なぜラブホよりシティホテル?男が「遊びの女にだけ」する怪しい行動4つ

とっても優しい彼だと思っていたのに、実は彼は“遊び”のつもりだったら悲しいお話です。あなたは、男子には“遊びの女にだけ”見せる行動があるのをご存知ですか? 一見するとそれが「愛と優しさに溢れている言動」に見えても、遊びの女にだけ見せている優しさを4連発でお届けしましょう。

1:車で送迎してくれる

いっつも車で送迎してくれる彼。電車での移動は結構めんどうくさいから、そんな彼の優しさにグッとくる女子も多いでしょう。

けれど、男子にしてみれば単なる“目撃防止”のために、車での送迎を欠かさないだけかもしれないのです。

電車や徒歩で移動すれば、それだけいろいろな人に見られる可能性が高まりますが、車は言ってみれば密室。彼にとって都合の悪い人たちからの“目撃のリスク”も、かなり抑えられます。

あえての車移動で、“本命以外と遊んでいる自分”を知られないように警戒しているのかも。

 

2:シティホテルを予約する

お泊りデートはいつもシティホテル。ラブホに連れて行かれるよりも「キャッ、彼ってば私のこと大事にしてくれてる!」と思うものです。

彼の経済力や年齢などにもよりますが、あえてシティホテルに泊まるようにする男子のなかには「ラブホだと目撃されたら一発アウトだけど、シティホテルなら言い訳がきく」というホンネを抱く人もいるからコワッ!

本命の耳に入ってしまっても、「後輩女子と食事してただけだよ」などと言い訳する気マンマンゆえの行動かもしれません。

 

3:会っている時には愛の言葉を連発

男子にしてみれば、遊びの彼女だとしても、逃げられちゃうのは嫌。けれど、本命が他にいるだけに少し罪悪感もある。

そんな風に感じている男子ほど、遊びの彼女に逃げられないよう、せっせと愛の言葉を囁き、優しさを見せようとする傾向があります。

けれど、会っているときには飴を与えますが、会っていないときは本命彼女と忙しいので、あまり愛の言葉を囁かないのがこのタイプです。

 

4:ケンカしてもなんでも許す

大ゲンカをしても、いっつも彼が許してくれると「優しい彼で幸せ!」と感じるのが女ゴコロ。

けれどこれには「将来を考えてないからどうでもいい」というホンネが隠されているのです。つまりのところ「遊びの女だからケンカのエネルギーはムダ」と考えている男子がやりがちな言動です。

「許してくれている」のではなく、そこまでの関心がないからどうでもいい……。これって似て非なるものですよね。

 

このように、女子から見ると“優しさに溢れる行動”に見えても、男子のホンネには「遊びの女だし」が隠れていることもあるのです。

「いったいドレが本性なの!?」と憤りを感じる女子もいるかもしれませんが、こんな言動に心当たりがある彼ならば「ちょっと気をつけたほうが賢明」というサインなのではないでしょうか。