相合傘でドキドキ!雨の日に相合傘をしてくる男性の心理とは

大人になると、恋の駆け引きとして、まだ付き合っていない男性とも相合傘をすることがありますよね。今回はそんな“オトナの心理”について紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:相合傘してる?

たとえば、飲み会などのとき。帰る時間になって外に出てみたら雨が降っていて……。こんなとき、傘を差し出され、「入る?」と言われたりすることってありますよね?

または、自分から相手に傘を差し出して一緒に入ったりとか……。こんなとき、どんなことを考えていますか? そし男性はどんなことを考えて相合傘を申し出てくるのでしょうか?

 

2:相合傘をしてくる男性の心理

(1)心理学的にみるパーソナルスペースと親密度について

人にはそれぞれ他人に入ってこられると不快に感じる「パーソナルスペース」という空間があります。一般的にこのパーソナルスペースは、女性より男性の方が広いとされているので、男性は親密になった相手としか近づかないのです。

パーソナルスペースには個人差があります。

だから、一概にどのくらいの距離なら近づいても大丈夫とは言えないのですが、会う回数が多くなったり、よりお互いのことを知るようになればなるほど、相手との距離が近くても不快に感じなくなると考えていいでしょう。

(2)相合傘をしてくる男性は脈アリ?

相合傘をする場合、基本的には相手との距離は50cm以内。そうでないと、どちらかが濡れてしまいます。そう考えると、かなり近い距離に相手を入れることをよしとできないと、相合傘はできないんです。

男性から相合傘を申し出る場合は、男性の方が「それを許した」ということです。脈アリかどうかの判断は難しいですが、少なくとも嫌われていないし、「友達としても問題ない」と判断してよいでしょう。

(3)女性を相合傘に誘う男性の本音は?

では実際に、男性たちに女性を相合傘に誘うときの本音を聞いてみましょう。

「僕はとくに気にしてないので、濡れそうで困っている女性で、普通に一緒に飲んだりした仲なら、その日初めて会った人でも“一緒に傘に入らない?”と誘いますね。それが相合傘っていう認識は、あんまりないかもしれません」(Hさん/30歳)

「もうこの年ですし、相合傘でドキドキとかしませんよ。“傘がないから一緒に使う”ってだけでしょう。まぁでも、傘に入れたときに女性からいい香りとかしたら、ちょっと嬉しいかな」(Wさん/31歳)

こんな風に全然気にしていないという男性もいる一方で、やっぱり気になる相手との距離を縮めるために相合傘を申し出る男性もいるようです。

「僕は、飲み会の日は絶対に傘を持っていくようにしてるし、会社で帰りに雨になりそうなときとかも傘を持ってて、気になっている相手にそっと近づいて“よかったら入らない?”って聞きますね。

相合傘してるときって周りに声が聞こえにくいから、ふたりだけでゆっくり話せる感じがしません?」(Kさん/28歳)

「好意がある女性には相合傘しますけど、あんまり興味ない女性だと見て見ぬフリしちゃうかも。だって、やっぱり好きな女性には近づきたいじゃないですか。絶好のチャンスだから逃したくないですよ」(Fさん/27歳)

相合傘を恋愛の最初の一手として使ってくる男性も中にはいることがわかりましたね。

 

3:相合傘ぶっちゃけ好きですか?

では、「ぶっちゃけ、そもそも相合傘って好きなんでしょうか?」という疑問を男性女性それぞれにぶつけてみました。

(1)「好き!」派の男性・女性

「好きです! だって遠慮なく相手とくっつけるから。とくに冬とかは、くっついてた方が暖かいってのもあるから」(Iさん/29歳/女性)

「彼氏とだったら当たり前にするから、好きとか嫌いとかいうのはないですかね。でもお互いに傘差してると、傘がぶつかったりして歩きにくいでしょ。それが嫌だから、結構相合傘しちゃいます。そういう意味では好きかなぁ」(Sさん/28歳/女性)

「彼女とは好きですね。彼女じゃない女性との時ももちろん好きですけど、結構ドキドキしちゃうので、誘うのに勇気がいります。シャイだからかなぁ。でも相合傘できたら、そりゃあ嬉しいですよ」(Nさん/26歳/男性)

