「元カレとヨリを戻す」その前に!絶対チェックすべきこと4つ

何度も肌を重ね合わせて思い出もたくさんある元カレは、やっぱり特別な存在ですよね。場合によっては再び連絡を取り始めて、「ヨリを戻そうか」なんて話になることもあるでしょう。ですが、少し待ってください! そんな時って、ついイケないことを自己暗示にかけがちになってしまうのです。今回は、4つのチェックポイントについて語ってみたいと思います!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:今回は違うハズ!

元カレと関係がダメになり、別れたのには原因がありますよね。

では、彼とヨリを戻そうという話になった時に、その原因が解決されているかどうか確認する必要があります。

遠距離が理由で別れたのなら、現在二人は近くに住んでいるのか?

彼の浮気が原因で破局したなら、彼は誠実な男になったのか!?

そういった原因がクリアになっていないのなら、復縁しても同じことを繰り返すだけです。

彼とヨリを戻したいばかりに、やみくもに「今回は違うハズ!」と信じるのは、「結婚したら彼は変わるはず」だと信じて、結婚した後に痛い目に遭うのと同じ結果を招いてしまうでしょう。

 

2:彼は変わった!

人間は誰でもセカンドチャンスを与えられるべきだし、本当に変わる人は変貌を遂げることもあります。

とはいえ、人間って余程のことがない限り、そんなに簡単には変わりません。

もし、彼とあなたが別れたのが何年も前で、その間にお互いに様々なことを経験して成長したのなら、復縁してもうまくいく場合もあるでしょう。

しかし、彼と別れたのが半年や1年前では、彼が根本的に変わったと思うのは甘い!

そんな自己暗示にかけたら、きっと復縁しても再び別れることになり、貴重な時間を無駄にするだけです。

【注目の記事】LINE・キス特集「好きでもI Love You♡」

 

3:私ほど彼を知っている人はいない!

元カレと付き合った期間が長ければ長い程、つい女って、「私ほど彼を知っている人はいない!」と思い込みたくなるものです。

「自分が彼にとって、最高の理解者だから一緒にいるべき」だと思うのは、自信過剰なのにもほどがあります。

人の頭や心で起こっていることって、本人にしか分からないし、元カレについて知らないことなど山ほどあるでしょう。

もし、それほどあなたと元カレがお互いのことを知り尽くしていて、かつ理解し合えていたのなら、そもそも別れていなかったのでは!?

その辺を自問自答して、彼と復縁すべきかどうか答えを出すべきでしょう。

 

4:元カレよりイイ男は現れないかも……

彼と別れてから新しい出会いを求めて頑張ってはいるけれど、なかなか素敵な男性と関係が発展しない。そんな時は、「元カレよりイイ男は現れないのかも……」なんて思いに駆られてしまうこともあるでしょう。

ですが、自分がピンときたり、一緒にいて相性がピッタリだと思う男性なんて、そうそう現れるものではありません。

筆者は、特に彼氏が欲しくて出会いを求めている訳ではありませんが、毎週末飲みに行ってイベントなどに出かけているので、出会う異性の数は、そこら辺の女性の5培は多いと思います。

それなのに、「いいな」と思う人に彼女がいたり、こちらが興味を持っても相手の反応がイマイチだったり、思うようにいかないものです。

それでも1年に1~3人ぐらいは、デートできる間柄になったり交際に発展したりします。元カレのもとに戻る前に、もっと新しい男性と出会う努力が必要ではないでしょうか。

 

いかがでしたか!?

もう、「自分に言い聞かせている」という時点で、何かが間違っていると思います。

元カレとヨリを戻す時だけではなく、自己暗示にかけなければ安心できないようなら、その決断は間違っていると思った方が賢明です。

もし、元カレと復縁の話になった時に、上に挙げた4つの点を自己暗示にかけていないか、自分の胸に聞いてみてくださいね!