突然のキス…「食うか食われるか?」胸キュンさせる逆転セリフ3つ

「突然、相手からのキス!」ドキッとして一瞬パニックに陥ったとしても、ここは一発、形勢逆転のチャンスです。キスを仕掛けてきた相手を逆にドキドキさせてしまうカウンター的なセリフがあるとしたら……? 言わない手はないでしょう! 食うか食われるか、むしろ“食われかけてから”の逆転劇で自分が優位に立つ。そんなセリフを3つご紹介しましょう。

キスを仕掛けてきた相手を優位にさせない!

突然のキスの場合、キスを仕掛けてきた方が優位に立っている状況です。

キスをされたあなたはあくまで受け身な状態。弱肉強食でいうなれば“食われかけている”最中です。

しかし、この状況だからこそ! まるでカウンターパンチが相手の顎にクリーンヒットしたかの如く……そんな威力を持った胸ドキなセリフがあれば使いたいと思いませんか?

いきなり唇を奪われて度肝を抜かれかけたわけですから、こちらもそろそろ反撃開始といきましょう!

今回、自称、恋愛において百戦錬磨の20代~30代後半の男性30名に「自分からキスしたのに逆に胸ドキしてしまうセリフってなに?」(複数回答可)を過去の経験をもとに意見をもらいました。

数多く出た胸ドキのセリフの中でも、男性たちが「これは胸ドキしてしまう」として選んだものを3位から順にご紹介します。

 

3位:「……1回だけ?」・・・16票

たった一言ですが、「もっともっと」と、自分を求めてくれている気持ちがうれしいとのことで多くの男性の支持を集めた胸ドキなセリフ。

ただでさえ、“突然のキス”というのは男性からすると決死の覚悟で勝負を挑むようなものです。

そこであなたの反応がプラスの反応であることはもちろん、「……1回だけ?」なんて「さらに踏み込んでもOKよ」の合図を示してくれたならば、どうして胸ドキせずにいられるでしょうか?

これは、間違いなく胸ドキドキバクバクせずにはいられません!

 

2位:「次会ったときは私からしてもいい?」・・・19票

このセリフによって、「キスがうれしかった」のだと確信することができます。男性は基本的に、“女性が喜んでくれたか?”が、自分の喜びに繋がります。

突然のキスは、男性にとっては玉砕する可能性のある真剣勝負そのものです。

「次会ったときは私からしてもいい?」というセリフは、つまり自分がしたキスが受け入れられた上に、さらに次回のキスの“お約束”までできてしまった!と解釈するわけです。

これによって、想像以上の達成感とあなたからの魅惑のお誘いが、胸ドキを通り越して男性の心はここにあらずな程、舞い上がってしまうハズ。

さらにあなたを愛おしく感じることでしょう。

 

1位:キスの後に見つめて微笑み、ふたたび目を閉じる・・・26票

これは、たまらな~い!

セリフではありませんが、これをされると「愛おしさが止まらない! たまらなく胸ドキしてしまう!」と、男性の“ほぼ全員”から熱い支持を受けた胸ドキなセリフならぬ仕草です。

この仕草に言葉はいらず、ピュアな女性が恥ずかしいのを我慢して一生懸命キスをおねだりしているように感じるのだとか。

男性はいつだって女性の恥じらいに弱いものです。真剣勝負だったキスが、今度は守ってあげたい欲求に代わり、何度も何度も繰り返しキスをしたくなるとのことでした。

 

いかがでしたか?

突然のキスで不意打ちを受けた場合でも! 好きな男性からのキスであれば、胸ドキなこの3つのセリフであなた優位に一発逆転してしまいましょう!

その場の状況、使いやすさによってお好きなセリフでノックアウトしてくださいね。