どっちか譲れば?くだらなくて面白い「カップルのケンカ」4選

本人たちは本気でケンカしているんだけど……はたから見るとくだらなくて、ちょっと面白いカップルのケンカをピックアップ。ケンカ中は一生懸命もめていて、熱くなってしまいがちですが、これを読めば「ゆずってあげてもいいかなぁ」と思い直せるかもしれませんよ!

1.寒い方が好きか、暑い方が好きか

「寒い方が好きか、暑い方が好きかで彼氏とよくもめます。私は暑い時期が好きなので、旅行も夏に行きたいって主張するんですけど、彼氏は冬がいいようで……。

旅行先も同じ原因でもめるんですよ」(広告関係)。

どっちでもいいよー!って、相談した周囲の友達がツッコミを入れてしまいました。もう夏も冬もラブラブな旅行に行ってらっしゃい。

 

2.もっと会いたい……

「仕事が忙しい時期になると、彼氏が全然会ってくれなくて……。

1か月も会えないと、本当に仕事なのかな? 浮気しているんじゃないのかな? など不安になっちゃう」(IT系)。

「会いたい」問題は、あるあるですね! 他人から見たら、「結構会っている方なんじゃ……」と思ってしまうこともありますが、本人にとっては不安でいっぱになんですね。

頻度は様々ですが、たった3日間会えないだけで「寂しすぎる!」と嘆く女性もいるくらいです。大好きな彼に会えない時間は長く感じてしまうものなのかもしれませんね。 

3.どちらのほうが愛しているか

これはもう、バカップルの象徴のようなケンカの内容ですね(笑)。

「私の方が好きだもん」「いやいや、なんで分からないの? 俺の方が愛してるし!」といった会話……ケンカなのか、のろけなのか。

こんな幸せなケンカなら、どうぞご自由に!

 

4.デート中に他の女性をチラ見

「デートの最中に彼氏が他の女性をチラッと見るんですよ! 本人を問い詰めると、“見てないよ!”って言い訳するんです。

でも、しばらく経つとまた他の女性をチラッと見てるんです……。そんなに私の魅力がないの?ってすぐケンカになっちゃう」(編集系)。

デート中に他の女性をチラ見……。これもあるあるですね! 彼氏自身は無意識なのかもしれませんが、かわいい女性が通りがかったとき、目線が一瞬奪われるんですよね。

でも、チラ見くらい許してあげてもいいのでは……なんて、他人から見れば思っちゃうことも。まぁ、そんなちょっとしたことにも嫉妬できるほど、ラブラブということですよね。

 

 

ケンカの原因は様々ですよね。

深刻なことであれば、ケンカをしてでもお互いに気持ちをぶつけあって結論を導き出すことも大事です。

しかし、こんなくだらないことが原因なら、ケンカなんてせず穏やかにデートを楽しんだ方が無難かもしれませんよ。聞いているのはちょっとおもしろいものですが。