釣りガール推薦!彼との距離を縮める「釣りデート」のテクニック

彼の趣味が釣り……そんな女子も多いのでは? 女子にとって釣りは馴染みが少なく、彼も男同士で行くことが多いですよね。しかし、実は釣りデートは彼と距離を縮めるチャンスでもあるのです! 今回はタレントで釣りガールの森田菜月さんに「彼との距離を縮める釣りデートでのテクニック」について聞きました!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとした気遣い!釣りデートでは絆創膏を用意して

――では早速! たくさんの釣りロケを行ってきた菜月ちゃんにお聞きします! 彼と釣りデートに行くことになったら、女子はどんなことに気を付けたらいいですか?

森田「女性らしい気遣いを見せるのがいいと思います! 釣りではどうしても手が汚れたり、針でケガもしやすいので、手をさっとふけるタオルや絆創膏を持っていくとか」

――なるほど! やっぱり女性ならではの気遣い! 男同士の釣りでは感じられない気遣いに彼もきゅんとしてくれそうですね!」

森田「女性らしい細やかな気遣いに彼もきっときゅんとするはず~♡」

 

女子が釣りデートを楽しむコツって?

――私の周りで“彼が釣り好きでついていったけど楽しめなかった……”っていう話をよく聞くんですけれど、初心者でも楽しむ方法ってありますか?

森田「釣りが上手な彼なら、仕掛けやセッティングや誘い方、合わせのコツなどを自分からたくさん聞いてみるといいかもしれません!」

――自分から楽しもうとする!ってことが大事なんですね! 最近は菜月ちゃんのような釣りガールなどの登場で女子の間でも釣りがひそかなブームになりつつありますもんね! せっかくだったら釣りのテクニックも覚えちゃいたいかも!

森田「きっと聞かれたら彼も嬉しくなって親身に教えてくれるはず! 彼女のほうもきゅんとしちゃいますよね~!」

【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You♡」

 

釣れなくても…彼との会話を楽しむ!

森田「あと重要なのは最後まで楽しく釣りをすること。自然が相手なので、やはり釣れないときもあります。そんな時でも彼との会話を楽しみ、楽しい雰囲気を作れる彼女だと彼との距離も縮まるのではないでしょうか?」

――じゃあ、お菓子とか持って行ったり、暇つぶしできるゲームとかをこっそり持って行っておくのも一つの手かもしれませんね!

 

いかがでしたか?

彼との距離を縮めたいなら「彼の趣味を一緒に楽しむ」ということもとっても大事なことです。

釣りに行く機会が増える季節、あなたの気遣いと笑顔で一気に彼との距離を縮めちゃいましょう!

 

【取材協力】

森田菜月・・・釣りガールとして週刊釣場速報のつりそくガール、釣り用品を取り扱うHapysonのイメージモデルとして関西を中心に様々な釣り番組やダイビング番組に出演中。

【出演番組】スカイAスポーツ+ ダイビング番組「SWEET BLUE」(マレーシア編、タヒチ編、パラオ編、ケアンズ編、ベトナム編)等