貧乳でもぷるんぷるんッ!これは使える「Hで胸が大きく見えるテク」3つ

普段は胸を見せることがなくても、エッチの時は洋服を一枚残さずに剥ぎ捨てる必要が。なので、残念ながら貧乳さんも胸をさらけ出すことになってしまいます。女性として彼を喜ばせてあげたいけど、胸が小さければ喜びも興奮も同じくらい少なくなってしまうのでは……いいえ!そんなことありません。貧乳でもエッチを盛り上げる方法をご紹介しましょう。
  • Evernoteに保存

1:正常位で愛情を感じさせよう

正常位で彼が上になっている時こそ、胸が横にべろ~んとなってしまうので一番見られたくない時。でもそんな時だからこそ実践して欲しいことがあります。

彼の首に腕を回す

胸が小さいからと言って定番の正常位エッチを楽しめないのはもったいないこと。そんな時こそ、彼の首に腕を回して、自分で谷間を作っちゃいましょう。

筆者は彼の顔を両手で包み込み見つめ合うようにしていますが、相手が目が離せなくなる分、胸にも視線がいかなくなるので一石二鳥。

彼を抱きしめるのも、見つめるのも、愛情たっぷりの行為なので喜ばせることができるのです。

彼におっぱいを掴んでもらう

正常位の時でも、彼の首に手が届かないという場合がありますよね。そんな時には彼におっぱいを掴んでもらいましょう。

「おっぱい掴んで!」と口で言うのが恥ずかしい人は、彼の手を自分の胸に置いて掴んでもらうように誘導しましょう。乳首がより一層際立って見えるエロいビジュアルに、彼は大興奮。

 

2:騎乗位では視覚を刺激

騎乗位では寝そべらずに済むので、胸の大きさなんて気にしなくてもいいと思っていませんか? しかし騎乗位は胸が一番よく見えるので、実は油断してはいけない体位なのです。

腕を前に置いて胸を寄せて

騎乗位で男性が一番喜ぶポイントといえば、やはり女性の顔とその次に胸。胸が大きければ男性からはその丸みを帯びた形が絶景になりますが、胸が小さい人にとってはせっかくの騎乗位なのに……となってしまいますよね。

そんな時は、男性の体に手を置いて自分の体を支えましょう。その時に自分の胸を思い切り寄せて腕で挟んでください。そうしたらあら不思議! まるで巨乳になった気分になれるのです。

自分で胸を揉みしだく

もう一つ、騎乗位でおっぱいを大きく見せる方法は自分の胸を揉みしだく方法。揉み方はもちろん自由。寄せたり、下乳を持ち上げたり、もみくちゃにしたり。胸を自ら触ることによってサイズや形をごまかすことは簡単にできるのです。

両手が空かない場合は片手オンリーでも視覚的に胸を大きく見せることができるので是非お試しを!

 

3:エッチを楽しむために

エッチの時に、ちっちゃなお胸が余計にちっちゃく見えてしまわないようにやってOKなこととNGなことを紹介したいと思います。

(1)揺らしまくるのはOK

胸は揺らせば揺らすほど立体感が出て大きく見えるので、エッチ中に大きな動きをして体を揺らしまくってください。

耳元で揺れるイヤリングのように、男性はなぜか揺れる物を好む傾向があります。

立体的に揺れ動くおっぱいは男性を視覚的にも興奮させるので、大きく見えるだけではなくエッチ自体を盛り上げることができるのです。

(2)仰向け姿を見せるのはNG

極力避けたいのはやはり仰向けになり横に垂れた胸を見せてしまうこと。それでも正常位はエッチでは避けられないのでそんな時にこそ、彼に胸を揉んでもらうおねだりをするチャンスです。

彼に素直に自分の意見を言えるのであれば、胸が見られないようなバックをお願いしてもらうのもあり。

「後ろからだと興奮しちゃうの♡」とかわいく伝えてみてくださいね。

 

どうでしたか?

エッチを楽しむことは、胸の大きさと関係ありません! もちろん、大きいに越したことはないのですが、大事なのは男性を興奮させることができること。それには、体のどこが大きいか小さいかというのは関係ないのです。

胸が小さい人でも、もっと自分に自信を持ちましょう!