アレばかり褒める…!? 女の勘がピンと働く「ヤバい男のLINE」3つ

最近は、相手の声を聞きながら話す電話よりも、LINEなどを使って、テキストで会話をするのが主流になってきました。そうなると、文字だけでも「この人、何か変かも……」とピンと来るのが、女の勘なのです! そこで今回は、「コイツはやめておいた方がいいぞ!」という、“ヤバい男のLINE”を3つご紹介しましょう!

1:返事が来るまでテキストを連打!

基本的にLINEはテキストメッセージなので、好きな時に好きなだけ送れるのがメリット。相手の忙しい時間帯でも、それほど気にせずに送信できてしまう便利さはありますが、それでも常識をわきまえた人なら、タイミングや送信回数を気にするものです。

ところが、気を使えないというか空気が読めない変な男は、あなたから返事が来るまでテキストを連打してくることがあります。

筆者にも経験がありますが、「この人、ちょっと面倒クサいかも……」と思っていた男性のLINEを無視していたら、6回立て続けにテキストを送ってきたので、そのまま返事もせずにブロックしたことがあります。

相手の都合や返事が来ない理由を考えもせずに、押せ押せモードで迫って来る男は、やめておいた方が無難です。

 

2:容姿に関する過ぎた褒め言葉

女性なら、男性から容姿を褒められたら嬉しいですよね。

「すごく可愛い」とか「きれいだと思う」なんて言われて、嫌な気持ちになる女性は少ないでしょう。

しかし、それほど親しくなっている訳でもないのに、ルックスに関する称賛の言葉が具体的すぎたり、容姿ばかりに集中しているなら、彼の目当てはあなたの体のみ!

相手は無意識で褒めているのかもしれませんが、彼は、裸になったあなたしか想像していません。

それでも、もう少し彼と親しくなりたいと思うのなら、「褒め言葉は嬉しいけど、私のルックス以外には興味がないの?」と質問して、軽くジャブを振って相手の反応を見てみましょう。

彼の返信次第では、もう彼と関わるのはやめたほうが得策ではないでしょうか。

 

3:劣等感を丸出しのテキスト

彼が、あなたを笑わせるための自虐ネタや冗談を送信してくるなら、上手に自分を落とせる“器が広い人物”だというサインなので、それは問題ありません。

しかし、なかには「俺ってカッコ良くないし……」とか「全然モテないんだよね」なんて、劣等感を丸出しにしたテキストを送って来る輩がいます。

一見、こういったテキストは「謙虚な人なのかな」という印象を与えますが、彼の狙いは、あなたから「そんなことないよ~」という同情と励ましの言葉を引き出すこと!

単に彼は、“引いているように見せかけて、実は押す戦法”で、あなたから自分に対する承認の言葉を貰いたがっているだけです。

自分のエゴを満たすために、自分を卑下するような劣等感丸出しの言葉を発して、人の気持ちをコントロールするような男を相手にしてはいけません。

 

いかがでしたか!?

LINEのやり取りの時点で、「コイツはヤバいかも……」という男を見極めて選別できれば、相手にしてはいけない男にムダな時間を費やさずに済むのではないでしょうか。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!