女心って複雑なんです…!「なぜかエッチOKしちゃった」体験談

エッチを許すきっかけ……ってどんなタイミングですか? 3回デートしたら? 5回デートしたら? 相手のことが信用できたら? 人それぞれ、いろいろだと思いますが、男が自分のために一生懸命にがんばってくれると、「ここまでしてれたら……」という気持ちになってしまうのかも。今回は、なぜか「エッチOK」しちゃったエピソードをご紹介します。

2年間ずっと、好きでいてくれた男友達と

ユキノ(仮名)/33歳の「なぜかエッチOKしちゃった!」

彼を男として見ていませんでしたが…

「2年くらい、私のことをずっと好きでいてくれた男友達の話です。一度告白されたのですが、タイプじゃなかったし、そのとき私も彼氏がいたので、断りました。その後は、暇なときにLINEでだらだら喋って、たま〜に飲む感じの友達に。

その間も私のことを好きっぽかったけど、彼を男として見られなかったし、私のほうは彼氏が3人くらい変わっていました。

恋の相談にものってくれて、すごく優しいんですが、それだけなんですよね」

「もうこの世からいなくなっちゃいたい」

「でもある日の夜、私が彼氏に裏切られて、酔っているのもあり、“もうこの世からいなくなっちゃいたい”“絶望しかない”的な恥ずかしいLINEを、その彼に送っちゃったんです。

そしたら、速攻でLINE電話をかけてきてくれて。誰でもいいから優しくしてもらいたかった私は、その電話に出ると、電話の向こうはかなりガヤガヤ。どんちゃん、どんちゃんと飲んでる様子。“え、なに!?”と思ったけど、そんなときでもかけてきてくれるなんて、嬉しかったな。

電話で事情を話すと、“いまから迎えに行くから!”と、いつにない勢い。終電も終わっている時間だったので、“ダーメだよぉ。酔ってるでしょ? それに友達のことほっといたらよくないよ”と諭したんですが。

“そんな、絶望とか言ってる大事な人をほっとけねーよ。友達もみんな、迎えに行ったほうがいいと言ってくれてるし!”と、熱すぎる返事。そのうち、“こっち来ちゃえばいーじゃん!”と他の男友達の声。“いい友達がいていいなぁ〜”と少し感心しちゃいました」

タクシーのメーターが上がるたびに…

「結局、彼の押しに負け、私はタクシーで彼の地元へ向かうことに。でも、東京から千葉だから、どう考えても遠い! “俺がタクシー代出すから”と言ってくれて、私も本当にまいっていたから、甘えて向かっちゃったんです。

2万円くらいかかったかな……。タクシーのメーターが上がるたびに、私は彼との2年間をずっと思い出していました。優しいだけの人だと思ってたけど、優しいって、とてもいいことなんだ。優しさって強さなのかも……。

そんな風に、料金が上がるたびに彼への気持ちも上がっていって。“しかし、本当に払ってくれるのか!?”という不安まじりでしたが……」

彼のエッチは、とても下手だった…

「彼との待ち合わせのコンビニに着いたころには、なんだかいろいろな思いがいっぱいになって、タクシーの扉が開いたとたん、泣きながら抱きついちゃったことを覚えています。

料金を見て、なんの文句を言わず、“カードでいい?”と支払っている彼を見ると、もういてもたってもいられなくて、そのコンビニから見えるラブホ街に引っ張っていっちゃいました。

酔ってる彼は、“もう金ねーよ”とか笑っていたけど、そこはなんと、私が出したんです。彼と会えなかったときのために、お金を持ってきていたし。

そして、2年間仲良くして初めて、彼と一夜を共にしました。酔っているのか、緊張しているのか、元々なのか、とっても下手だったけど、私は次の日、裏切られた彼氏のことより、ずっと私のことを好きでいてくれた彼のことを想っていることに気づきました」

女ってダメだな…男って最低だな…

「でも、女ってダメですね。それなのに、私を裏切った彼氏からLINEが来ると、ドキドキしてしまうんです。その男友達のことなど、一瞬で忘れてしまうようなドキドキ。

私が恋しているのは、やはり彼氏のほうなんだ。でも、一緒にいてもダメになってしまうだけ……。また裏切られて、不幸になるだけ。

すごく、すごく悩みました。男友達のほうと一緒になったほうが、幸せになれるのかもしれない。でも結局、私は彼氏と付き合い続けることになりました。

その理由は、男友達が連絡をくれなくなってしまったから。“1回エッチしたら、終わりなの?”とまた裏切られた気分になりました。男って最低だなって」

そして3年後…!?

「3年後、その男友達と街でバッタリ会って、久しぶりに飲み、そのときに聞いた話なんですが、エッチした後、なんて連絡したらいいかわからなくなってしまったそうなんです。これも“本当かな!?”と思いますが、彼のことはよく知っているので、なんとなく信じられました。

“私は裏切られた気分になった”ことを伝えたら、平謝りで、“あそこで連絡してたら、運命変わってたかな?”“たぶん変わらないよ”なんて話をしながら、お互いの子どもの写真を見せ合い笑いました。

そして、その晩、私は彼ともう一度だけ、一夜を共にしました」

 

なぜか心動かされ、エッチしちゃったエピソードをご紹介しました。最初の1回はわかりますが、2回目のエピソードは完全に不倫だし、意味がわからないのは筆者が男性だからなのでしょうか……!? 女心って、本当に複雑です。読者のみなさんは、彼女の気持ち、わかりますか?