気になる人とのLINE!始める方法と「LINEで盛り上がる話題」7つ

気になるあの人とまずはLINEを始めたい、仲良くなりたい!という段階で、みなさんはどんなLINEを送りますか? LINEで盛り上がって「初デート」までの道筋をたてちゃいましょう! 今回は好きな人とLINEを始める方法や話題などをご紹介します。

1:気になる人がいたらまずLINEから

気になる人ができたら、まずはLINEから仲良くなっていくのが自然ではないでしょうか。接点がなんにせよ、LINEなら気軽に連絡をとることができますよね。

いきなり電話やデート!……と焦る気持ちも分かりますが、そこはちょっと我慢です。親密な関係になるためにも、まずは「LINE」から丁寧に始めてみましょう。

 

2:上手なLINE交換のしかた

まずは何といっても「LINEの連絡先」をゲットしなければ、何もはじまりませんよね。どの様にLINEを交換するのがスマートなのでしょうか?

(1)自分から聞いちゃおう

自分から相手の連絡先を聞くなんて恥ずかしい……という女性もいるかもしれませんが、テクニックを駆使して相手から連絡先を聞いてもらうより、自分から聞いちゃうのが一番おすすめです。

今どきLINEの交換位であれば確実にOKしてもらえますし、時間の短縮につながります。

連絡先交換に時間をかけるなんてもったいないので、さっさと交換して、次の展開に進みましょう。

(2)キャラや関係性を利用

あまり意識していない感じであっさりと「LINE教えて!」と連絡手段が必要という感じで聞き出したり、かわいく「●●くんのLINE聞いてもいい?」と甘えてみたりしましょう。

相手との関係性や、自分や相手のキャラクターを考えて、上手に利用しましょう。そうすることで、自然に聞き出せますよ。

 

3:LINEの始め方

LINEの連絡先をゲットしたら、さっそくLINEをはじめてみましょう。しかし、最初のLINEメッセージを何て送るかは悩みの種ですよね!

そんなときは、連絡先を交換して、あまり時間が経っていないうちに「お礼&よろしくね」LINEを送るとスムーズで好印象なのでおすすめです。

せっかく連絡先を交換したにもかかわらず、時間がどんどん過ぎてしまって、結局一度もメッセージ交換をせず埋もれてしまった連絡先、たくさんありますよね?

しばらく経ってからメッセージを送っても、最悪誰からなのかすら分かってもらえない場合も……!

話題がない……と悩むよりも、挨拶程度の内容でいいので最初のメッセージを送ることが大切ですよ。あいさつ程度でも、絵文字や顔文字、スタンプなどを使ってかわいい印象を与えることは可能です。

女性から積極的に行動するなんて……というプライドは、一度捨ててしまいましょう。

 

4:毎日LINEするきっかけやタイミングは?

最初の挨拶LINEから、話題が広がり、LINEでメッセージを送りあう仲になったときに悩むのは「毎日LINEをするきっかけ」ではないでしょうか?

「おはよう」からスタートするのは、ちょっと慣れ慣れしい気もするし、でも毎日LINEを送るメッセージなんて思いつかないことも……。

(1)生活パターンを把握

そんなときは、相手の生活パターンからLINEを送るタイミングをはかりましょう。

朝の方がLINEがスムーズに来る、お昼の仕事時間は全く既読が付かない、夕方はLINEが良く来る、深夜はテンションが高いような気がする、など今までのLINE内容から彼の生活パターンをつかみましょう。

(2)好印象のタイミングを狙え

上記のような生活パターンをつかみ、LINEを返信しやすいだろう時間帯にLINEメッセージを送ってみましょう。男性にも「心にゆとりがある時間帯」があるんですね。そんなタイミングでLINEを送ると好印象になりやすいものなんだとか。

内容は、その時間帯にあった挨拶でもいいですし、下記に紹介する盛り上がる話題でもOKです!

