初デートは食事だけにすべき?場所の決め方と盛り上がる会話のネタ5つ

初デートは付き合う前にお互いのことを知る第1段階、彼との距離をグッと近づけたいものです。みなさんは初デートではどんな場所でどんな話をしますか? 今回は誰もが通る、そんな“初デートのお悩み”について考えてきましょう!

1:初デートの食事場所どっちが決める?みんなの決め方は

巷のカップルの初デートの食事場所、男子女子のどちらが決めたのでしょうか? 女子に聞きました!

「LINEのやり取りの中で好きなモノを聞かれて、そこから“おいしい●●があるから一緒に行こうよ!”と自然な流れで誘ってもらった」(24歳/女性)

「私からグイグイいきました。彼がめっちゃ草食系だったので……」(27歳/女性)

「初デートというか、仕事後にLINEしてて、“お腹すいたからご飯行こうよ~”という風に誘って、近場でご飯に行って、そのあと飲みに行きました。あとから思い返してみれば、あれが初デートだったのかもしれない(笑)」(26歳/女性)

女子に意見を聞いてみると、初デートの場所は男子から提案があることが多いみたい。また、イマドキ恋愛の始まりはLINEで誘うことが多いようですね。

男子のタイプにもよりますが、かしこまらずに“ふら~っと食べに行かない?”というような軽いノリが圧倒的に多いようですよ。

 

2:初デートは食事だけがよい?

初デートで、これからのふたりの関係が始まるといっても過言ではありません。女子たるもの、初デートで気になる彼の気持ちをがっつりつかみたいものですね。

ぶっちゃけ初デートと言えば、食事だけ? それとも……。女子の意見を聞いてみましょう。

「初デートは早めに解散して、次●●ね!といった感じがいちばんいい」(24歳)

「付き合ってないのに、初デートでご飯食べて飲んで、そのままやっちゃったら、そのあとの付き合いも大切にされなくなりそう。なので、終電では帰ります」(21歳)

女子の意見を聞いてみると初デートは食事だけ、もしくはそのあと軽く飲みに行っても終電で帰るというのがマスト。

ここで男子の誠実さも見ることができますよね。

初デートはあくまで「お互いのことを知るための時間」です。「夕方ごろに合流して終電前に帰る」というのがベストでしょう。

 

3:初デートの食事場所の選び方・ポイント5つ

続いて男子も女子も必見の「食事場所の選び方のポイント」を5つご紹介します。

(1)できるだけ個室をチョイス

これは王道ですね。

初デートでの食事はお互いのことを知る上でとっても大事な時間なのに、隣で大宴会が行われていたらそれだけで気分が滅入りますよね。

ゆっくりと落ち着いてお互いの話ができるように個室をチョイスしましょう。

(2)価格はひとり~5,000円程度で

価格は高すぎず、かといって安過ぎず、~5,000円くらいが妥当です。

初デートで超高級フレンチなどをチョイスしてしまうとハードルが上がり過ぎて2回以降のデートに悩んでしまいますよね。

初回だからといって気負わずに、あくまで「これから仲良くなっていきましょう」という姿勢を見せて。

無理して見栄を張らないようにしましょう。

(3)時間帯は夕方18~20時ごろ

そして大事な食事の時間帯。

休日であれば、「お昼にランチでも」というのもいいですが、別れ際のタイミングが難しかったり、お酒が一切入らない状態で緊張したままデートが終わってしまう可能性があります。かといって、終電を過ぎてしまっての飲みは、初デートとしては不健全。

食事の時間帯は「仕事終わり集合の終電前解散」で。少しお酒が入ってほろ酔い気分で話ができるようにしましょう。

(4)好き嫌いが別れる異国籍料理に注意

食事デートの際、気をつけたいのはパクチーや香辛料の入った本格的な異国籍料理を避けること。

もし、チョイスするとしても相手の苦手なものを最初にリサーチしておく必要があります。

「すごくおいしいタイ料理屋さんがある!」と言われても、タイ料理に馴染みのない人にとってはイメージが沸かずにOKしてしまうことも。

「口にあわなかった!」というケースも少なくないのです。

(5)飲み放題プランは避ける

初デートでいちばん気を付けなければならないことは「悪酔いしないこと」。

そのため、どちらかのピッチが早く、「あわさなければ……!」と飲み過ぎてしまう危険性のある飲み放題などは避けたほうが無難。

楽しむのはもちろんですが、あくまで初デートはゆっくりとお酒を交わしながら相手のことを知っていくということも忘れずに。

 

4:初デートの食事で絶対盛り上がる会話のネタ5個

ドキドキの初デートですが、緊張しすぎて何もしゃべれなくなったら本末転倒。

「大切な初デートで緊張してしゃべれなくなるかも…」。そんな人は絶対盛り上がる会話の小ネタを用意しておきましょう。

(1) 共通の友達の話

もし、お互いに共通の友達がいたとしたら、まずは自分たちの話の前にその友達の話をして盛り上がることができます。

そして打ち解けたときに自分たちの話に……という流れもいいですね。

(2) 学生時代の部活の話

「私何部だったと思う?」なんていう学生ネタは意外にも盛り上がります。

「テニス部だったから今でも右腕のほうが太いの~」なんていう会話で学生時代の話に花を咲かせてみてもいいかもしれません。

(3) 好きな芸能人の話

「好きな芸能人、誰~?」という会話は、彼のタイプを探れるだけでなく、出演作品の話でも盛り上がることができます。

(4) 旅行の話

旅行の話で彼の趣味などを探ることができたり、その時の写真などを見せ合って盛り上がることができます。

(5) 好きな食べ物の話

盛り上がるというよりも、2度目のデートに繋げるための大切な情報となります。

「何が好きなの?」という会話から「じゃあ、あのお店知ってる?」という話につながり、デートの場所も決めやすくなりますね。

 

