婚したかったのに、プロポーズしてくれません」

今回の相談者はA子さん。同じ年の彼氏と付き合いはじめて2年です。A子さんのお悩みは……?

「先日、私の誕生日で彼氏に祝ってもらいました。

30歳の誕生日だったので、正直特別なことがあるんじゃないかって期待していました。

ちょっといいホテルで食事をしたり、二人で愛し合って、いい時間を過ごしました。

でも……それだけだったんです。

私にとっては、30歳の誕生日は節目。一人になってから涙がじんわり出てきました。

プロポーズ……してほしかったな、と思いました。

先生、彼とはもう別れて、結婚してくれる人を探したほうがいいのでしょうか?」

30歳の誕生日って確かに節目ですよね。

同い年ですから、彼にとっても 「そろそろ……」があるハズ、と思ったようですが……。

 

男には「女の30」がわからない!

ではA子さんのお悩みに回答していきますね。

まず気をつけたいのは、男の30と女の30は全然違うっていうこと。

男性が結婚したい年齢は“30まで”より“35まで”

相川:そもそも、男が考えている結婚したい年齢って、「30まで」より、「35まで」。

A子さん(以下A):そうなんですか!?

相川:そりゃそう。だって、男は子どもを産んだりしないし、何より、男は男同士でタッグを組んで、初婚年齢を遅らせてるんだから。

友達の中で結婚したやつが、奥さんや赤ちゃんに自分の時間を制限されてるのを見れば、自分はああはなりたくないって思うし、そんなとき結婚してない友達の様子を横目で見て、「オレたちはまだいいよなー」と考えてるのが男の30歳。

A:ショックです……。

相川:そうじゃなくても、男の30歳は仕事のノリどきでもある。結婚なんてしている場合じゃない、と考えていてもおかしくありません。

今結婚に注ぐ力はない、それこそ家庭を持って残業を制限されたり、残業と妻の板ばさみなんて絶対に嫌だと考えている男性も多いはずですよ。

男の30は、「あと5年くらいはいいよな」と思っています。まして女の30の気持ちなんかわからないの。

女のカラダのことは男はわかってない

相川:それと、よく言われることだけど、女のカラダのことは、男にはわかんない。

まあ、中学校の保健体育でちょっと習うくらいだから、どうしようもないのかもしれないけど……。

処女喪失の出血が月経だと思ってる男もいるんだから!

A:そ、そうなんですか……。

相川:ホントの話よ。だから、あなたがもし、30までに……という考えの中にカラダのことを含めて考えているなら、そこは彼と正直に話して相談しておかないとね。

でも実際どうなのかな?

30歳までに結婚したかったっていうのは、何かこう、体調的な話? それより、世間的な話?

A:世間の目も気になります。むしろそっちかも……20代で結婚した友達なんか見ていると、やっぱり30でプロポーズをもらえないのって、何か足りないのかな?って思ってしまって。

相川:そんなことないわよ! よく聞いて。

年齢のせいで急ぐ結婚に意味はない!

相川:「俺たちもう30だから結婚しよう!」

……どう? このプロポーズ、されて嬉しいかしら?

A:……それは……ちょっと。

相川:でも、あなたが言ってることってそうじゃない? 30歳だから結婚。それって、彼にとってもあなたにとっても、ちょっと違わない?

A:そうかも……そうですよね。

相川:プロポーズって、“一緒にいたい”っていう気持ちと、それから“経済的にもやっていけそう”っていう、タイミングとか自信と、そういうことが重ならないとなかなか起こらないわけじゃない。

それは性別に関係なく、どのタイミングで揃うかは個人差があるわけ。

30歳になったかどうかなんか、関係ないの。

あなたに大事なのは、年齢で自信を無くしたり、卑屈になることじゃなくて、自分自身に自信を持つこと!

どんな男だって、自信のない女を自分のものにしたいとは思わない。

彼にとって、“逃したくない女”でいること。

それが今のあなたにできることだし、やらなくちゃいけないことなんじゃない?

そうは言っても、まあその彼氏が結婚するつもりがあるのかどうかは気になるわよね。そうしたら……

【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You♡」

 

【今回のズバリ回答!】

<3年待つつもりで一度話してみては?>

相川:プロポーズしない男は、大体結婚を迫られるのは嫌がるの。なんでプロポーズしないかっていえば、まだ縛られたくないわけですからね。

だから、この話は1度しかできないものと思っていい。慎重にね。それを踏まえた上で、1度だけ彼と結婚について、話してみるといいと思います。

「迫ってると思われたくないから、1度しか聞かないから答えてね」って。

「私はあなたと結婚したい。あなたが結婚するつもりがあるなら、3年は待とうと思っているけど、あなたにそのつもりはある?」と確認してみましょう。

A:3年……ですか?

相川:たとえば相手が結婚は35くらいでいいかと思っていても、それに合わせてあげる必要はないわよ。早めに見積もって、やべえ、オレのタイミングじゃ逃げられちまう!って焦らせるくらいでちょうどいいの。

あとね、30だからそろそろ結婚とかワケのわかんないことを言う友達は縁切りしたっていい友達よ。

本当にあなたのこと考えてくれる友達なら、あなたの意志も気持ちも、ご縁も尊重してくれる。そういう、いい友達と付き合いましょう。

大事なのは、あなた自身がすてきな女性であること!

自信を持っていれば、いいご縁が自然にやってきますよ!