「女々しい男」の恋愛における行動の特徴7つ!その心理状態と改善方法は

男性と接していて、「何この女々しさ……!」と愕然としたことありませんか? 彼氏がもし女々しい男だったらどうしたらいいの? そんなあなたのお悩みに、恋愛心理カウンセラーの筆者が、女々しい男の心理と改善方法をレクチャーします!

1:彼氏の女々しい行動にイライラしたことある?

あなたには「彼氏の女々しい行動にイライラした……」という経験がありますか?

女性が男性化、男性が女性化しているとも言われる近現代、「彼氏が女々しくてイライラしちゃった!」という女子は急増傾向にあります。

恋愛心理カウンセラーの筆者のもとにも「彼氏が女々しくてイライラするんです!」というご相談がよくありますから、大丈夫。あなただけではないハズ。

そして、女々しい彼氏も、あなたの彼だけではないのです。

この機会に女々しい彼氏の心理、そして女々しい彼氏の改善方法・対処法をきちんと知っておきましょう。

 

2:「女々しい」とはなにか?

「女々しくて!」を連呼する歌もありましたが、そもそも「女々しい」ってどんなことなのでしょうか?

ひとくちで言ってしまうと、「女っぽい」ということに非常に近いようです。

女っぽいと言っても、様々だとは思いますが、たとえば人の噂話が好きだったり、口数が多くしゃべってばかりだったり。あるいは虫が苦手、過剰に美容に手を掛けるなど……。

さらに、何か月も何年も前のことを蒸し返すなど、執念深いタイプの男性も、女性から「女々しい男!」と思われる傾向が!

これらのことは、女性なら当たり前のこととして受け取られても、男性の場合は(それはちょっと女々しいんじゃないか……)という「女々しい疑惑」をかけられてしまう、不要な“女性らしさ”にあたるのでしょう。

 

3:女々しい男の恋愛における行動の特徴7つ

では、「女々しい男」は恋愛において、どのような行動をしてしまうのでしょうか?

(1)やたら会いたがる

依存性の強いタイプの男性にありがちです。

土日のたびに彼女に会いたがり、彼女の休日を全部自分が独占することに執着します。

また、会社帰りもひたすら毎日彼女に電話をかけ、長電話を楽しむクセも。

初期のラブラブな期間ならまだしも、少し関係が落ち着くと、女性から「……またかよ。ウザイ!」と思われてしまいがちなタイプです。

(2)言い訳が多い

男女の恋愛関係にはケンカは付きものですが、そのたびに「でも……」「だってさあ……」などなど、言い訳ばかりしている男性は潔さがなく、女性から「女々しい!」と思われてしまいます。

(3)都合が悪くなると泣く

ケンカをしている中でも、言い訳はもちろんのこと、自分に都合が悪くなったり、分が悪くなると、泣いてごまかそうとする男性がいます。

たとえば自分の不倫の証拠を突きつけられて、泣いて罪を軽減しようという男性は少なくありません。

涙が武器になるのは女の子だけ! いやいや、女性だって社会に出れば、涙なんて通用しませんよね。

ましてや男性が泣いてなんとかしようとするなんて……。なんて女々しいんでしょう。

(4)怒ってないと言いつつ怒っている

女性によくあるパターンです。

気にくわないことがあったからといって、ひたすら機嫌悪く振る舞って、イヤな空気を撒き散らしているのに、口では「なんでもないよ。」「別に怒ってないし」「何も言ってないじゃん」と、機嫌悪そうに言い放ちます。

それでいて、仏頂面で明らかに怒っているオーラを放つ。相手をコントロールしようとする様子は、明らかに女々しいですね。

(5)ネガティブ

誰しも、忙しいときにLINEで既読スルーをしたり、着信があってもすぐに折り返しできないこともあります。でも、女々しい彼からの連絡をちょっとばかりスルーすると、次にスマホを見たときに

「オレのこと、もう好きじゃないんだよね……」「ウザくてごめん。でもオレは大好きだから……」「もう別れたほうがいいのかな」

などとネガティブなメッセージが入っている。

こちらに他意がないだけに、あまりの女々しさにキレそうです!

(6)蒸し返す

「この前だってさあ! ○○したじゃん!」

この前って何年前だよ!と思わず突っ込みたくなるほど昔の話を蒸し返すような男性は、女々しい男性とみなされます。

彼にとっては印象深い出来事だったのかもしれませんが、女性から見ればやはり、(そんな前のことをまだひきずってたんだ……)と、「包容力ない認定」されてしまうでしょう。

(7)全部彼女任せ

デートの行き先、食べるもの。

「なんでもいいよ」「どこでもいいよ」

を連発し、自分では何も決めようとしないのは、女性から見れば非常に女々しい行動です。

意志決定を自分から放棄して、パートナーにすべて決めてもらおうとする態度には、「ママに全部決めてもらっている僕ちゃん」の姿が垣間見えてしまいます!

 

4:女々しい男を男らしくする方法

(1)なぜ男性は女々しくなるのか?