 

5:おススメの盛り上がるLINEの話題7つ

(1)気遣い

「今日は寒いからあったかくしてね」、「最近、お仕事忙しそうだね、無理はしないでね」など、男性を気遣う話題はおすすめです。

“思いやりのある優しい女性”という印象を与えることも可能かもしれませんよ。寒い日や雨の日なんかは、簡単に使えるテクニックですね。

(2)共通の趣味

映画が共通の趣味なら、新作の話題や、自分のおすすめ映画の話など。同じ趣味の相手から聞く情報は、なかなか嬉しいものです。

知らなかった面白いことを共有して、一緒に楽しんじゃいましょう。相手からの情報を聞くこともでき、趣味も充実するため一石二鳥ですね。

(3)日々のお役立ち情報

ちょっとしたニュースや、お役立ち情報などを送るのも有効です。もちろん文章だけで伝える必要はなく、画像や動画を共有したり、役立ちそうなものはURLを張ってあげるのもアリ。

(4)話題のスポット

最近話題のスポットや情報を教えてあげたり、「ここ行ってみたいんだよねー! ●●くんは興味ある?」など、遠まわしにデートのきっかけづくりにも有効です。

(5)季節ネタ

クリスマスに「メリークリスマス!」やハロウィンに「ハッピーハロウィン!」などの挨拶を送ってみましょう。

季節のスタンプや画像などと一緒にかわいい挨拶にすると相手の印象にも残りやすようです。

(6)頼り事

相手の専門分野や趣味に関係する「頼り事」や「相談ごと」も鉄板です。質問に答えてもらったり、問題が解決したら「ありがとう」をしっかりと伝えましょう。「●●くん、本当に頼りになる! かっこいい!」なんて褒めてるのもお忘れなく。

(5-7)甘える

「酔っぱらっちゃた~」、「●●くんに会いたいな~」なんて甘えてみるのもたまには有効です! 使いすぎは禁物ですが、相手をドキッとさせられるかも!

 

6:会話を盛り上げるコツ5つ

(1)質問返しは必須

これは鉄板ではありますが、相手が質問してくれたことに答えたあと、必ず相手にも同じことを聞いてみましょう。

相手が聞いてくる話題には、彼の興味や関心が垣間見えている可能性もあります。「自分にもきいてほしいな……」と思っていることも。聞き忘れちゃうと、残念がられてしまうこともあります。特に相手のことをあまり深く知らないうちは、盛り上がるので質問返しは徹底しましょう。

(2)テンション高め

LINEのメッセージはただの文章ですが、やはり相手にテンションや雰囲気のイメージが伝わるものです。絵文字や顔文字を使い、楽しんでいる様子や、テンションが上がっている様子を伝えましょう。

あなたのテンションの高いLINE内容につられて、彼のLINEもどんどん楽しそうな内容になってくるかもしれませんよ。

(3)スタンプ

かわいいスタンプはもちろん、誰も使っていないレアなスタンプや、ギャグ系のスタンプも話題になります。

好きなマンガやアニメのキャラクターのスタンプを送ってみるのもおすすめです。相手も同じマンガやアニメが好きなら、きっと反応してくれますよ。

相手の好みが分からないうちは、いろいろな手持ちスタンプを駆使して反応をうかがってみましょう。

(4)返信速度

相手の返信速度に合わせて、LINEを返すのは効果ありです。相手からポンポンとテンポよくLINEがかえってくる時間帯はチャンスです。相手も時間があり、ゆっくりとあなたとLINEを楽しめる状況なのでしょう。

そんなときは、テンポよく、まるで会話をしているかのようなスピード感でLINEを楽しみましょう。数時間おきのLINEとは一味違った盛り上がりが生まれるはずです。

(5)相手の話題を広げる

相手が質問に答えてくれたり、相手から話題を振ってくれた内容を掘り下げたり、広げたりするよう意識してみましょう。

自分のことを知ってほしい、話を聞いてほしいという気持ちも分かりますが、相手も同じ気持ちかもしれません。自分に興味を持ってくれる相手との会話やLINEは心地よいものですよね。

相手があなたとのLINEを心から楽しんでくれれば、自然に盛り上がってくること間違いなしです!

