モラハラ彼氏のチェックリスト10個!上手な別れ方と別れた後に気をつける事

恋愛は人をポジティブに幸せにするパワーの源。なのに、今の彼と付き合いだしてから、なぜか自分に自信がもてなくなったり、落ち込んだり不安を感じたりすることが増えていないでしょうか? もしかすると、あなたの彼氏は“モラハラ男”かもしれません。今回は、モラハラ男の特徴、及び、そんな彼とうまく別れる方法をお届けします。

1:もしかして私の彼氏……と思ったことありますか?

三船美佳さん、高橋ジョージさんの離婚ニュースあたりから、世間に広く知られるようになった“モラハラ”。

テレビや雑誌でその実態などが紹介されるのを見て「あっ、もしかして私の彼氏も……」と思ったことはありませんか?

言葉などで相手を精神的に追い詰めるモラハラは、殴る蹴るといった暴力よりも、被害を自覚しにくいといわれています。

筆者が過去に、男性のモラハラ行動について「モラル・ハラスメント被害者同盟」管理人の熊谷早智子さんに取材した情報なども参考にして、その特徴や上手な別れ方などをお伝えしたいと思います。

次項ではモラハラ彼氏に共通する特徴をチェックしていきましょう。

 

2:モラハラ彼氏に共通する特徴10個

(1)あなたの言動にダメだしばかりする

あなたは彼に会うたびに、彼から自分の欠点をあれこれ指摘されて、凹んでいないでしょうか?

「おまえみたいなだらしない女、見たことない」
「そんなバカで恥ずかしくないの?」

このように相手の尊厳をふみにじるような言葉を平然とぶつけてくるので、あなたは彼と一緒にいると、自分がどんどん「ダメ人間」のように思えてきます。

(2)自分への批判は一切受け付けない

相手に対してひどい暴言を吐く一方で、自分へのマイナス発言は一切受け付けない。これもモラハラ彼氏の典型的な特徴といえます。

たとえば、彼とのドライブデートであなたが「ちょっとスピード出しすぎじゃない?」と言うだけで、「俺の運転にケチをつけるのか!?」と激怒する。

人の痛みには鈍感なのに、自分の痛みには過剰なまでに反応するのです。

(3)あなたの幸せを喜ばない

モラハラ彼氏はあなたの幸せを喜んでくれません。

たとえば、あなたが職場で上司から褒められて嬉しかったことを彼に話したとします。普通ならば、一緒になって喜んでくれそうなものですが、モラハラ彼氏は違います。

「そんなつまらない仕事で褒められてうれしいの?」

「お世辞を真にうけるなんて、おまえバカだなあ」

どんなにハッピーな出来事があっても、あなたを腐す(くさす)ようなことしか言いません。

あなたはしだいに何かいいことがあっても素直に喜べなくなり、彼氏に報告しようとも思わなくなります。

(4)あなたの気持ちに寄り添わない

上記(3)とも関係しますが、モラハラ彼氏はあなたの気持ちに寄り添うことができません。

たとえば、あなたが風邪をひいて寝込んでしまったら、あなたの体調を気遣うどころか「日ごろの体調管理がなっていないせいだ」と嫌味を言う始末。

それでいて、逆に自分が体調をくずしたら、「俺は今こんなに辛いんだ」と、いつも以上の気遣いを要求するようなところがあります。

そして、あなたがそれに応えられないと「なんて薄情な女だ」「女のくせに気が利かない」と非難の嵐です。

(5)あなたの都合や立場を一切無視する

「世界は俺様を中心にまわっている」とばかりに、あなたの都合や立場は一切無視。

自分の気の向いたときに一方的に長文のLINEやメールを送りつけてきて、それにあなたが即レスしないと、イライラして返事の催促をしてきます。「今、手が離せない状況なのかも」などと、あなたに配慮することはありません。

また、自分の都合でデートの予定をドタキャンすることはあっても、あなたの都合による変更は認めてくれないので、モラハラ彼氏と付き合うと、自分の自由な時間がどんどん奪われていきます。

(6)あなたに対する要求が高すぎる

「彼女ならこれくらいしてくれるのが当たり前」「できて当然」という要求レベルがとにかく高い。上記(5)とのコンボですが、あなたの都合などおかまいなしに、あれこれ指図してくることも。

要求に従わなければ非難されるか、「俺のこと好きじゃないの?」など脅迫めいた言葉で責められるか……。

いずれにせよ何らかの“制裁”が待っているので、あなたは「NO」を言うことができません。

(7)すぐ人のせいにする

モラハラ彼氏は自己正当化をはかる天才。たとえば、暴言を吐くなど客観的に見ると明らかにひどい仕打ちをあなたにしておきながら、彼の中では「俺にそこまで言わせるおまえが悪い」ということになっています。

ふたりの間で何かトラブルが起こったら、常に悪いのはあなた。彼に非がある場合にも、絶対にモラハラ彼氏は謝りません。

(8)付き合いを制限する

モラハラ彼氏がダメ出しする対象は、彼女自身だけではありません。彼女の大切な友人や、親兄弟などに対してもアラ探しを行います。そして、「あんな奴とは付き合うな」と付き合いを制限することも。

