もう騙されない!彼氏の「仕事だよ」の嘘を見抜く超簡単な方法3つ

彼氏にいつもいつも「仕事で忙しい」って言われたら、ついつい「本当に仕事なの……?」と疑いたくなっちゃうこともありますよね。そこで今回は、そんなときに使える、簡単なチェック方法をご紹介します。本当かどうか怪しいなぁと感じたら、ぜひ試してみてくださいね。彼の嘘が、ポロッとバレちゃうかもしれませんよ!

1:具体的に「どんな仕事をしていたの?」

その日に具体的などんな仕事をしていたのか、内容を聞きましょう。「最近忙しそうだから、どんなことを頑張っているのか知りたくなっちゃった」という言い訳もお忘れなく。疑っている感じを出さないのもポイントですよ。

「えーっと……」

答えにつまったら怪しい! そんなに忙しいなら、明確に何かしなければいけなかったことがあったはずです。それをパッと思い出せないのは不自然ですよね。同じ理由で、抽象的なことを言う場合も怪しいかも。具体的にどんな作業をしていたのか聞いてみましょう。

 

2:数週間後に「あの日って何をしていたの?」と聞く

仕事を言い訳にして、他の女性と遊んでいそうなときは、数週間空けてから「●日、何をしていたの?」と聞くのが有効。

気が緩んだところがチャンス

嘘をついている男性は、その嘘をつきとおすために細心の注意を払うものです。でも、「バレなかった、よかった」と思った後は、気が緩んでしまうもの。特に疑われたり、彼女の機嫌が悪くなったりすることもなく、彼が安心した頃に不意打ちで確認しましょう。

仕事と言っていた日に、「家でゆっくりしていた」「友人と遊んでいた」など当日と違うことを言い出したら確実に怪しいですね。

日付間違いでフェイントをかける

また、フェイントを入れるために自分とデートしていた日付けを間違えたフリをして聞いてみるのもアリ。「あれ? 彼女とデートしてないなら、別の子と遊んでいたのかな、じゃあ仕事って行ったかな?」なんて彼の頭を混乱させることができるかも。ボロがでやすいですよ。

 

3:「会社の近くで用があるから」

彼の会社の近くまで行って、ランチやディナーに誘うのも有効。本当は仕事でなく誰かと会っているのなら、断られるはずです。

疑いすぎには注意

ただ、本当に忙しすぎて外食する時間もない場合だってありますから、疑いすぎには要注意。そんなときは、「近くにいるから一緒に帰ろう?」も試してみてくださいね。

 

本当に彼の仕事が大変なときは、しっかり支えてあげましょう。でも、仕事だと嘘をついているだけなら、見抜けるようになりたいですよね。

あくまでも自然に、彼に疑っていることがバレないように、注意してくださいね!