無意識に使える子もいる!男をトリコにする「天然ボケ催眠術」3つ

男ってちょっとほっとけない天然キャラの女性が好きですよね! やりすぎちゃうと非常識だけど、相手に気づかれずにそっと天然ボケを使えば、意中の彼をゲットできる、すごい催眠効果があるんです。今回は女催眠術師の筆者が、男を虜にする“天然ボケ催眠術”をご紹介します。

1:ワザと間違える

天然ボケ女子って「話が噛み合わない!」と感じさせますよね。自分の世界にはいりこんでしまい、意味をとり間違えてしまうことが多いんです。

つまり、天然ボケにみせる催眠術のコツは、ワザと間違えて不思議ちゃんを演出すること。

ほどよい間違いレベルで、天然愛されキャラになってみましょう。

パターンくずし催眠術

例えば筆者のところに先日、知り合いが飼い犬そっくりのLINEスタンプを送ってきてくれました。

ここで普通なら、「あ、オコニ郎そっくりだね!」とペットの名前を覚えてるアピールですが、天然ボケ催眠を使う場合「あっ! これかわいいココ二郎!? 」と、ワザと名前を間違えます。

相手は「えっ? 違うよオコ二郎だよ! ココ二郎って(笑)」と、笑いを交えて突っ込んできますよね。

このような調子で相手が次はこうくるだろうと予想していたことと全然違うリアクションをするのです!

ただの天然ボケに思えるかもしれませんが、この手法は催眠術でいえば、立派な「パターンくずし」。

相手のパターンをくずして自分のペースにもちこむ方法のひとつ。ツッコミを入れされることで、相手をはまらせます。

男性はちょっと足りない子に教えるのが大好きですから、この手法は非常に効きますよ。

 

2:わざと転んでみる

天然ボケ女子の特徴といえば、危なっかしいところや、おっちょこちょいなところ。

女性がよろめいたら男性は思わず助けたくなってしまうのが心理ですが、実はこの方法、もっと有効な使い方があるんです!

タッチング催眠術

まずは、飲み会で気になる彼の横に座って、準備完了!

トイレに行こうとするその時、よろめいてわざと転んで、彼にそっと手を触れてみてください。

これは催眠の世界ではタッチングといいます。

人は手がふれると相手の暗示、催眠にかかりやすくなります。催眠術師は相手に催眠をかけやすくする手法として用いています。

また、ボディタッチが多い女性ほど男性にモテると世間では言われていますが、催眠術の業界でもこれは常識なんですよ!

 

3:自分ワールドに引きずりこむ

天然ボケ女子の最大の武器……それは、いつの間にか全部天然女子が話題をもっていってしまうこと。

そう、天然女子は知らず知らずのうちに周りを自分の世界に持ち込むのがとてもうまいんです!

ペーシング催眠術

自分ワールドに引きずりこむことは、催眠術師やマジシャンなどが使っている催眠的手法なのひとつ。

天然女子はこの手法をとても自然に、それこそ天然で使ってしまうことが多いのですが、是非身につけたい技術ですね。

専門的には、これはペーシングといいます。本来は相手のペースや呼吸にあわせることで、相手の共感を得るために使う手法なのですが、同時に自分のペースに持ち込みたいときにも使えるんです。

催眠術師の場合は、「おお! この人なにか凄いな!」と思わせる効果を狙うのですが、天然ボケ催眠の場合は、宇宙人的な自分の世界観を人に話すことで相手を巻き込んでいきます。

例えば年齢を聞かれたら「わたし永遠の18ちゃいなの!」

出身地は?「あおい星からやってきました」

などと注目されるような発言をすること。

一瞬ドン引きされてしまうかとも思われますが、まさにこんなキャラで一大ブームを引き起こした芸能人もいますよね。

 

天然催眠のやりすぎにはご注意を!

天然ボケキャラの女子が無意識に使っている催眠テクニックをご紹介しましたが、あくまでさりげなくやるのが成功の秘訣。

やりすぎると、ぶりっ子や常識がない女になってしまうので、逆に嫌われることも……! 実行するときは自分のキャラを綿密に作り、くれぐれもやりすぎには注意してくださいね。

計算高い天然ボケこそ、最強なのです!