「魅力的な人」の特徴5つ!自己診断であなたの魅力度がわかるッ

あなたは魅力的な人ですか? 自分で自分のことを判断するのって、なかなか難しいことですよね。自分が魅力的な人なのかどうか、自己診断してみましょう。恋愛心理カウンセラーの筆者が、簡単な自己診断方法をご紹介します。
Girl enjoying nature on the field on a beautiful summer day

1:「魅力的な人」ってどんな女性のこと? 褒め言葉?

(1)「魅力的な人」の条件は?

魅力的な人の条件には様々あります。

その中でも間違いなく、万人に共通して言えることの1つが、「自分の長所を活かしている」ということ!

言うまでもなく、人には十人十色の個性があります。

生き方によっては個性の長所を潰してしまっているケースだって、少なくないもの。

魅力的な人は、自分自身を活かすことを知っています。

(2)「魅力的な人」になろうとしてなれる?

「私なんて、どうやっても魅力的になれません!」

と悲観している方を、カウンセリングしていてよく見かけることがあります。

しかし、自身が「魅力的な人になろう」と努力をしていれば、その人は魅力的な人になることはできます。

むしろ、魅力的な人になろうともしないうちに自分で「そんなのムリ」と思っていては、なかなか魅力的になれないという現実もあるでしょう。

 

2:魅力的な人の特徴5つ

(1)自分の長所を知っている

冒頭にお話したとおり、自分の長所を活かすことができている人は魅力的です。

しかしそのためには、自分の長所がどこであるのかをしっかりと把握しておかなくてはなりません。

魅力的な人は自分の長所をよく知り、そしてきちんと活かしていると言えます。

(2)自分の短所を受け入れている

人には長所もあれば短所もあります。長所を活かすだけでなく、短所を上手に補わなければ、魅力的になりきれないことも多いものです。

短所がない人間はいません。

ですから、短所を隠したり無かったことにするのではなく、短所を受け入れた上で、その短所ができるだけ人に影響を与えないように、あるいは長所でカバーできるように工夫できていると、その人は魅力的に見えるでしょう。

(3)生き方に指針がある

生き方に決まった指針がある人は、魅力的に見えます。

このような人にとっては、何が良くて何が良くないか、世の中に流されるのではなく、自分の意見としてハッキリと決まっているのです。

(4)活動的である

これは別に、「運動が得意」という意味ではありません。

頭の中で素晴らしいことを考えていたり、確たるモットーがあったとしても、それが行動にあらわれなければ魅力的には見えません。

激しく動くわけでなくても、指針に沿ってきちんと活動を続けている人が魅力的なのです。

(5)思いやりがある

どんなに指針があっても、それが独りよがりなもので、独りよがりな指針に従って動いているようでは、魅力的とは言えないでしょう。

やはり優しさや思いやりがあってこそ、人は魅力的なのです。

 

3:診断!「あなたは魅力的な人か」チェック

(1)行儀がいいと言えますか?

自分について、普段のお行儀がいいと言えますか?

お行儀といえば子どものことのようですが、大人になってからの立ち居振る舞いは他人からの印象を左右する大切な要素です。

もちろん、お行儀が良ければ「魅力的な人」の第一歩。

自分で「お行儀良くない……」と思えてしまうなら、努力が必要かも!

(2)笑顔を惜しみなく出せますか?

最近笑ってないな……と思ってしまうような日常を送っているなら、魅力度はちょっと危うい!

なんだかんだ言って、笑顔を惜しみなく出せる人のほうが、他人からは魅力的だと判断されがちです。

(3)趣味がありますか?

人に言える趣味を1つ以上もっていますか?

もちろん仕事に打ち込むのも、決して悪いことではないのですが、人生は仕事だけでは語れません。

例えば退職してしまった後、あなたには何も残らない……というようなことだと、それはなかなか魅力的な人とは言えないのも現実です。

もしまだ趣味と呼べるものがないなら、様々なものを体験し、趣味を見つけてみましょう。

趣味は変わってもよいのです。ただ、常に1つ以上趣味を持ち、仕事のほかに活き活きとした時間を過ごせているかどうかは重要です。

(4)愚痴を言うタイプですか?

もしもあなたが、愚痴を度々言うタイプだとしたら、他人からはあまり魅力的だと受け取ってもらえないかもしれません。

もちろん、とても大変なことを抱えているなら、信頼できる人とそれを共有するのは良いでしょう。

ただ、日々のストレスを愚痴に乗せて延々と同僚とおしゃべりしたり、女子会でぶちまけたりしていては、なかなか魅力的という評価は得られなくなってしまいます。

(5)相手の話を聞いていますか?

あなたは相手の話をよく聞きますか?

相手の話には、様々なヒントが隠されています。

例えば人は、時々、思っていることと違うことをしゃべります。相手がしゃべっていることを鵜呑みにした対応は、相手の思惑からズレてしまい、結果的にあなたを残念な人にしてしまうことも。

相手の話を本当の意味でよく聞き、耳を傾けている場合、会話ににじみ出た相手の本心に沿った応対ができますよね。

そんなあなたなら、他人にとって、とても魅力的な人に感じられるのです。

 

あなたも今日から魅力的な人に!

魅力的な人、というのはとても難しいものです。

一朝一夕になれるものではないし、一度なったからといって一生魅力的で居続けられるものでもありません。

状況によって上手に変化していくことも、人が持つ魅力の1つだからです。

それは、誰しもが、常に魅力的であろうと努力することで、誰でも魅力的になっていけることを意味します。

あなたも今日から、魅力的な人の仲間入りをしてみましょう!