キタコレー!男子が「本命にしか送らない」くだらないLINE3選

「男子ってほんとオコチャマ!」……そう思うことってありませんか? あなたのところに着信しているくだらないLINE、なんだよこれ……と思っていたら、もしかしてそれ本命LINEかもしれません。ひょんなところで恋愛フラグをへし折ってしまわないよう、恋愛心理カウンセラーの筆者と一緒に、“男が本命にしか送らない”くだらないLINEをチェックしていきましょう。

1:無意味な絵文字やスタンプ単品

それまで会話もなにもしていなかったのに、男性から突然無意味なスタンプだけが送られてきた……。

LINEの会話が途切れたら、こんどは絵文字を並べて送ってきたけど、何を言ってるんだかわからない。

なにこの男もうウザイ……って、ちょっと待った!

それはあなたに対する精一杯の愛情表現かもしれないですよ!

とりあえず会話のキッカケが欲しい

片想い中の彼からしてみれば、

「好きな女性とちょっとでも長くLINEを続けたい!」

「せっかくここまで会話してきたのに、まだ途切れたくない」

「今日は何も話すことがないけど、とりま連絡したい」

「何か会話のキッカケねえかなあ……」

そんな心理で、ついつい送信してしまうのが、無意味な絵文字やスタンプの数々です。

こんなスタンプを送ったら、ウケてくれないかな?

なにこれー(笑)とかいいつつ話しかけてくれないかな?

など、とりあえず会話のキッカケづくり、やりとりのとっかかり、あるいは終わってしまいそうなやりとりを継続させたいがために送信している可能性大。

十中八九、頭の中では、「何このスタンプ! こんなセンスを持ってるあなたステキ! 好き!」くらいの会話は想像しているでしょうが、まあ期待に答えてあげる必要はないでしょう。

でも、少しでもあなたが彼に対して好意を持っているなら、絵文字でもコメントでも返信してあげるとGood。

 

2:変な言葉遣いをする

ぴーろん♪

LINEが鳴ったから、「誰かな? 何かな?」と思ってスマホを開いてみたら、

「はあ~今日は仕事疲れたでちゅ……商談まじヘビーでちたぁ」

なにこの男もうキモイ……ってちょっと待った!

それはあなたにかわいがってほしいだけなんです……。

そう、男はおこちゃま!

男はおこちゃまです。

ヘビーなことがあると、好きな女に「お疲れだったね!」「頑張ったね! えらいえらい」としてもらいたいのが男心。

ちなみに、好きじゃない女にはそんなことして欲しいとは思いません。

そこで、疲れてしまった仕事終わりなどは、好きな女性にこうしたLINEをふと送りたくなるものなんです。

もちろん、あわよくば癒してもらいたいと思っているでしょう。

赤ちゃん言葉のほかに、「疲れたニャー」などの無意味な動物言葉を話し出す男もいますよ!

こんなとき、あなたが

「は? 何言ってんのキモイんですけどw」

と返信してしまっては、彼のハートブレイク決定です。この女性は脈なしということで、しばらくは粘るかもしれませんが、そのうち連絡もしてこなくなるでしょう。

もし、あなたが少しでも彼に気があるなら、

「お疲れ~! ヨシヨシ」

とでも適当に送っておきましょう。彼は

「キタコレ! 脈あり!」

と舞い上がって疲れも吹っ飛ぶでしょう。

 

3:話題づくりとしての写真を送る

夕食どきになると、「今日のオレの夕飯!」とか言って、居酒屋メニューのような写真を送信してくる男性、身近にいませんか?

休日には「今スタバー」。あるいは、「この服どう思う?」

「なに?このどうでもいい話題!?」……ってちょっと待った!

それはあなたと話がしたいだけなんです……。

オレ日記は本気の証拠

これらの写真を、誰かが“オレ日記”と名付けています。

送られるとウザイLINEの代表格ではありますが、結局は

「今スタバ」

「うわ、おいしそう! 今度連れてってよ」

「いいよ♪ スタバのどんなメニュー好き?」

「うーんとね……」うんぬん。うんぬん。

……という会話の展開を期待しているだけで、ただ会話のキッカケを写真に求めているだけなんです。

彼に気があるなら、セオリー通り今度デートに連れて行ってもらえるよう、低姿勢で頼む(あるいは、「何写真だけとか! 連れて行きなさいよ!」という上から目線もアリ)のが良いでしょう。

 

くだらないヤツほど本命!

ちなみに今回の記事は、まだ付き合っていない男性を前提に書いてみましたが、彼氏でも同様です。

“くだらなくない会話”は、本命でない女性とはしません。だって、時間の無駄ですから。

一見無意味で、「くだらない!」と思えるようなLINEを送信してくるなら、あなたは彼の本命なのでしょう。