「ちょっとロマンティックだからいいですよね!相合傘。雨が降っている日は憂鬱ですけど、相合傘だけは雨の日のメリットかなぁ。

今って女性に近づくだけでセクハラとか結構うるさいけど、相合傘ならそんなこと言われることなく女性と近づけるし。彼女でも外であそこまで近づくのって、なかなかないですからね」(Aさん/27歳/男性)

(2)「嫌い!」派の男性・女性

「正直彼氏じゃない相手との相合傘はなるべく避けたいです。だって相合傘の距離ってかなり近いから、ニオイとか気になるじゃないですか? もしちょっと気になっている男性に傘に入れてもらったとしても、雨に濡れて臭くないかな?とか気になって会話とか頭に入ってこないから」(Uさん/28歳/女性)

「相合傘はちょっとイヤですねぇ。距離が近いのは嫌いじゃないけど、私、付き合ってる人とでも距離が近すぎるのって苦手なんです。

それに相合傘って、ふたりともお互いが濡れないようにって気を遣いあって、結局ふたりとも片側ずつ濡れるって結果になりません? だったら、近くのコンビニまで走ってビニール傘を買うか、潔く濡れますね(笑)」(Yさん/29歳/女性)

「相合傘とか絶対無理。だって恥ずかしいじゃん! 彼女から何回か言われたことあるけど、1回もOKしたことないよ。

街中で手を繋ぐのとかも恥ずかしいのに、それより密着して歩くってどうなの!?まぁ、俺が恥ずかしがり屋なだけかもしれないけど」(Mさん/28歳/男性)

「できればしたくないですねぇ。僕、人がすごく近くにいるのって落ち着かないんですよ。だから、電車通勤とかも無理だと思って、わざと郊外に住んで車で移動してるくらいなんで。

彼女とだったらまぁ短い距離なら我慢できそうですけど……。彼女でもない女性がそんなに近くにいるのはちょっと無理だなぁ」(Kさん/30歳/男性)

 

4:好きな人との相合傘!女性のモテリアクション4つ

それでは小悪魔女子たちに、相合傘を使ったモテリアクションを教えてもらいましょう!

(1)「いいの!? ありがとう!」

「まずは相合傘に誘ってくれたときなんですけど、とにかく喜びを大きめに表現しますね。男性って表情豊かな子に惹かれるので、“まさか誘ってくれるなんて!?”みたいな驚きを伝えるのがいいと思います」(Yさん/28歳)

(2)「相合傘だね!」

「男性が“入る?”って傘に入れてくれたときには、素直に“ありがとう”って入るのがいいと思うんです。で、そのあとにハッと気がついたみたいに“あ!これって相合傘だね”って、ちょっと照れながら言うといいですよ。ウブな感じとかも出せるので」(Oさん/27歳)

(3)「暖かいね」

「傘に入れてもらったら、せっかくならくっついちゃうのがいいです。ボディタッチを自然にする絶好のチャンスじゃないですか!? ちょっと雨で寒い日とかは、“くっついてるとあったかいね”とか言ってあげると喜びますよ」(Iさん/29歳)

(4)「濡れちゃってない?」と掴む

「相合傘って、傘を持ってくれているのが男性側だと、たいてい女性を濡らさないようにして相手の肩が濡れちゃってることが多いんです。だから、“大丈夫? 濡れてない?”って確認して、ちょっとでも濡れてたら“濡れちゃってるじゃーん”って言いながら、もっとくっつくために腕をギュッて両手で掴んじゃえばOK。

相手は傘を持ってるからされるがままだし、相合傘を許してくれている相手なら、イヤがられるってことはないでしょうから」(Hさん/26歳)

 

5:相合傘で距離は縮まる!?

相合傘は好きな人と嫌いない人が両方いることがわかりました。

相手の方から相合傘を申し出てくれている場合は、基本的に嫌われているということはなく、むしろ好意を持ってくれていると考えてよさそうです。

せっかくのチャンスを神様が与えてくれたなら、好きな人との距離を縮めるために使わない手はないですよ。

もし、カバンの中に折り畳み傘を持っていたとしても「うわー。どうしよう、雨降ってきちゃったねー」などとしらばっくれて、好きな相手から相合傘の申し出をしてもらえるように仕向けましょう。

体の距離が縮まれば、自然と心の距離も縮まる可能性が高いですよ!