ラブの残り香感じる?「破局カップルのその後LINE」を覗き見!

付き合っているときはラブラブなLINEをしていたカップルは、破局後でもほんのりラブの残り香を感じるようなLINEをするのでしょうか? それともガラリと恐い雰囲気なのでしょうか……? 今回は、破局を迎え「もう完全にムリ」と感じた女子に、元カレとのLINEのやりとりを見せていただきました。再現版でご紹介いたします。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別れて2週間…元カレからLINEが!

元カレ「あのときは本当に悪かったよ」

 

カオリ「もういいよー。元気?」

 

元カレ「別れてから、ずっと元気ないよ」

 

カオリ「そうなんだ。でも、いったん落ち着く時間もいいと思うよ。たまには」

 

元カレ「ずっとカオリのこと考えちゃってさ。俺、なにが悪かったのかなって」

 

カオリ「どっちかが悪いとかじゃないよ。合わなかっただけだよ」

 

元カレ「そんなことない。カオリはなにも悪くない」

元カレ「俺、カオリに見合う男に変わろうとしている」

 

カオリ「変わらなくていいよ」

カオリ「いいところだっていっぱいあるし、私とは合わなかっただけで」

 

元カレ「カオリに合う男になりたい」

 

カオリ「自分を変えてまで、付き合うことないよ」

 

元カレ「カオリと付き合っているころの俺は、本当の俺じゃない」

元カレ「好きすぎて、おかしくなっていた」

 

カオリ「そういうのも含めて、全部自分なんだと思うよ」

 

元カレ「カオリと離れて、いろいろわかったから。もう、あのときの俺じゃないよ」

 

カオリ「そうだとしても、私はもう好きじゃないから」

 

元カレ「そんなことはない。どちらかが好きで、どちらかが嫌いってことはありえない」

 

カオリ「は?」

 

元カレ「相手に好きという気持ちがあれば、それを感じて、もうひとりも好きになるはずだろ?」

 

カオリ「残念だけど、私は好きという気持ちは、今、まったくないよ」

カオリ「だからそれは間違っていると思う」

 

元カレ「自分でも気づいていないだけだ」

元カレ「まだ俺のこと好きだって、あとでわかる」

 

カオリ「わからないと思うけど、わかったら連絡するよ。とりあえず、いまのところは絶対にわからないから」

 

元カレ「それじゃダメだ」

元カレ「一緒にいないとわからないから」

 

カオリ「わかりたくないし、一緒にいてもわかる気がしない」

カオリ「お互いに時間のムダだよ」

 

元カレ「ほかに好きな人ができたの?」

 

カオリ「できてないけど」

 

元カレ「やっぱり。まだ俺のことが好きだから」

 

カオリ「まだ別れてから2週間だし、私は今、ほかの男性と付き合うよりは、自分の仕事とかをちゃんとしたいの。あなたもたまにはひとりの時間を作ったほうがいいよ。いつも誰か彼女がいるでしょ?」

 

元カレ「とにかく、俺たちは一緒になったほうがいい。これは、あとでわかるから。俺に感謝するから!」

元カレ「今からちょっとだけ会わないか?」

 

カオリ「会いたくない」

 

元カレ「なんで?」

 

カオリ「変わったっていうけど、こうやってLINEしていて、変わったとはちっとも思えないし、変わったとしても、私のほうはもう好きじゃないから」

 

元カレ「まだ、わからないんだね……」

元カレ「もう少し待ってみる」

 

カオリ「待たなくていいよ。私の気持ちがこの先変わるとは思えないし、あなたももう先に進んだほうがいいよ。先に進んだら、本当に変わるかもしれないから、連絡ちょうだい」

 

元カレ「いや、俺は待つ。そして、俺が待つと言ったことが正しかったと証明したい」

 

カオリ「それは勝手だけど、私に連絡しないでね。待っているんだったら。私から連絡が来るまで待ってれば?」

 

元カレ「ああ、待ってるよ。俺は男だからな」

 

カオリ 既読スルー

 

ラブの残り香は感じられましたか? 最後は既読スルーしていましたが、なんとも「よく付き合うな〜」という感じの内容でしたね。みなさんでしたら、速攻でブロックでしょうか?