褒めたつもりだったのに…男が女から言われてショックだったコト3つ

言葉って、ちょっとしたニュアンスや口調で勘違いされてしまうこともあります。女性側としては褒めたつもりだったのに、相手の男性は「逆の意味合い」で受け取ってしまうことも……。今回は、“褒めたつもりだったのに…男が女から言われてショックだったコト3つ”を紹介することにします!

1:「なんか意外~!」

チャラチャラ遊んでそうな男性が、実際のところはマメに貯金したり堅実な生活を送っていたりすると、そのギャップに驚いてしまことがありますよね。

そんなときに、思わず「なんか意外~!」という言葉が感心の意味で飛び出すことがあります。女性側としてはポジティブな反応だと思っていても、そう男は取らない場合が!

ほかにも、「へえ~、こんなことができるなんて意外だわ」と褒めたつもりで言ったのに、相手にしてみたら「●●だと思ってたのに違ったのね……」と、●●の部分に“遊び人”とか”ヤワな男”という、ネガティブな言葉を入れてしまう人も……。

相手の男性に意外性を感じたり、そのギャップに驚いたりしたときは、「意外」という言葉を使わずに、「〇〇ができるなんてスゴいね」とか「〇〇だなんて感心しちゃう!」と言うようにしましょう。

 

2:「努力は買うわ」

あなたのために彼が何かしてくれたけど、その結果がイマイチだったとか、あなたの想像と違ったときに、ポロっと「努力は買うわ」なんて言っていませんか!?

女としては、「努力してくれたことは認めているよ」との意味で言っているつもりでも、男には「あなたがしたことはまったく効果がありませんでした」と宣言されてしまったようなもの。

悪気はなかったのに相手に解釈を間違われて、その後にケンカになったり、険悪な雰囲気になったりしたら大変!

彼の試みが、あなたの思い通りにならなかったとしても、彼が喜ばせようと努力してくれたなんて本当に嬉しいですよね。

そんなときは、どんな結果であれ努力してくれたことに感謝して、「すごく嬉しかった!」と言ってあげましょう。

「頑張ったのにケチをつけられた……」と彼に思われたら、これから、あなたのために「何かしてあげよう」と思わなくなってしまうかもしれません。

 

3:「女友達と一緒にいるみたいで気がラク~!」

下世話な話だろうが何だろうが、気心が知れた仲良しの女友達とは、どんなことでも話せてしまいますね。中には「彼氏と出かけるよりも女友達と遊んだ方が楽しい」という人もいます。

そんな、“一緒にいたら超楽しい”という意味合いで、「女友達と一緒にいるみたいで気がラク~!」と彼に言いでもしたら、「俺って男に思われてないの……!?」と取られてしまうかも!

彼氏だったら、そんなことを言われて嬉しいはずはないし、あなたに想いを寄せている男性なら、「俺って、思いっきりフレンドゾーンにいるんだな……」と諦めてしまう可能性が。

このフレーズは、絶対に友達以上にはなり得ないと思う男性に、期待を抱かせたくない時だけに使うようにしましょう。

 

いかがでしたか!?

褒めたつもりだったのに彼に勘違いされたり、そのせいでギクシャクしたりしたらもったいないですよね。

とくに、上に挙げた3つは間違った解釈をされやすいフレーズなので、気を付けてくださいね!