こだわりナシだけど自信アリすぎ…!? 「O型男子」の上手な扱い方

O型男子を好きになった! そんなとき、何も考えていなそうで、おおらかだけど意外とワガママなO型男子とどうお付き合いをしますか? どうせ何でもいいんでしょ……と侮っていると、「もう別れよう」と言われてしまうかも! 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、O型男子のおすすめの扱い方を、あなたの血液型別に伝授いたします。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血液型別O型男子の扱い方

A型女子におすすめのO型男子の扱い方

A型女子にとって、O型男子はハッキリ言って子どもに見えてしまうこともあるでしょう。

かなり無邪気で、しっかりした部分が普段は見受けられないので、A型女子がお母さん的存在になってしまうことも……。

だからこそ、A型女子としては、自分がお母さんになってしまわないよう、普段から注意が必要です。

「それは違うでしょ! これはこうじゃなきゃダメでしょ……」

と、ついつい指導をしてしまいがちですが、O型男子にとっては「これはこうじゃなきゃダメ」の意味がわかりませんので、かえって反抗心を煽るだけで逆効果。

A型女子にとってはO型男子がだらしなく見えることもあるかもしれませんが、そういう人だと納得して割り切ったほうが良いでしょう。

また、そんなO型男子に対してA型女子は、情けない男という評価をくだしがちですが、計画外のことにすぐ動揺するA型女子に比べ、O型男子はどっしりと構えA型女子を助けてくれますよ!

 

B型女子におすすめのO型男子の扱い方

B型女子にとって、O型男子は大体のワガママを受け止めてくれる、おおらかでステキな存在です。

またO型男子のほうも、B型女子の自由な態度や考え方について、おおいに共感や好感を持っています。

なぜなら、O型男子は自由主義ではありませんが、“縛られるのを嫌がる”という点では同じだからです。

ところが、O型は男女ともに、B型には理解しがたい執着心や地雷を持っているから要注意!

O型男子が大事にしている領域を早い段階で見極めましょう。その領域よりも自分を優先してもらおうとしたり、それをバカにしたりするようなことは、絶対に避けなくてはなりません。

B型女子は持ち前の正直さと毒舌で、地雷を踏んでしまうことがありますので、気をつけましょう。

 

AB型女子におすすめのO型男子の扱い方

そもそもAB型女子にとって、おおらかでこだわりが少ないO型男子は厄介な存在です。

そのおおらかさや、飄々としたものに憧れつつも、「なんでそんなにこだわりがないんだよ!」とイライラすることのほうが多いでしょう。

そんなAB型女子がO型男子を好きになったら、とにかく彼の判断を信じることがもっとも大切。

O型はそもそも、動物的な勘を頼りに、日々もろもろの選択を繰り返しています。

何も考えていないように見えますが、だからこそ、考えてしまったらわからないことを感じ取り、本能的な選択をしているので、とりあえずそれを信じてあげること。

反対に、AB型女性が気分で選択することに対しては、O型男性は「そうじゃない……」と違和感を抱くことが多い様子です。

意見が分れたときは彼を優先することで、二人の関係は長続きします。

 

O型女子におすすめのO型男子の扱い方

O型同士の相性は良くもあり、悪くもあり、一旦悪化してしまうと二度と元に戻らないのが特徴です。

特にO型同士の場合は、男女双方が極端な傾向にありますので、どちらかが「もうムリ」と思ったら、そこから関係が良好に推移することはまずないでしょう。

ですから、まずはケンカになりかけた時点、なった時点で、O型女子としてはできるだけ早い段階で謝ってしまうことが大切になります。

O型は男女ともに意地を張ることが多く、ケンカをしても双方謝るのに時間がかかります。

このために一度ケンカになると余計にこじれてしまう傾向に。極力早期に謝ってしまい、こじらせないことを心がけましょう。

 

O型男子はプライドが高い!

他のどの血液型の男子よりも、プライドが高くて、自分に自信を持っているのがO型男子かもしれません。

相手には自分についてきてほしい欲求が多く、女性の尻に敷かれることを好みません。

O型女性にも同様のところがあり、O型同士の相性が思ったより良くないのも、これが大きな要因でしょう。

O型男子のプライドを崩さないよう振る舞えば、かなり扱いやすい血液型とも言えますよ!

おおらかで物腰やわらかなO型男子とのお付き合いを楽しんでくださいね。