「家庭内別居夫婦」の魔のLINEを覗き見ッ!【夫の出張編】

家庭内別居夫婦の日常には、いつも凍てついた空気が流れています。基本的に顔を合わせず、LINEでは“必要な連絡”のみを取り合うことに。家庭内別居の凍てつくLINEを、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが覗き見……ッ! 今回は【夫の出張編】です。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「あれ?今週って家にいた?」

ある朝、ふと目が覚めると「そういえば、最近、夫の気配を全然感じないかも」と気づく妻。

一般的な夫婦なら明け方に帰宅するだけでも大問題になりますが、家庭内別居夫婦だと普段からお互いが自由な生活を送っているので「そういえば……」という程度で、夫の長期不在に気づき始めるみたいです。

単に「夫が帰ってきているのかいないのか」を知りたいだけの家庭内別居妻は、「ちょっとLINEして聞いてみるかな」というレベルでお伺いを送信。

淡々とした質問が、凍てつく関係を露呈しています。

 

2:「いないよ。出張」

妻から不在の理由を問われた夫は、「家には帰ってないよ。出張だよ」と返信。

しかも、妻の予想通りに長期で留守にしていた模様……。

一般的な夫婦なら、出張が決まった時点で報告しそうなものですが、家庭内別居夫婦の場合には、事後確認になるみたいです。

妻からの質問に「出張」「月曜から帰ってない」「神戸にいる」などと、淡々と必要事項だけ報告する夫。

普段は、相手がどこで何をしていても無関心な関係にあることが、まじまじとわかる凍てつきっぷりです。

どこに宿泊しているのかなど細かいことは尋ねることなく、「そっか」程度のLINEのやりとりが淡々と進んでいきます。 

3:「そっか。いつ帰ってきちゃう?」

「気配がないと思ったら、やっぱり帰ってなかったんだな」と、どこか安堵する妻。

すると、日頃からお互いが自由な生活を送ってはいるものの、夫が不在だとさらに快適な生活が送れるとでも思ったのか「いつごろ帰ってきちゃう?」と、思わずホンネを送信です。

一般的な夫婦なら、出張の話題では「いつ帰ってくる?」と聞くでしょうに……ッ! しかも、事後確認にはならないでしょうに……ッ。

家庭内別居夫婦って、本当に凍てつく関係です。

なるべく帰ってきてほしくないホンネが、「帰ってきちゃう?」という言葉にも、如実に現れてしまうのでしょうね。

夫の返信によりそこまで長期の留守ではないことを知った妻は、「そっか」とガッカリした返事をさらに送信。

夫としても「留守が長いほうがいいんだろうな〜」と薄々気づいているので、1日長く出張先に滞在できる方法を模索しているかのようです。

いったい、どこまで凍てついた夫婦関係なのでしょうか。

 

“夫の出張”というイレギュラーな日常でも、家庭内別居夫婦たちは魔のLINEを送りあっているみたいですね。

みなさんの周りにも、こんな風にLINEで凍てつく連絡をし合っている仮面夫婦がいるかもしれませんよ〜。