美人オーラ出まくり!「自己催眠で美しくなる」簡単なセリフ3つ

あなたは、毎日自分に催眠術をかけていますか? 「自分に催眠術、なんですかそれは?」と思うかもしれませんね。今回は催眠術師の筆者が、自己催眠で美しくなれるヒミツの方法を教えちゃいます。美しい女性と美しくない女性、その差って……もしかして毎日の自己催眠かも? あなたも毎日自分に催眠術をかければ、きれいになれますよ! ね。

1:毎朝顔を見て「かわいい!」

朝といえば、洗顔は毎朝必ず行う儀式的なもの。

その洗顔の時間に、第1の自己催眠を行いましょう。

スッピンで、顔をきれいに洗った後、水気を拭き取ったら鏡に向かってニッコリ笑いかけ、「かわいい!」と自分を褒めてあげます。

化粧をした後より前がおすすめ

この方法は、もちろん自分の顔を褒めてかわいくなる自己催眠の方法です。

化粧をした後や、出掛ける直前にも効果がありますので是非行っていただきたいのですが、欠かさないで行いたいのが洗顔後のタイミング。

このときは化粧前でスッピンなので、自分のお顔に自信がない、早く化粧をしちゃいたい!という女性は多いでしょう。

しかし、スッピンだからこそ、そのお顔をかわいい、きれい!と褒めることに意味があります。

自分の素顔に自信を持つための方法のひとつと言えますね。

 

2:出かける前に全身を見て「すてき!」

お出かけの前には全身を鏡に映すことが多いと思います。

このタイミングで、「すてき!」と自分のことを褒めてあげましょう。

お出かけ前に自信がつきます!

“出かける”ということは、出勤とか遊びに行くなど様々ありますが、現代人にとっては、守られない場所に出て行くことに他なりません。

そんなとき、お出かけ前に「すてき!」と自分を認めてあげることで、自分に自信を与えることができるのです。

自信のない自分よりも、自信を持っている自分のほうが堂々と振る舞えますし、周囲に与える印象も違います。

またチャレンジできるか、できないかという違いにもつながっていくことがあります。

ひとつひとつが微妙な差でも、あなたが自信を持ち生き生きと過ごすことで他人に与える印象が左右され、最後には大きな違いになることも!

 

3:入浴後にボディを見て「きれい!」

入浴後、よい香りの石鹸でピカピカになったボディ。

すぐパジャマや部屋着を着てしまっていませんか?

入浴後はからだを拭いたら、一度姿見の前に立って自分を見つめ直し、「きれい!」と褒めてあげましょう。

ダイエット効果も!

自分のボディを毎日チェックするクセをつけることで、なんとダイエット効果だって期待できちゃうんです。

たくさんおやつを食べたい日も、鏡に映るボディを思い出せば気が引き締まったりしませんか?

無意識下にも、「自分のからだを愛する」ことが根付いていきますので、自然に暴飲暴食が抑えられ、きれいな自分を実現しやすくなりますよ!

そのかわり、最初はどんなに見たくなくても、鏡を見ることをやめてはダメ。

続けることで少しずつですが、きれいは手に入ります。

 

一人の時間に自己催眠!

どの方法も、誰かに見られてしまったら「あの子何やってるの……?」って思われちゃう!と感じてしまいますね。

でも、家で一人の時間に行うなら、決しておかしなことはありません。

顔はたくさん鏡で見るけれど、ボディはろくに見ない、という人も多いはず。

時間帯やシーンによってからだの見方を変え、顔だけでなくボディもしっかり褒めて、きれいになってくださいね。