社会人は「趣味」で出会う!出会える習い事ランキング&恋愛ルール

みなさん、理想的な出会いの場はどんな場所ですか? できれば自然な感じで出会いたい。そんなあなたにぴったりなのが「趣味」を出会いの場にする方法。同じ趣味を共有している相手となら、お付き合いをしてもうまくいく可能性が高いですよね。そこで今回は、社会人の趣味を通じた出会いについて調査しました。

1:社会人は「趣味」や「習い事」に出会いアリ!

(1)社会人趣味サークルは出会いがいっぱい?

驚く程出会いがない!

そんなときはぜひ趣味サークルへの参加を検討してみて下さい。

趣味が同じ人と出会えるというのは言わずもがなですが、そのグループでバーベキューをしたり旅行に出かけたりとイベントもあり、それはもう学生時代のサークルそのもの。

好きになれるかもしれない人との出会いの可能性はグッと高まります。

(2)趣味や習い事で出会うメリットは?

趣味を通じて知り合うことの最大のメリットは、「好きなことを一緒に行える」ということ。

テニスなどのスポーツであれば、何時間だって一緒の時間を楽しめる。そんな関係、羨ましいですよね。

また、どちらかがその趣味により長けているという場合、相手への尊敬にもつながります。

 

2:出会える!社会人の趣味・習い事ランキング5

オススメ1位:ジム

手軽に始められて、行きたいときに行けるジム。男性比率が高めなのも特徴です。

ジムでは筋トレ以外にもダンスやヨガのクラスが用意されており、飽き性な人も内容を変えながら続けられるのが嬉しいところ。

ジム内では必然的に露出が高めになることも、男女の出会いを促します!?

オススメ2位:キックボクシング

ボクシングよりもイケメン率が高い気がするのは筆者だけでしょうか。

「何かを殴ったり蹴ったりする」という非日常は、それだけでも十分に楽しめます。またダイエット効果が高いのも嬉しいところ。

格闘技であるという性質から、当然男性の参加者が多く、知人女性が通っているクラスは男性5名に対し女性は彼女1名という逆ハーレムぶりだそうです。

オススメ3位:ダンス

若くてカッコいいインストラクターに癒されたいのなら、ヒップホップやアーバンダンス系がお勧めです。

また、社交ダンス系のクラスは男性の生徒と踊る機会がふんだんに用意されています。出会いの場としてもってこいです。

体を寄せ合って踊るだけで、相手がどのように女性を扱うのかわかるものですよ。

オススメ4位:ヨガ(リトリート)

通常、ヨガのクラスでは女性が大変を占める場合が多いものです。でもアジア各国で開催されているヨガリトリート(ヨガをしながら宿泊施設に寝泊りする)では、男性との出会いがある可能性大。

世界中からヨガを愛する男性が集まり、ヨガをしたり健康的な食事を楽しんだりしています。

オススメ5位:バスケットボール

『スラムダンク』世代にはバスケットボールが不動の人気。

特に出会いが多いのが、男性のチームに女性がマネージャーとして参加するというタイプ。

数人のプレーヤーが同時にひとりのマネージャーを好きになることもザラです。

 

3:趣味や習い事で出会う際の恋愛ルール3つ

(1)二股しない

何かと恋が燃え上がりやすい環境ではありますが、バレやすいのでやめておくのが無難です。

バレたとき、ほかの女子メンバーからくる、嫉妬を含んだ非難がとんでもないことになるでしょう。

(2)グループ内で渡り歩かない

アプローチする相手は、よく考えた上でひとりに絞りましょう。

尻軽認定されてしまっては、サークルでの居心地が悪くなってしまいます。

(3)彼を束縛しすぎない

やたらと可愛くて若い女子マネとばかり話したがる彼氏。そんな彼氏を目の当たりにしたらガッチガチに束縛したくなってしまいますよね。

でもそれをやってしまうと、彼がサークルを楽しめなくなってしまうばかりか、あなたまで“器が小さい”と認定されてしまう恐れがあります。

束縛は、見えないところで程々にしておきましょう。

 

4:「毎日楽しい!」趣味で出会ったカップルの体験談3つ

(1)トレーニングで彼をボッコボコ

友人のHさんは、とあるマーシャルアーツ(日本の武道)の世界大会で優勝した経験のある女性です。そんな彼女の彼は黒人の、これまた同じマーシャルアーツを教えるインストラクター。

ふたりはこのマーシャルアーツを通じて知り合ったのですが、彼女の試合前は彼が家でトレーニングの相手をしています。

そして容赦なく彼をボッコボコにするそうです。

(2)舞台は必ずふたりで見に行く

ダンスを通じて彼と知り合った香港在住のAさん。ふたりはダンスだけでなく、様々な舞台を見るのが趣味です。

世界中から香港にやってくるアーティストの舞台を片っ端からふたりで観まくり、夜中まで感想を語り合う。

それほどまでに熱くなれる趣味を共有できるなんて、運命としか言いようがありません。

(3)試合を応援する姿は赤木晴子

筆者の友人たちが立ち上げたバスケットボールチーム。そのマネージャーは厳選された美女ばかりで若干腹が立つほど。

中でもひときわ目立つ色白美人のマネージャーには、即効でチーム内に彼氏が出来ました。

ふたりの姿を見ていると、まるで『スラムダンク』の世界。彼女の眼差しは流川楓を見つめる赤木晴子そのものです。

 

いかがでしたか? こよなく楽しい社会人趣味サークル。恋人探しだけではなく、会社から離れて仲間を作るのに最適です。ぜひ自分にピッタリなサークルを見つけて楽しんでくださいね。