もう他の人じゃムリ!? 「彼のエッチが最高である」5つのサイン

みなさんの彼は、エッチ上手ですか? 気付いていないだけで、じつは「最高のエッチ」をしてくれているかもしれませんよ。今回は『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者箱崎キョウコさんに、「彼のエッチが最高である」5つのサインを教えていただきました。こんなサインがあったら、別れちゃダメ!?

1:デート中、早くエッチしたいなと思う

箱崎「もし、彼とデートの最中に“早くエッチしたいな”と思えるのならば、彼とのエッチが最高な証拠。付き合って3週間くらいならともかく、なかなかデート中にまで“エッチしたいな”なんて思えないものですよ。

楽しいなとか、幸せだな、のほうが勝っちゃいますから。

彼の手や首筋、上腕二頭筋、声色、セリフ、どこにムラっときたのだとしても、カラダが“この人とのエッチが好き”と感じている証拠です。

“どうやって今日はエッチなしで済まそうか”と考えている人や、相手もその気がなく“ほぼレス状態”のカップルは意外と多いものですよ」

 

2:エッチな気分のとき、思い出してしまう

箱崎「彼と一緒にいないのに、ムラっとエッチな気分になってしまうこともあるでしょう。そんなとき、“彼のこと”を思い出してしまうなら……それも彼のエッチが最高な証拠。

いつも彼としているのに、他のセクシーな誰かを妄想するのではなく、彼のことを思い出しちゃうなんて……よほど相性がいいか、彼のエッチがとても上手か、どちらか?

どちらにせよ、最高ですね」

 

3:だんだん、よくなっている

箱崎「最初にエッチしたときよりも、2回目。2回目よりも、3回目。そして、今が一番気持ちいいかな……というのであれば、やはり彼のエッチは最高だと思っていいでしょう。

あなたが気持ちいいと感じるのは、どんなことか? しっかりと学んでいってくれていて、“飽き”がそれに勝っているということです。

カラダとカラダは、回数を重ねるほど合ってくる部分もありますが、それだけではやはりいずれ“飽き”に負けてしまうもの。

こういった“あなたに研究熱心”な彼のエッチは、常に最高と考えていいでしょうね」

 

4:マンネリだけど、不満はない

箱崎「彼とのエッチはいつも同じパターンだけど、不満はまったくない……。こう感じているならば、やはり彼のエッチは最高である証拠。

“マンネリは悪いもの”という固定観念もありますが、同じパターンでも飽きはなく、落ち着いて感じられるのであれば、これほど強いものはありません。

マンネリするとダメになってしまうパートナーであれば、いずれは工夫も尽きますから、そのときに飽きが訪れてしまいます。

マンネリであっても、気持ちいい。こういったエッチができる相手も最高ですよね」

 

5:くっついて寝たいと思える

箱崎「エッチをしてもしなくても、彼と“くっついて寝たいな”と思えるのならば、“彼とのエッチも”最高のサイン。

カラダというのは、合わない人には拒否反応を起こすもの。なんか寝づらい、寝苦しい、落ち着かない。“寝るときはひとりで寝たい”。そのほうが疲れがとれるし……。こう感じるのは、珍しいことではありません。

エッチの相性はよくわからないけど、寝るときはくっついて寝たいという気持ちがある。そう感じているのならば、エッチだって最高になれます。

“そこまでかなぁ?”と思ったあなたは、お互いが淡白だから、まだ経験していないだけかもしれません。彼とだったら、きっと最高のエッチができますよ」

 

彼のエッチが最高であるサインを5つご紹介しました。すごく相性がいいのに、好奇心から浮気してしまい、大後悔……なんて経験をしちゃう人も結構いますので、上記に1つでも当てはまるなら、彼のことを大事にしてあげてくださいね!