成功実績アリ!私たちが大成功した「デートのお誘いLINE」3連発ッ

デートってどう誘ったらいいのー!? 今回はそんな疑問にお答えします! 女性からデートに誘うのって、なかなか勇気がいりますよね。そんなときは、センパイたちが大成功したお手本LINEを見てみましょう。成功実績アリのお誘いLINEを、恋愛心理カウンセラーの筆者が大公開します!

大成功実績のあるデートお誘いLINEはコレだ!

(1)彼の興味がある場所に行く

彼がもともと興味を持っている場所や、行きたそうな場所に誘うのは鉄板の方法!

Tさんが送ったお誘いLINEはこちら。

「来週の土曜なんだけど、○○でお祭りと航空ショーがあるの。

私も観たいんだけど、飛行機好きだよね? 一緒に行かない?」

彼の好きな飛行機をダシにした、デートのお誘いです。

お祭りと航空ショーと聞けば、なんだか楽しそうな雰囲気でいっぱいですね!

 

(2)何かととりあえず理由をつける

ただ「行こうよ」と誘われるよりも、「○○だから、行こうよ」と理由をつけられると、人間は不思議と断れなくなる……ということを知っていますか?

これは自然な人の心のはたらきで、何らかの理由があると、それを断るのもどうかな……ということでOKしてしまうことが多いのです。

Mさんが送ったお誘いLINEはこちら。

「○○さん、すみません……

実家のことで、相談があるのですが、こんなことほかに聞ける人がいなくて。

○○さんなら頼ってもいいかなって……。

○日か○日にお話できませんか?」

めちゃめちゃプライベート感漂うLINEですが、さりげなく「○○さんだけ! 頼れる男!」を主張し、自尊心を上手に刺激しています。

このほかに、「仕事のことで相談が……」というのでもいいですし、相談ごとではなく、「コンサートのチケットがあるので」「好きそうな映画があるので」「行きたいお店があるのですがひとりでは行けないので」などももちろんアリ!

 

(3)選択式の質問から誘う

選択式の質問で、どちらか片方を選ばせると、その質問に関してのお誘いは断りにくくなる……というテクニックがあります。

たとえば、Kさんが送ったお誘いLINEはこちら。

「○○くんは、和食とイタリアンどっちが好き?」

(彼から「和食」という返信をもらったKさんは……)

「じゃ、おいしい和食のお店を知っているから一緒に行こうよ!」

自分で和食が好きと答えた手前、「行かない」とは言いにくい雰囲気ですよね。

自分はどのような質問が使えるか、考えてみましょう。

 

ほかにもこんな注意があります

お誘いLINEを成功に導くには、他にも「行き先、やることを明確にする」というポイントがあります。

場所はともかくとして、日時を先に確保しようと、まず「○日空いてますか?」とLINEする人がいますが、これは失敗の代表例。

その日、もし空いているとしても、何かイヤなことをさせられるのは勘弁!と考えるのが普通です。だから、日付だけ先に聞いても、断られてしまう可能性がアップしてしまいます。

デートにお誘いするときは、日時よりも「何をしたいのか」を明確にすることを心がけましょう。

忙しくても、やりたいことのためには時間を空けるのが常だからです。

もし彼と心地よい時間を過ごすことができたら、そこから1ステップずつ脈アリになっていけるかも!

 



Был найден мной авторитетный web-сайт , он рассказывает про эндоскопическая ринохирургия.