「ネガティブ恋愛女」が男を遠ざける 5つの原因

そこそこ可愛いのに、なぜか出会いのない女性、ずーっと彼氏がいない女性っていますよね。それはもしかすると、『ネガティブ恋愛女』になって、知らないうちに男性を遠ざけてしまっているせいかもしれません。 というわけで今回は、ネガ…

そこそこ可愛いのに、なぜか出会いのない女性、ずーっと彼氏がいない女性っていますよね。それはもしかすると、『ネガティブ恋愛女』になって、知らないうちに男性を遠ざけてしまっているせいかもしれません。

というわけで今回は、ネガティブ恋愛女がいい出会いを逃してしまう、5つの原因をご紹介いたします。

 

【1】   流されやすい八方美人

付き合いがよく、どんな誘いも断れない。誰にでも愛想が良い女性は、一見ウケがよく、軽く見られて本命以外の誠実でない男性が寄ってきてしまう恐れアリ。

 

【2】   トラウマから抜け出せない

ひどい失恋を経験し、「どうせ私なんて」「どうぜ男なんて」と卑屈になっている。また、そんな状況に酔っているふしがある。

 

【3】   あきらめたフリで強がってしまう

心の底では、いい恋愛がしたいと願っていても、「恋愛の仕方なんて忘れた」「ひとりのがラク」と自分に言い訳してしまう。

(…本当に諦めきれてる?)

 

【4】   そもそも好きな人がいない

理想が高すぎる、または現実離れしているため、どんな男性と出会っても、あら探しをしてしまい、満足できない。「いい男がいない」が口癖になってしまっている。

 

【5】   障害のある恋にしか燃えない

追いかけているときの駆け引きこそが、恋愛の醍醐味だと思っている。略奪愛や不倫に走りやすく、安定した幸せを逃しがち。

 

「出会いがない」とお悩みの皆さん、思い当たるふしはありませんでしたか? こんなネガティブ恋愛女になってしまうと、男性や恋愛に対しても、文字通りネガティブな発言が多くなってしまうもの。すると、「俺は恋愛対象外なんだ」「一緒にいると暗い気持ちになる」と思ったイイ男たちは、どんどん離れていってしまうのです。

 

というわけで次回は、『ポジティブ恋愛女』になるための方法をお教えしたと思います。