新婚生活の辛すぎるリアルがコレっ!「幸せだなんて誰が言ったの!?」

祝・ゴールイン! ところが「新婚生活が楽しくない」「新婚生活がストレス」という女性もいます。新婚生活が「すごいストレス!」「やばいお金!」「新婚生活は幸せだなんて幻想だ……」と思わざるをえない人も。そこで、誰も教えてくれない“新婚生活”の赤裸々な実態に迫っていきます。

1:新婚生活が楽しくない!ストレス!な人が急増中

ラブラブな彼氏と晴れてゴールインを迎えて幸せ絶頂……ッ! のはずが、「新婚生活が楽しくない」「ストレスフル」という人も決して少なくありません。

実は、妥協で結婚したから?

それとも、結婚ってそんなもの?

「新婚生活」は、英語で言うと「Newlywed life」。「Newly(新しく)」「wed(結婚)」した「life(生活)」。

新しい生活を始めるわけですから、家電などの必要なものを揃えると新婚生活費もかさばり……。

その辺りも、新婚生活のストレスになっているのかも!?

 

2:これだけある!新婚生活のストレス5つ

では、幸せの頂点にいるはずの新婚生活で、カップルたちが抱えがちなストレスって……?

新婚生活にありがちなストレスを、5つ見ていきましょう。

(1)生活リズムの相違

もともとは別々に住んでいたふたりがひとつ屋根の下で暮らし始めると、起床時間から就寝時間まで、生活リズムに微妙な相違が発覚することも。

妻は寝たいのに夫は深夜番組を観たい、休日はお昼まで寝ていたいのに相手に叩き起こされる……となれば、些細なストレスを感じるものです。

(2)相手の家族の問題

恋愛時代はふたりだけで完結していた話も、結婚してからは相手の家族も関係してきます。

姑や舅と根本的な価値観が合わないと、多大なるストレスを抱くことに!

これぞ、結婚してから露呈するストレスの典型です。

(3)食の好み

味覚は合うほうだと思って結婚しても、いざ毎日一緒に暮らしてみると食べたいものや好きな味付けが微妙に異なり、料理を担当する側が相手に合わせるためにストレスを抱くことも。逆に、食べるほうがなんとなく我慢しながら食べてストレス……という場合も。

食も生活の基本的な部分だけに、ここが合わないと地味にストレスを感じます。

(4)性にまつわる問題

結婚は、生涯にわたって配偶者以外とはエッチしない契約のようなもの。

ですが、いざ結婚してみたらエッチの回数や内容に不満を抱え出すカップルも決して珍しくありません。

浮気すればいいじゃん!っていうわけにはいけませんから、深刻なストレスになることも……。

(5)金銭感覚などお金にまつわるもの

共働きでも妻が専業主婦でも、結婚生活とお金は切っても切れない関係に。

実は金銭感覚が違った、いざ生活してみたら相手の収入に不満が出てきた……などお金にまつわるストレスも、新婚カップルにはありがちです。

 

3:新婚生活にかかるお金は?新婚生活費アレコレ3つ

では、新婚生活にかかるお金には、どんなものがあるのでしょうか?

これから結婚する!というカップルは、ある程度の予算組みをしておかないと、あとから「こんなハズじゃ……」となることも。

結婚式の費用だけでなく、生活そのものにかかってくるお金もあるのです。

新婚生活費の代表的なものを3つ見てきましょう。

(1)新居費用

結婚前にどちらかが住んでいた家にそのまま暮らし始める場合を除き、新生活に向けて新居費用がかかります。

賃貸住宅を借りる場合には、敷金や礼金などの初期費用も考慮する必要がありますし、引越し費用もふたり分となるとバカになりません。

(2)結婚内祝い

結婚すれば、お祝いをいただくものですが、お祝いは「いただいて終わり」ではなく、お返しをする風習があります。

現金でお祝いをいただいた場合には、そこから内祝い費用がでますが、物をいただいた場合には、自分たちのお財布から内祝いを出すことに。

たくさんの方々からお祝いを受け取り、そのお祝いが“物”に偏っていた場合には、内祝いの予算もバカになりません。

ちなみに、内祝いの相場はいただいた分の1/3から半分です。

(3)家電や家具

新しい生活を始めるにあたっては、家電や家具も揃える必要が出てきます。

どちらかがひとり暮らしをしていたときに使っていた家具は「元カレ(または元カノ)の思い出がありそうでイヤだ!」「ふたりで使うには小さすぎる」ということになれば、ひと通り買わなければいけなくなります。

 

4:誰が買うの?新婚生活に絶対必要な家電リスト8つ

では、新婚生活を始めるにあたって、絶対に必要な家電はどのくらいあるのでしょうか。

リストにして8つご紹介します!

(1)冷蔵庫

共働きなら、冷凍保存したい食品も増えるので、ひとり暮らし用のサイズでは対応しきれません。晩酌をする習慣があるなら、ビールを冷やすスペースだって必要に。ファミリー用の大型冷蔵庫が、必需品になります。

(2)炊飯器

「新生活では美味しいご飯を炊きたい!」と思うカップルは多いもの。

ひとり暮らしのときに使っていた小さな炊飯器では「物足りない」と感じる人も決して珍しくありません。

しかし、ちゃんとした炊飯器を買おうとすると新製品なら10万円くらいするものも多いので、意外とお金がかかるアイテムでもあります。

(3)電子レンジ

時短料理を叶えてくれる電子レンジ。また、作り置きを温め直したり、個別冷凍したものを解凍したりするのにも便利。野菜などは、茹でるよりもレンチンしたほうが栄養価が壊されないという点にも注目。

買わなくてもなんとかなる家電ですが、ないとあるのとでは便利さが断然違います! ということで、料理担当としては絶対に欲しいところ!