また、そこまでストレートに制限しなくても、彼女が友達などと遊びに出かけるとモラハラ彼氏はあからさまに不機嫌になるので、あなたはしだいに彼以外の人物との交流を遠慮するようになります。

(9)無視や舌打ちであなたを不安にさせる

モラハラ彼氏は、ひどい暴言であなたを傷つける以外に、無視や舌打ちといった態度で、あなたに攻撃を加えてくることもあります。

突然、不機嫌になることもあり、しかもあなたが理由を尋ねると「うるさい」「そんなこともわからないのか?」などとはねつけられるので、あなたの不安は増す一方。

あなたが悪いわけでもない状況でも、あなたは罪悪感を植え付けられ、常に彼の顔色をうかがうようになります。

(10)あなたの心が四六時中、支配されてしまう

最後は、彼の特徴というより、あなた自身の兆候について。彼と一緒にいないときにも、彼の怒っている表情や暴言がふと思い浮かんで、自分がどうしたいかではなく、「彼がどう思うか」を判断基準に行動を選択していないでしょうか?

モラハラ彼氏と付き合うと、どんどんあなたらしさが失われていきます。

 

3:モラハラ男の弱点とは?

モラハラ男の最大のウィークポイントは、“おだてに弱い”ということです。

執拗にあなたに精神的ダメージを与えてくるモラハラ男に、正面から反撃を試みるのは得策ではありません。まともにやり合おうとしても、モラハラ彼氏はあなたを屈服させようとして、ますます状況が深刻化するおそれがあります。

最悪の場合、言葉の攻撃だけでは済まず、肉体的暴力に及ぶことも……。

ですから、モラハラ彼氏から身を守りたいなら、とことん彼を褒め倒すこと。

心にも思っていないことでも、とにかく褒めちぎっておけば、一旦はモラハラ彼氏の攻撃力を弱めることはできます。

ただし、「お世辞を言っておけば攻撃を受けにくい」というだけで、そんな関係がずっと続くことが幸せなわけありませんよね。

そこで、次項からいよいよモラハラ彼氏との上手な別れ方をご紹介します。

 

4:今すぐ別れたい!モラハラ彼氏との上手な別れ方

モラハラ彼氏はとにかくプライドが高いので、そこをいかに傷つけないかが上手に別れるためのポイントです。

(1)彼が好まないタイプの女性を演じる

もっとも穏便に別れる方法は、あなたから別れを告げるのではなく、彼のほうからあなたに愛想を尽かしてもらうことです。

わざと不潔なところやがさつなところを見せて、彼に幻滅してもらいましょう。

モラハラ彼氏は、あなたのささいな欠点を大げさに指摘してあなたをヘコませるのが大の得意。ですが、あなたのダメさがあまりに際立っていると、ダメ出しする気も失せて、あなたのもとから去っていく可能性があります。

(2)自分の気持ちを伝える

上記(1)の作戦がうまくいきそうにない場合は、あなたの気持ちをはっきりと伝えるしかありません。

彼のプライドを傷つけないためには、「あなたのここがイヤ」と彼を責める言い方をするのではなく、「あなたと一緒にいると、私が辛いので、私はあなたと別れたい」と主語を自分にするようにしましょう。

 

5:モラハラ彼氏と別れた後に気をつける3つのポイント

モラハラ彼氏と別れることができれば一件落着というわけではありません。その後のあなたの幸せを壊されないために、以下の点に注意しましょう。

(1)急に音信不通にするのは避ける

もう2度と連絡をとりたくない、という気持ちはわかりますが、着信拒否にするなどして急に連絡を絶つのは危険です。彼の神経を逆撫でして、かえってつきまとわれるおそれがあります。

もちろん、彼から連絡があっても応じる必要はなく、無視しておけばいいのですが、連絡手段そのものを断絶するのはやめましょう。

(2)SNSは極力使用しない

モラハラ彼氏と別れたら、できれば「SNS断ち」しましょう。投稿を限定公開の設定にしていても、元カレがどんな手段であなたの投稿をチェックしているかわかりません。

とりわけ、“新しい彼氏ができた”などのリア充アピール投稿は絶対に避けること。そのとき、元カレが幸せでなければ、逆恨みされ、何らかの嫌がらせを受けるおそれがあります。

(3)危険を感じたらすぐに警察に相談する

別れたあとも、元カレがしつこくつきまとって復縁を迫ってくるなど、ストーカー化の気配を感じたら、迷わず警察に相談しましょう。

「警察に相談しても相手にしてもらえなかった」「警察は頼りにならない」などネガティブな声もありますが、犯罪心理学者の越智啓太氏によれば、警察の介入で解決した事件も多くあるとのことです。

取り返しのつかないことになる前に、ぜひ警察を頼るのをオススメします。

 

「私さえ我慢すれば、彼と仲良くできるはず」。その一念であなたが無理し続けることで、本当に幸せは訪れるのでしょうか? 「もしかしてモラハラ男?」という疑いが生じたら、一刻も早く彼との今後の関係について冷静に考えてみましょう。

 

【参考】