5:食事中に彼はこんなところを見ている!5連発

盛り上がりを見せる初デート! 食事中、注意する点について見ていきましょう。

(1)喋るタイミング

たとえば話している内容がおもしろかったとしても、口に物が入った状態で喋るのはとっても汚いですよね。

楽しみながらも最低限のマナーを心得ましょう。

(2)箸の持ち方

どうしても目がいきがちな箸の持ち方。

持ち方が悪いと「この子、育ちが悪いのかな……」なんて思われてしまいます。

(3)店員への対応

実はこれ、とっても重要です!

何かにつけて料理の文句を言ったり、彼の前では可愛いのに店員には横柄な態度を取る女子に対して男子は幻滅する模様。

「俺の前だけいい格好をしているんだ……。」と思うと一気に冷めてしまいます。これは男女問わず同じですよね。

(4) 食べた後のお皿

食べた後のお皿がすごく汚かったり、好き嫌いで嫌いなものだけお皿に残っていたりしたら、悪印象です。

(5) 喋り方

お酒が入ると、その人の少し気の緩んだ喋りが出ますよね。

これが「思わず気が緩んで地元の方言が出ちゃった」なら好印象ですが、「まじうぜえ」「きもい」などの汚い言葉遣いはドン引きされますよ!

そんなあなたの本性を彼は見ています。

喋るタイミングや喋り方はとっても大事なのです

 

6:初デートで気を付けるべきマナー

(1)食事中のマナー

上記ご紹介した礼儀作法的なものはもちろんのこと、食事中のマナーとしていちばん大切なのは「彼の話をどういうふうに聞くことができているか」です。

ちゃんと相槌を打ったり、笑顔で話を聞くこと。

「一緒に居て楽しいな」という印象を持ってもらえることが何よりも重要です。

 (2)お会計時のマナー

そしてお会計のとき、初デートの場合は彼に出してもらうことが多いもの。

しかし「おごられて当たり前」という態度は絶対にNG。

彼が「いいよ」と言ってくれてもすぐに財布はしまわず、「本当にいいの?」と確認しましょう。

1度も財布をバッグから出さないなんて、高飛車な女に思われてしまいます。

そして、出してもらったら「ごちそうさま」と最低限のマナーも忘れずに。

割り勘の場合も「割り勘なんてありえな~い!」なんて心の中で思っちゃうのは彼のことがまだまだ好きじゃない証拠。

出してもらった場合も割り勘の場合も気持ちよくお店を出れるようにしましょう。

 

7:次のデートへ繋げるためのポイント

楽しいデートが終わったあとは次のステップ。

2回目のデートのアポイントを取らなければなりません。

デートが終わったら「ありがとうLINE」を送りましょう。

楽しかったという気持ちと相手への気遣いを忘れずに。

次のデートへ繋げるためには、必ず“?”で終わるような文面にする、もしくは後日のアポイントが取りやすくなるように、デートの去り際にさりげなく「休みっていつなの~?」と相手の予定を確認しておくのもいいでしょう。

また「次●●いかない?」と具体的な場所の提案も◎。

一緒に居る時、または「ありがとうLINE」でしっかり次のデートの予定を立てることが大切です。

 

どうでしたか?

今回は初デートのポイントについてご紹介しました。

恋愛のファーストステップとなる初デートで、彼の気持ちをがっつり掴みましょう!

 

初デート作法がわかったら実践! オススメのマッチングサービス6選|PR

初デートは、その後の展開を左右する大事なもの♡ 作法って大事ですよね。 そして、どんなにいいなと思った相手でも、実際にデートしてみないと本当の相性はわからないものです。

恋人募集中なときには、できるだけ多くの相手とデートして、相性チェックしたいですよね。マッチングサービスなら「この人、合うかも」な出会いがザクザクなので、恋人を探しているときほど試さない手はありません!

(1)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。



 

(2)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!

(3)YYC

毎日4,000人が登録しており、累計ユーザーが1,000万人以上という『』。ユーザー数が多いので出会いの幅が広いのが特長です。

無料コンテンツも豊富で、同じ趣味の人と話せるコミュニティもあるので、気軽に利用できるのが人気。共通の話題がわかっている場で交流できるので、気が合う人と出会いやすいです。

女性は無料で、男性もポイント課金制なので、お金をかけずに気軽に出会いを求めている人にはぴったりと言えそうです。

(4)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

(5)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

 

(6)mimi

入力項目がたったの6つだけで、気軽に登録してマッチングできるのが『』。

自分の好みを入力すれば、その好みに合った相手をレコメンドしてくれるタイプ検索機能があるのが特長です。「好みの相手を探すのが面倒……」と思っている人にはぴったり!

しかも、特に気になる相手が見つかったら、マッチング前から直接メッセージを送ってアプローチすることも可能なので、出会いへの距離が縮められそう。