やっさしー!男子が「大事な女子」にだけ送るLINEの特徴4つ

相手が気になる男子でも、どうでもいいと思っている男子でも、あなたのことを「大事な人」だと認識してくれていたとしたら、ちょっと嬉しくなりませんか? 男子たちには大事な人にだけ送るLINEがあるようなのです。なんとも驚き!? 彼らが「大事」だと思っている女子にだけ送る意外なLINEを4つ見ていきましょう。
  • Evernoteに保存

1:愚痴を聞いてくれる

一般的には、男子に送るのはNGと言われている“愚痴”。

けれども、男子たちだって大事な女子の愚痴ならば、ちゃんと聞いてくれるし、ちゃんと意見だってしてくれます。

大事な女子が困っていたり悲しんでいたりするのは、男子にとっても苦しいことなはず。ですので、大事な女子の愚痴だったら、解決に向けて真摯に向き合ってくれるのです。

なんとも紳士ですね!

 

2:丁寧な返信が多い

男子は大事な女子からのLINEには、返信文をちゃんと考えます。

意見を聞いてるのに「了解!」と答える変化球の返信はせず、ちゃんと女子の意図を汲み取ったうえで、丁寧な返信をしてくるものです。

質問されていればちゃんと回答を送ろうとしますし、意見を聞かれていればそれなりの意見をまとめながら返信をしてくれます。

大事な女子の言葉は「一文も見落とすまいっ!」と、返信には真剣に向き合うのも男ゴコロなのですね。

 

3:いつも適切な絵文字が入っている

どんな文章にも使える顔文字や内容にそぐわない適当な絵文字が入っているLINEは、単に履歴から使い回しているのかもしれません。

他方、男子は大事な人へのLINEだと、文章に合っている的確な絵文字をつけて送ってきてくれるのでわかりやすいっ!

夏らしい話題なら夏っぽい絵文字、食事の話題なら食べ物やナイフ&フォークの絵柄……という具合に、ちゃんと適切な絵文字をしっかり入れてくれます。

文章に適した絵文字が入っているということは、それだけそのLINEに時間と手間をかけている証。

男子って、時にわかりやすいところもありますよね。

 

4:「共感」の返事が多い

「わかるよ」「僕もそう思うよ」など、女子が送ったLINEに共感を多く返事してくれるのも、「大事な人だよ」というメッセージです。

どうでもいい女子からのLINEには「ふ~ん」や「そうなのかー」などと相槌だけで済ませる男子も、大事な女子からの話にはちゃんと共感。

嫌われたくないのでしょうし、「君のこと理解しているよ」という気持ちを示したいのでしょうね。

反論ばかりされるより、共感されたほうが女ゴコロは落ち着きやすいことを、男子たちもよく理解しているのかも。

 

送られてくるLINEによって、男子が「大事な人」だと思ってくれていることがわかると、キュンとしちゃいませんか?

あなたも、こんなLINEを送ってくれる男子に心当たりがありますか?