いきなり大嫌いになりました!私の「恋心完全死亡」エピソード2話

これは女の人特有なのかもしれません。今まで好きだったひとのことをいきなり嫌いになったりしませんか? つい昨日まで大好きだったあの人、ひょんなことから「ないな」と思うと、もう彼のことはなんとも思わなくなる……。そんなとき感じる特別な気持ちとは? 冷めたのか、覚めたのか。今後の教訓にしたい「私の恋心死亡エピソード」を2つご紹介!

1:夜中呼び出されても会っていた彼

夜中呼び出されても会いに行っちゃうほど大好きだった彼。しかしひょんなことから、そんな彼のことが嫌いになった女性のお話です。

「金曜の夜と土日の昼間会えない奴は彼女もち」

夜中呼び出されても彼に会いに行ってしまうほど、とある男性にゾッコンだったA子。周りからは反対されつつも彼を好きだったA子はほんの数時間でも会えることが幸せだったし、純粋に彼は仕事が忙しいものかと思っていました。

しかし、とある土日。Facebookにある、友達の現在地情報が分かるサービスで彼が横浜にいるのを知る。

土日も仕事だと言っていた彼、「横浜で仕事なんて珍しいな」と思ったA子。ふと、Instagramで「横浜」を検索。

すると……A子は彼のことが一瞬で好きではなくなりました。検索のトップにでてきた写真は彼と仲良さそうに映る女性の写真。

おそらく彼の彼女でしょう、彼女がいたのです。その女性のアカウントに飛ぶと、先日彼との2年記念日の写真が。

「もう2年以上彼女なんていない」と言っていた彼。A子は彼女がいる男性には恋愛感情を抱けないタイプ。運が良かったのか悪かったのか、この写真を見た瞬間一瞬で目が覚めたのです。

「てか、当たり前だよね。金曜の夜と土日の昼間は絶対会えないなんて、彼女もちに決まってる」

それからA子は金曜の夜と土日の昼間会えない男性とは、一切交際しないと決めたのでした。

これは、本当に恋人選びには参考にしてほしい条件ですよね。こうやって失恋?を経験してから得られるものがあるならまだ良いほうかと思います。

 

2:記念日にアルバムをくれた彼

大好きな時は彼から貰うものすべて宝物! しかし嫌いになった瞬間、たとえば2人のアルバムなんてどうします?

「いや、普通に重くね?」

小さな記念日もいつも大事にしてくれる彼にゾッコンだったB子。B子の誕生日に彼がくれたのは2人の思い出がたくさん詰まったアルバム。

アルバムをもらったときは涙がでるほどうれしかったB子。絶対にこのアルバムは死ぬまで大事にしようと思っていました。

しかし……。

別れはすぐにやってくるもの。記念日から1カ月もたたずに互いの熱が冷めて別れてしまいました。

このような経験をしたことある人は多いのではないでしょうか? 捨てようにも捨てられない思い出の品。

B子はこのアルバム、捨てるにも捨てられず。友達が泊まりに来た時なんかにネタにしてるみたいです。

もらった時は超うれしくても、彼に対する愛が冷めるとただの黒歴史。いや、普通に重いですよね?

 

どうでしたか? 好きだった男性のことを嫌いになった瞬間、面白いほど感じ方が全く変わっちゃいますよね。

でもその時に感じたことって、今後の恋愛のためにとっても大事なこと。死亡した恋愛を教訓に次こそはいい恋愛してくださいね。