(4)洗濯機

洗濯機も、これまで使っていたものだと「元カノ(元カレ)の服を洗った洗濯機で新生活なんてイヤだわ」と、新しいものが欲しくなるカップルは多いでしょう。

また、共働きをするにあたって「ふたり分の洗濯物は部屋干しで追いつかないから、ドラム式洗濯乾燥機にしよう」と思うカップルも。

そんなわけで、洗濯機も新たに購入することになりがちです。

(5)エアコン

賃貸などで新生活を始める家に、エアコンが完備されていれば不要な予算ですが「リビングにはエアコンがついているけど寝室にはない」などの事情から、新しくエアコンを購入することになる住宅もあります。

(6)テレビ

休日、ふたりでまったりとテレビを楽しみたいと思えば、ひとりで使っていたテレビは小さすぎということも。

また、それぞれが好きな番組を観るために「最低2台は必要」というご家庭もあります。

(7)掃除機

ひとりで住んでいた家ではコンパクトなハンディタイプの掃除機で間に合っても、ファミリータイプの物件では吸い込む力が弱かったり充電が追いつかなかったりで「掃除に時間ばかりかかっちゃう!」となることも。

なので、新居には新しい掃除機が欲しくなるカップルも、意外といます。

(8)照明器具

賃貸住宅でも結婚にあたって購入した家でも、照明器具は自分たちで揃えなくてはならない物件が多いのです。

そのため、部屋数が多ければ多いほど、必要な照明器具も増えてきます。

「私たちはズボラだから、スマホでオン・オフできる照明がいいよね」などと充実した機能の照明を求めると、それだけでも想定外に出費がかさむパターンもありがちです。

 

5:新婚生活、楽しくない…疲れた女性たちの体験談3つ

ラブラブ絶頂のはずだった新婚生活なのに「楽しくない……」「もう疲れちゃった……」という女性たちも、現実に存在します。

「付き合っているだけのほうが、幸せだったかも?」などと思っちゃうほど、疲れる新婚生活って……?

疲れた女性たちの体験談を3つご紹介します。

(1)姑の過干渉に嫌気が……

まずは、結婚後1年で別居に至った女性のエピソードです。

「彼の母親が高齢でひとり暮らしをしていたので、結婚が決まったときに彼から同居を提案されました。

とくに苦手なタイプでもないと思ったので、高齢だし放っておけない彼の気持ちもわかるなと、了承したんです。

ところがーー。

一緒に暮らし始めてスグに、姑の過干渉に嫌気がさしました。

夫には自由にさせるくせに、私には“化粧が濃い”“外出は許可を取ってから出かけろ”“洋服は黒か茶色以外着るな”って命令するんです。

お風呂場に入ってきて、私の裸に文句を言われたこともありました。

耐えられなくなって、夫に相談しましたが、実は彼はマザコンでした……。姑を野放しにし、見て見ぬ振りをされたんです。

結果、私がうつ病っぽくなって耐えられなくなり、1年で家を出ました」(38歳/当時は専業主婦)

 

(2)夫が浪費家でした……

続いては、結婚したあとで夫の浪費グセに気付いた女性のエピソードです。

「それなりに稼ぎがある夫だったので、安心して結婚したんです。

なのに、“釣った魚に餌はやらない”タイプというか。

家に生活費を入れないで、夫は自分にばっかり浪費するんです。

毎月オーダーメイドのスーツを買ったり、後輩にご馳走してひと晩に10何万円も使ってしまったり。

結局、私の稼ぎで家計を回しています。

こんな新婚生活なら、結婚しないほうがマシだったかもと思っちゃいます。

正直、ちょっと生活に疲れています。夫への愛も冷めつつあります」(33歳/会社員)

 

(3)エッチに疲れました

最後は、新婚夫婦ならではの夜の営みにまつわるエピソードです。

「付き合っているときには、ノーマルなエッチだったんですけど……。

結婚してから、ちょっと変わった趣味があることがわかりました。

けど、応えないと怒るので、コスプレなどに付き合っています。

AVが好きで、観たAVと同じシチュエーションを再現するのが趣味みたいです。

私はノーマルなエッチで十分満足できるので、彼の趣味に付き合うのが、ちょっとしたストレスになっています。

最近は、夜が近づいてくると、ため息が出ます。

正直、新婚なのにあまり楽しくありません」(29歳/行政書士)

 

せっかく結婚したのに「新婚生活が楽しくない」「こんなつもりじゃなかった……」などとストレスを抱えることになったら、とても残念。

離婚はできるだけ避けたいだけに、辛い毎日にも淡々と耐えていくことになりますしね。

みなさんの周りにも、ひょっとしたら「新婚だけど、毎日が楽しくありません」というカップルがいるかもしれませんよ~。

 

誰にも言えない悩みは占いに相談!|PR

憧れの夫婦生活。しかし現実はセックスレスに姑問題、子育てなど新婚だけでなく夫婦生活には上記以上にもさまざまな問題がつきもの。何気ない日々の生活のストレス、溜まってはいませんか? そのストレス、たまには口に出して発散しましょう!

しかし、誰かに話を聞いてもらいたくても、特に家庭の事なんて誰それ構わずにしゃべれる話題ではありませんよね? 周りにも相談しにくい悩みや不安は、本格タロット専門アプリで占ってみてはいかがでしょうか。

『』は、あの大人気女優、TV界超大物司会者、超有名ミュージシャンなど有名人も虜の超実力派から、国内最高峰の「Yahoo!占い」で年間MVP&売上1位獲得、国内屈指の人気占い師までもが大集結!
超本格タロット占いアプリがあなたの恋愛、結婚、出会い、人生、仕事などあらゆる悩みを読み解きます!