「昨日はごめんね」だと!? 反省が見られない「仲直りLINE」3つ

彼とケンカしたら、自分から謝る派? それとも折れない派? 相手から謝ってくれるなら許してもいいかなと思ってはいても、相手の態度に誠意が見られなかったら、「ふざけんなよ!」と再度怒りが爆発してしまうことも。特にLINEなどの面と向かってではない謝罪だと、相手の誠意は見えにくいもの。そんな誠意の感じられないLINEを紹介します。

1:謝罪なしで普通に「今日、雨降るってさ」

「この前彼がデートをドタキャンしたのが理由でケンカしたんです。私は彼が次のデートの予定とかちゃんと立てて、しっかり謝罪してくれるものだと思って待ってたんですけど。彼ときたら、数日後にまったく謝罪とかなく普通に“今日、雨降るってさ”って朝LINEしてきたんです!」(Kさん/28歳)

--彼はケンカしてると思ってなかった?

「いや、たぶん私が怒ってることは理解してたと思います。ただどうすれば許してもらえるかわかんなかったか、数日経ったから怒りが収まってると思ったのかもしれないですね。そんな簡単に許せませんよね!」

謝罪なしってあまりにもって感じがしますね。でも、彼的には、できれば彼女の機嫌が直っているといいなぁって思ってたんでしょうね。

考えが甘すぎです。

 

2:「お互い悪いところあったよな」

「私がいちばん反省してないなって感じたのは、彼が嘘をついて女友達とふたりで食事に行ったのが発覚した時のケンカのあとですね」(Eさん/28歳)

--どのくらい反省してなかったんですか?

「彼からケンカした2日後に連絡が来て、“2日間考えてみたんだけどさ、お互いに悪いところあったよな?”だって! どう考えても彼が悪いでしょ! 怒るっていうより呆れましたね」

彼は何を考えた結果、彼女の方にも非があったと感じたのでしょうか? 「ケンカはどちらか一方が完全に悪いことはない」と言いますが、この話を聞く限り、彼が全部悪そうなんですが……。 

3:「昨日はごめんね。ちょっとお腹空いててさ」

「仕事終わってからデートすることになってたんですけど、私がちょっと残業で彼を待たせちゃったんです。1時間くらいかな。それで待ち合わせ場所に行ったら、彼が激怒してて、意味不明な理由で私の仕事の仕方が悪いとか言い出してケンカになったんですよ。

それでデートなくなって、家に帰って落ち込んでたんですけど……」(Aさん/26歳)

--それ落ち込む理由ないと思いますけど?

「そうですか? でも彼とケンカしちゃったってことに落ち込んでて。彼の言ってることが正しいのかなぁってすごく考えてたんです。そしたら次の日の朝LINEきて“昨日はごめんな。ちょっとお腹空いててさ”って……」

--えー! そんな理由ですか?

「ね! ここで怒りが爆発しちゃいましたよ。いきなり怒っておいて、理由がこんな子供みたいなのだったから。ひと晩中悩んでた私はなんだったんだろうって」

本当に子供みたいですね。イヤなことがあると、泣けばいいと思っているような感じがしてしまいます。

お腹が空いてるなら、ハッキリそう言ってすぐに食べに行けばいいものを……。

 

こんな風に反省がみられないLINEを受け取った経験ってありますか? ケンカの後に仲直りするために送るLINEってちょっと勇気がいるのは確かです。

ですが、今回の男性たちのように、きちんとした謝罪もできないのは問題外。ちゃんと謝ってお互いに気持ちよく仲直りをしたいものですね!