「沖縄美人ってなぜ多い?」芸能人も一般人も…美人すぎる特徴6つ

日本三大美人といえば、“秋田美人・京美人・博多美人”ですが、それに負けずとも劣らないのが“沖縄美人”ではないでしょうか? 沖縄ってなんだか美人が多いようなイメージがありますよね。今回は、沖縄美人の魅力に迫ります!

1:沖縄美人ってなぜ多いの?特徴は?芸能人では誰?

(1)沖縄って美人が多い!

沖縄ってやたら美人が多いような気がしませんか? その原因のひとつは、女性芸能人のイメージかもしれません。詳しくは後述しますが、沖縄出身の美人芸能人といえば、すぐに何人もの顔が思い浮かびますよね。

これが他の都道府県だと、なかなかそう簡単に何人も思いつかないのではないでしょうか?

(2)一般人も美人が多い!

では、芸能人だけでなく一般人はどうなのかというと……? 2017年4月15日(土)放送の日本テレビ『マツコ会議』で沖縄のトレンドを取材したところ、カフェにいた女子高生4人組がアイドル顔負けのかわいさで、ネット上でもずいぶん話題になりました。

このほか、沖縄を旅行で訪れた人たちから「美人が多くてびっくりした」という目撃談もちらほら……。もちろん、一種の“旅行マジック”というか、旅先で見かけた人は特別キレイに見えるという効果もあるかもしれませんが、「沖縄は美人が多い」という印象を多くの人が抱いているのはたしかなようです。

 

2:「沖縄美人」の特徴6つ

たとえば、“秋田美人”といえば、雪のような美肌を連想しますが、“沖縄美人”といえばどのようなイメージなのでしょうか? その特徴6つをまとめてみました。

(1)目がパッチリ!

“沖縄美人”からイメージされる特徴といえば、まずは瞳が大きくてキラキラしていることではないでしょうか? くっきり二重のパッチリ目の沖縄美人にはデカ目補正なんて必要なさそう……。

(2)彫りが深い

瞳が大きいだけでなく、彫りが深いこともあいまって、“沖縄美人”といえば、エキゾチックなイメージですよね。

(3)眉やまつげが濃い

眉やまつげが目元の印象に与える影響は大。沖縄美人は、眉がくっきりとして、まつげも豊かであるため、よりいっそう目力が強いような雰囲気になります。

(4)健康的な肌色

太陽がサンサンと照りつける沖縄では、女性の肌色が健康的なイメージがありますよね。ただ、自然のままにしているのではなく、若いうちから日傘や日焼け止めなどの紫外線対策や肌ケアを入念に行っている女性も少なくないようです。

(5)笑顔がまぶしい

エメラルドグリーンに輝く海。真っ白な砂浜。ヤシの木やハイビスカスなど色鮮やかな植物……。そんな自然豊かな美しい環境に囲まれて育った沖縄女性は、はじけるような笑顔がデフォルト!

(6)黒髪ストレートが似合う

美人はどんな髪型をしてもサマになりますが、特に、沖縄美人の場合は、黒髪ストレートが似合う印象。目鼻立ちがはっきりしているからこそ、派手に盛ったり巻いたりするよりも、シンプルな髪型のほうが、よりその美しさがきわだつのかもしれません。

 

3:「沖縄美人」な芸能人9選

それでは、沖縄出身の美人芸能人をご紹介していきましょう!

(1)安室奈美恵

沖縄出身の女性芸能人として、真っ先に思いつくのはアムロちゃんではないでしょうか?

卓越した歌唱力やダンスパフォーマンスもさることながら、小顔でキュートなルックスも、多くのファンを魅了しました。20世紀末には、彼女のファッションやメイクに憧れる“アムラー”が大量発生したほど!

安室さんを生み出した沖縄アクターズスクールは、その後も多くの美人芸能人を輩出していますよね。「沖縄は美人が多い」説は、同校の業績によるところも大きいといえるでしょう。

(2)上原多香子


沖縄アクターズスクール出身といえば、ガールズグループ『SPEED』も社会現象的なブームを巻き起こしました。

メンバー4人はそれぞれ個性的で「誰がいちばん好きか?」は意見のわかれるところですが、“美人枠”としては上原多香子さんを推しましょう! 目・鼻・口の各パーツがはっきりとしていて、華やかなお顔立ちですよね。

