シャワーでエッチしようと思ったら…想像とは違ったこんなコト4つ

洋画や海外ドラマを見ていると、男女が一緒にシャワーを浴びながら、濃厚に絡み合うシーンが登場することがあります。流れ落ちる水や、スチームに包まれる中、エッチをしたらエロチック……!ですが、実際にやってみたらナカナカうまくいかない、なんてことも……。そこで今回は、“シャワーでエッチしようと思ったら……想像とは違ったこんなコト4つ”を紹介します!

1:水のせいで潤いが足りなくなる

シャワーを浴びながらのエッチを試みたカップルが、必ず経験すると言っても過言ではないのが、「水のせいで“潤い”が足りなくなる」ことです。

直接シャワーをアソコに当ててる訳ではないけれど、体から滴り落ちる水で、女性のアソコの潤いが奪われてしまうんですよね。

すると、愛液が足りずに、彼に挿入されても痛みばかりが感じられて……。エロチックな雰囲気が吹っ飛んでしまうのです。

どうしてもシャワーでエッチをしたかったら、専用ローションや潤滑液などを用意しておきましょう。

 

2:マンションのシャワーでは狭すぎる

ワンルームマンションのバスルームでエッチをしようとすると、どうにも狭すぎてムリだった……という状況に。

とくにユニットバスのバスルームは、成人の男女がふたりで入るには狭すぎるでしょう。

筆者も昔、狭いバスルームで、当時の彼氏とエッチをしようとしたことがあるのですが、なかなか心地いいポジションが決まらず、往生してしまいました。

そうやってふたりでバタバタしているうちに、シャワーカーテンに体重がかかって取れてしまい、ユニットバス全体にシャワーの水しぶきが飛び散って……。大変なことになってしまったことを覚えています。

 

3:お口エッチはムリ

そして、シャワーを一緒に浴びながら、お口エッチを施してあげることは、諦めた方がよいかもしれません。

シャワーを流しっぱなしだと、口に水が入ってくるんです。お口エッチは“かなり厳しい”どころではなく、息ができずにシャワーの水で溺れそうに……!なんて惨事を引き起こすことも!

お口エッチをするなら、シャワーの水を止めるか、水の量を減らして、顔に水がかからないようにする必要があります。

 

4:メイクがグチャグチャに!

洋画や海外ドラマに出演している女優のように、スッピンでも超美人なら、メイクをしないまま彼とシャワーに飛び込めますが、ナカナカそういう訳にはいきませんよね。

しかも、シャワーでエッチしようと試みるカップルは、きっと交際を始めたばかりでラブラブなはず……。

まだ、彼にスッピン顔を見せていない段階だったら、化粧したままシャワーへ……といった展開になるのではないでしょうか。

シャワーの水圧と湯気でメイクがだんだん落ちてくると、さあ大変! 眉毛はなくなるわ、アイライナーとマスカラはグチャグチャに溶けてパンダ目になるわで、エロチック感がゼロに!

メイクの崩れが気になって、エッチに集中するどころではなくなるし、彼も物凄いことになったあなたの顔を見て、アソコが萎えてしまうかもしれません。

 

いかがでしたか!?

「シャワーでのエッチあるある」といった感じですが、初めて試す人は、かなり想像とは違う展開になることを覚悟しておいてくださいね。