「何でそんなこと言うの!?」男が意中の女子に言われたくないこと3つ

全く異なる生き物だと言ってもよい男と女。こちらがとくに気にせずに言ったことが、相手には否定的に取られてしまうこともあり、本当に難しいところです。そこで今回は、“男が意中の女子から言われたくないコト3つ”について語ってみることにします。女が何気なく言っていることでも、男からしたら「何でそんなこと言うの!?」と感じてしまうようです。

1:「それどこで買ったの?」と物の値段をチェック

筆者には、毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達多数がいます。彼らは気になる女子に、「それどこで買ったの?」とか「それいくら!?」と自分の所持品について、アレコレ聞かれるのがイヤだと言っています。

「何とも思っていない女子ならまだしも、意中の彼女から自分の持ち物に聞かれると、自分を値踏みされているように感じる」のだとか。

その“所持品の値段”で、自分の経済力を予測されているのだろうか……とか、高級ブランドじゃないとカッコ悪いのだろうか、とか。落ち着かない気持ちになるんだそう。

聞かれ方によっては、「この子はゴールド・ディガー(金目当ての人)なのか!?」なんて思ってしまうこともあるとのこと。

なので、好意を寄せている男性は、あまり所持品の値段やどこのブランドなのかなどの質問は控えた方が無難かもしれません。

 

2:「忙しい」のひと言

そして、意中の女子からいちばん言われたくない……というか、言われるとかなり凹んでしまうのが「忙しい」のひと言。

デートではなく、一緒に過ごしたくてグループで出かけるイベントなどに誘ったのに、「忙しいから」と素気なく返されると、そこでもう撃沈……。

本当に予定があって、忙しいから「忙しい」としか言いようがないのに、その辺のところは、男性には正確に伝わらない様子。

どうでもいい男子なら気にする必要はありませんが、誤解されたくないのなら、

「誘ってくれてありがとう! 本当は行きたいけど、前から入れてる予定があって……。今度一緒に遊びに行きたいから、また誘ってね」

と、優し~く言ってあげてください。

それでも、ショゲてしまって自信喪失状態になってしまう男子がいるので、向こうから誘われたのだから、女の側から次のデートに誘うのもアリかも!?

その場合は、まず男子から「NO」と言われることはないでしょう。 

3:好きなイケメン俳優やアイドルの話

とにかく男は、ほかの男性と自分を比べられるのが大嫌い!

それが、意中の女子が実際に会えることがない、イケメン俳優やアイドルであっても変わりません。

別に、彼とセレブを比べてるわけではなくても、「○○ってマジで超セクシ~!」なんて言って、細マッチョな体型などを褒めようものなら、たちまち男はブヨ肉が目立ってきた自分の腹と比較してしまうのです。

筆者の男友達のひとりは、かなり気になっている女性が、スマホの待ち受け画面がイケメン俳優になっているのが気に入らないそうで、その画像を見る度に、「“俺じゃ全然ダメ”って言われてるような気になる……」とボヤいていました。

 

 

いかがでしたか!?

女としては、何とも思わずに軽い気持ちで言っていることでも、恋する男子には「グサっ」とハートに突き刺さるひと言だったりするみたいです。

「ちょっといいな」と思う彼に対しては、くれぐれも気をつけてくださいね!