(3)新垣結衣


恋人にしたい、お嫁さんにしたい、こんな顔になりたい……等々、ポジティブなランキングで必ず上位に食い込むガッキーも沖縄出身。

エキゾチックなはっきりとした顔立ちというわけではないので、沖縄出身なのが意外……という声もありますが、あの天真爛漫な笑顔は沖縄出身ならでは!なのかもしれません。

(4)仲間由紀恵

沖縄出身の美人女優といえば、仲間由紀恵さん。ナチュラルな太眉、吸い込まれそうな瞳、そして“ツヤツヤ黒髪&美肌”のコントラスト……と沖縄美人の条件をかねそなえていますよね。

ちなみに、眉サロン『アナスタシア』が毎年実施している「ベスト眉ニスト」において、仲間さんは2011年・2012年の2年連続で“眉がもっとも美しい人”に選ばれています。

(5)国仲涼子

NHK連続テレビ小説『ちゅらさん』でブレイクした国仲涼子さんも沖縄出身。同作での“えりぃ”役は衝撃的なかわいさでしたが、あれから十数年を経た今でも、ほんわか癒し系の美女ぶりは健在です。

女優では、このほか二階堂ふみさんや、満島ひかりさんなどもいて、沖縄美人を挙げ始めたらキリがないほど……。ちなみに、満島家は、弟・真之介さんも俳優、妹・みなみさんがモデルと美男美女ぞろいでうらやましい限りです。

(6)山田優

モデルではまずはこの人、山田優さん。職業柄スタイル抜群なのはもちろんのこと、目鼻立ちがはっきりして、パッと目を引く美人顔です。笑ったときの口角の上がり方もすばらしいですよね。

(7)黒木メイサ

人気モデルといえば、黒木メイサさんも沖縄出身。凛々しい目元やシャープな輪郭の美しさは芸能界でも随一といっていいほどで、神秘的な雰囲気が漂いますよね。

(8)比嘉愛未

そして、比嘉愛未さんもまた、おめめパッチリでまるでお人形さんのような愛らしいお顔立ちですね。

ちなみに、公式インスタグラムでご両親の写真を公開した際は、美形だと話題になりました。“沖縄には美人が多い”説の裏づけともなりそうです。

(9)夏川りみ

そして、最後にご紹介するのは『涙そうそう』などのヒット曲がある夏川りみさん。伸びやかな歌声にも聞き惚れてしまいますが、つぶらな瞳もまた情感たっぷりで、ステージを見ていると独特の世界観に引き込まれますよね。

 

4:一般人でも沖縄美人は多いの?なぜ?

「沖縄には美人が多い」といわれますが、実際のところどうなのでしょうか? 沖縄県出身のコミュニケーションスタイリスト、吉戸三貴さんからお話をうかがいました。

吉戸「各地に“〇〇美人”という言葉があるので、沖縄だけ特別に美人が多いわけではないと思いますが、エキゾチックな雰囲気の美人が多い印象はあります。

モデルの仕事をしている友人は、“沖縄では(自分の顔を)普通だと思っていたのに、東京に行ったら、目が大きくて彫りが深いね! 外国の女優さんみたい! と言われて驚いた”と話していました」

なるほど、やはり“目が大きい”とか“彫りが深い”などエキゾチックな雰囲気の美人は他の地域よりも比較的多そうですね。

吉戸「それに加えて、出身地を覚えてもらいやすいので、さまざまな分野で活躍した際に印象に残りやすいということも言えるかもしれません」

たとえば、石原さとみさんは東京都出身、綾瀬はるかさんは広島県出身とのことですが、たしかに、沖縄県以外では芸能人の出身地がことさらに話題になることはあまりないですよね。せいぜい、佐々木希さんや壇蜜さんが“秋田美人”として取り上げられたくらいでしょうか……。

他方、“沖縄県出身”というとかなりインパクトがあり、それに“美人”という条件が加わると、芸能人でも一般人でも“沖縄美人”というキャラクターが確立しやすい。このことが「沖縄には美人が多い」説につながっているのかもしれませんね。

 

もちろん、どのような顔を美人だと感じるかという基準は人それぞれですし、「沖縄には美人が多い」という説の真偽は定かではありません。真相が気になる人はぜひ沖縄に実際に足を運んで美女を探索してみてはいかがでしょうか?

 

【取材協力】

・・・沖縄県那覇市生まれ。コミュニケーションスタイリスト、株式会社スティル代表取締役。東京と沖縄を拠点に、企業や個人のコミュニケーション課題を解決する専門家として活動している。近著『内地の歩き方』では、進学や就職のために、沖縄から県外へ旅立つ人たちに向けて、内地(沖縄県外)で暮らす前に覚えておくと便利なことをガイドブック形式で紹介している。

  

【参考】

吉戸三貴(2017)『内地の歩き方 沖縄から県外に行くあなたが知っておきたい23のオキテ』(ボーダーインク)