恐すぎる!女同士の絆を壊す「友情クラッシャー男」のヤリ口3つ

女同士の友情をブチ壊す“クラッシャー男”に、心当たりはありませんか? この手のクラッシャー男は、イイ人ぶっているのも特徴です。たったひとりの男のせいで、大事な女友達と微妙になるのは避けたいところ。そこで、「友情クラッシャー」な男の手口をコッソリご紹介します。彼らには常套句なフレーズがあるのです……。

1:「これは伝えなきゃと思って」などと正当化しつつコソコソ悪口を言う

イイ人風を装って、友情を壊すクラッシャー男。常套句は「これは伝えなきゃと思って」。

「ボクはイイ人だから、悪口なんて言いたくないんだけど」という体裁を整えるのにうってつけの枕詞を使いつつ、別の女子の陰口を叩きます。

「あの子は、男にだらしないしお調子者だよ。あんな子とつるんでると、君までそう見えちゃうよ」などと友情をブチ壊すような茶々を入れてくるなんて、クラッシュを狙っているとしか思えません。

「これは伝えなきゃと思って」というコトバには「君のためを思って」的な偽善が見え隠れしますが、正義感風のフレーズにダマされてはならないのです。

 

2:同じ時期に同コミュニティの女子にコソコソ誘いをかける

クラッシャー男は、ニコニコと人当たりがよく、一見すると好青年も少なくありません。

けれども、同時期に同コミュニティに属する女子にコソコソと誘いをかけ、手当たり次第に“思わせぶり”な態度をとっていたら?

のちに、「エッ! あなたも誘われたの!?」なんてひょんなことから発覚し、女同士の友情に微妙な空気が流れることに……。

バレないと思ってやっているのでしょうか、それともバレること前提で友情にヒビを入れたいのでしょうか。

もしも、流されるがまま双方の女子がそれぞれに肉体関係を持ってしまっていたとしたら! 友情には、確実に悪影響。

クラッシャー男のせいで、大事な女友達を失いかねません!

 

3:「言いにくいんだけど……」と前フリしつつ、悪い話題を伝える

「言いにくいんだけどさ」と前フリすれば、何を伝えても許されるような錯覚に陥るのでしょうか。

確かに、いきなり悪い話題をフラれるよりは「言いにくいんだけど……」があったほうが、イイ人っぽく見えますね。

けど、「言いにくいんだけど……。あの子、この前君のこと“仕事できない”って言ってたよ。君のためを思って伝えるね!」なんて爽やかなチクリに惑わされてしまえば、友情にヒビが入るのは必至です。

言いにくいなら、言わなければイイのに。あえて別の女子がしていたという“悪い話題”を伝えて、ナニが目的なのでしょうか?

「気にしないもん!」と思いつつも、自分の悪い話って頭に残りますよね。この手のクラッシャー男も、身近にいると厄介な存在です。

 

いかがですか。友情クラッシャーの男子がひとりいるだけで、非常に面倒な話にもなりがちです。

一見すると好青年風な人も少なくないから、最初は見分けにくいのが厄介。彼らに友情をクラッシュされないよう、こんな男の存在にはくれぐれもご注意くださいね。