女々しい男性は、「男性なのにどうして女々しくなってしまう」のでしょうか?

個々人のケースに対して、これという結論を出すのは難しいのですが、総合的に見て「自分は責任を取りたくないぞ!」という“逃げ姿勢”が原因のひとつであることは間違いありません。

デートコースを彼女に委ねるのも、もしデートが失敗したときに「オレは悪くない」と主張したいため。

ケンカのときに、過去のことを蒸し返すのも、最終的にそのケンカに「勝ちたいんだ!」という気持ちの現れと考えられます。

さらにその裏には、「失敗したら、オレ耐えられない……」という打たれ弱さも隠されているわけです。

過去には、男性には決断をすることが求められ、責任を取ることも美徳と考えられてきた時代が、長く続きました。

しかし、男性とは本来、わりとデリケートで打たれ弱い生き物です。

そのうえ、現代の男性は幼少期から、大切な決断を親にしてもらったり、責任を親に取ってもらうことに慣れてしまっているケースもあります。

本人が決断したことを親がすべて否定し、あるいは自分で決断したことが失敗したら頭ごなしに叱られたりして、親の決断を受け入れることでしか成長してこられなかった男性もいるでしょう。

これでは、大人になってから自分で責任を取ることなど、当然できませんよね。

「男なら決断すべし! 責任は取るべき!」

といった社会的なタガが緩んできた現代、男性たちがこぞって責任逃れをする方向を向き始めたのは、残念な一方で当然のことなのかもしれません。

 

5.女々しい男性の性格を改善する方法3つ

最後に、女々しい男性の性格を改善していく方法をご紹介しましょう。

(1)とにかく決断させる

女々しい男性は、自分で決断することをとにかく避けようとします。

その裏には、「自分の決断に自信がない」「自分が決断したって、どうせ相手には喜ばれない」「否定される」という気持ちが隠されています。

ですから、女々しい男性には、とにかく自分で決断させることが大事。「決断すること」そのものに慣れさせることが大切になるのです。

ただし、彼の決断をあなたが「のんびり待つ」ことも大切になります。

最初のうちは決めることができずに、女々しい男特有の女子のような優柔不断さを発揮するでしょう。

デートの場所がなかなか決まらなくても、業を煮やしてあなたが決めるのではなく、彼がどこに行くのかを決めるまで。じっくりと待ってあげてください。

また、「いつも私ばかりじゃなくて、あなただって決めてよ!」というカッカした態度ではなく、「あなたの決めたデートコースでデートをしたいの!」と伝えることも重要です。

(2)失敗を責めない

女性でも実感している方は多いでしょうけれども、決断には失敗が付きものです。

デートコースの例えで言えば、彼がどんなに頭を使ってデートコースを考えても、思いもよらない大失敗が待ち受けているかもしれません。

もしかしたら失敗などではなく、単にあなたが気にくわない可能性だってあるわけです。

ただ、だからといって、彼が決めたものに対して文句を言ったり、失敗を責めるのは得策ではありません。

失敗したことについて責めてしまうと、彼は「それみたことか。決断なんてしないに越したことはないんだ」と、やる気を無くしてしまうでしょう。

上手に彼を伸ばしていくためには、失敗は決して責めず、いいところを探して褒めてあげること。そして決断してくれたことそのものに対して、褒めたり、感謝したりすることです。

あなたにデートコースの希望があるのなら、普段の何気ない会話の中で、

「ここに行きたいな」「次は何が食べたいな」などといったヒントを散りばめてあげましょう。

(3)潔く振る舞ったときに褒める

女々しい男への対応で、いちばん困るのが、言い訳がましい男への対処法です。

ケンカをしても言い訳、逆切れなかり。「これじゃお話にならない!」と悩んだことのある女性も多いことでしょう。

しかし、そんな男性でも、たまには潔い決断や行動を見せることがありませんか?

また、相手の悪いところを指摘するときは、ケンカ腰で指摘すると逆切れしてくる場合も。なので、優しく言うようにすること。そうすれば、あっさりと潔く「ゴメン」と言えることだってあるのです。

そして、彼が素直に自分の非を認めるようなことがあれば、

「うわあ! なんか今日の○○くんは潔くて男らしいね! 今の、カッコよかった! ドキっとしちゃった!」

と、その対応のよさについて伝えましょう。

できるだけ上から目線にならないように、あなたのトキメく気持ちも含めて伝えるのがオススメです!

褒められると、人は(あっ、今のやり方でよかったんだ)と自分を認めてもらえたことにホッとするもの。

その積み重ねが、いつか彼の女々しい性格を変えていくことでしょう。

 

女々しいという状態は、要するに自信のなさに由来しているんです。

一見、言い訳ばかりだったり、どこかズルいという印象を与える“女々しい男”でも、心の中では寂しさや満たされない気持ち、そして何よりも、自分を認められたいという気持ちでいっぱい。

認めてもらえるとわかれば、一転して、女々しさを卒業することもありますので、期待しつつ褒めてあげましょう!