「家庭内別居夫婦」の魔のLINEを覗き見ッ!【夫の浮気疑惑編】

凍てつく夫婦関係を続けている家庭内別居夫婦たち。基本的にはLINEのやりとりも少なめですが、対話の代わりにメッセージでやりとりする話題もあるようです。今回は魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、家庭内別居夫婦のLINEを覗き見ッ!【夫の浮気疑惑編】をお届けします。

1:「すみません、昨日は誰とどこにいました?」

夫が「浮気しているっぽい」と、疑いを向けている家庭内別居妻。

家庭内別居中とは言え、“夫婦”である以上は、夫の行動を把握しようとでも思ったのか、「すみません、昨日は誰とどこにいました?」とLINEを送信です。

普段からよそよそしい夫婦関係を送っているせいか、家族なのになぜか敬語で質問をぶつけます。

それとも、家庭内別居中とはいえ夫に浮気されていることに怒っていて、敬語になってしまったのでしょうか。

やましいことがある夫としては「ヤベェ~。俺にはもう興味なさそうだったからトラブらないと思ったのに、なんかめんどうくさくなりそう……」と、やや焦り気味に。

 

2:「で、浮気してます?」

ちょっと動揺する夫を相手に、淡々とした質問を繰り返す妻。

夫の様子から、疑惑はどうやらクロっぽいと悟っています。

家庭内別居しているとは言え、夫婦でもありますから、妻としては夫の様子によって「クロ」なのか「シロ」なのかぐらいは、瞬時に判断ができるのでしょうね。

尋問のような質問の数々を経て、極め付けに、「で、浮気してます?」とダイレクトな一撃を送ります。

直球で質問されて、観念した夫は「うん」と素直に認めることに……ッ!

家庭内別居中の夫でも、あれこれ言い訳しても妻には全部お見通しだってことくらいは、わかっているのでしょう。

それにしても、凍てつきます。 

3:「浮気は構わないから、家庭には持ち込まないで」

自分の勘が当たっていて、夫が浮気していると知った妻。

一般的な家庭なら、ここからはドロ沼の喧嘩が始まっても不思議ではありません。

ところが、家庭内別居しているほど夫の裏切りが「どうでもいい」妻は、別の目的で浮気の有無を尋ねていたのです。しかも、浮気が判明して嬉しくなったのか、敬語からタメ語に変わる妻。

「やっぱり! あのさ、浮気するのはいいんだけど、家庭には持ち込まないでね?

実は、さっき家の電話に無言電話がかかってきたのよ。

相手の女にも、家庭には関与するなって言っておいてね」。

夫としては家庭がドロ沼にならないことにホッと胸をなでおろすも、相手の女が暴走している事実を知って驚愕。

「ごめん!ちゃんと言い聞かせるよ」などと妻にお詫びをして、LINEが終了です。

夫婦なのにこんなやりとりをするなんて、家庭内別居夫婦って、なんて凍てついた関係なのでしょうか。

 

魔のLINEを送って、自分の居場所を守るために夫の浮気を確認する妻。

みなさんの周りにも、こんな風に凍てつくLINEを送っている家庭内別居夫婦がいるかもしれませんよ~。