 

7:返信がこない、どうする?

LINEの悩みでも多く耳にする「返信がこない」という問題。既読スルーや未読スルーというのは、心配や焦りをうみますよね。

何か相手の気に障るようなことを言ってしまったのか……、もしかして他に好きな人でもできたのかな……なんてネガティブな考えに陥ってしまうこともあります。

でも、そんなときに連続でLINEを送ったり、返信がこないことを責めたりするのはちょっと我慢しましょう。

待つ…!

相手は単純にタイミングが悪かったり、返信を忘れているだけかもしれません。数日間待ってみましょう。

焦りは禁物ですよ。返信を強制されていると感じると、それまで楽しかったLINEもなんだか仕事のような気分になってしまうことも。

責めないで、じっと我慢してみましょう。大抵の場合は、そのうち返信がくるはずです。

楽しい雰囲気で再び

それでも返信がなければ、数日後にスタンプや無関係の話題を新たに送ってみるのもありです。

その際、怒っている様子や不機嫌な気持ちが相手に伝わってしまうことがないように注意してくださいね。

 

8:脈アリLINEの特徴5つ

LINEをしていて仲良くなったとは感じるものの、脈アリなのかどうかの判断はなかなか難しいものですよね。

そんなときにチェックしてほしい「脈アリLINEの特徴」を5つご紹介します!

(1)会話がひと段落しても…

会話の盛り上がりがひと段落し、一応LINEが終了したな……というタイミングってありますよね。そんなとき、相手から新たな話題を振ってくれたり、再びLINEをつなげようという意思を感じたら「脈アリ」の可能性ありです。

あなたとずっと繋がっていたい、連絡をしていたいというポジティブな気持ちのあらわれです。

(2)スタンプを真似する

あなたが使っているスタンプを、わざわざ入手して使ってくる場合は「脈アリ」の可能性高し。

あなたともっと仲良くなりたい、同じものをかわいいと共感できる、一緒のスタンプを使うことで親密度があがるなど、同じスタンプの効果は大きいものです。

仲良しのカップルが同じシリーズのスタンプを送りあっていることもありますよね。

(3)毎日LINEが続く

いったん終了しても、また次の日も、その次の日もLINEが途絶えないのなら「脈アリ」の可能性はとっても高いかもしれません。

毎日の生活の中に「あなたとのLINE」が習慣化しています。嫌いな相手を自らの日常に取り入れたいと思う男性は少ないものです。毎日に入り込めたらチャンス到来……?

(4)質問

質問に答えるだけでなく、あなたのことを聞いてくる質問文が多ければ、彼はあなたに興味を持っているでしょう。

「?」で終わる文章がくるかどうか、とってもわかりやすい基準です。

(5)二人でお出かけのお誘い

LINEが楽しかったり、あなたに興味をもった男性は「あなたに会いたい」という気持ちを持つはずです。相手から「お出かけのお誘い」がくれば、それは興味を持ってくれている証拠です。

今までのLINEの積み重ねでゲットした相手の情報をもとに、楽しいデートにしてくださいね!

 

LINEできる相手と出会いたい…おすすめのマッチングサービス6選|PR

恋が始まる前のLINEは、独特のドキドキがあって、ワクワクするものです。「最近、まめに連絡できるLINE友達が減ったかも」なんて感じているなら、新たな出会いを求めるタイミング。

話題のマッチングサービスなら、あなたと相性のいい相手を見つけるのも簡単ですよ。

 

(1)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。


 

(2)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

(3)with

恋愛メンタリストDaiGoが監修することで話題の婚活サービスが『』。性格分析をもとに、自分と相性のいい人や共通点が多い人と出会うことができます。

「今までつきあった彼が気が合わなくてつらかった……」なんていう人は、性格分析に頼ってみるのもアリ!

「サクラゼロ宣言」を掲げているので、マッチングサービスは初めてという人も真剣な恋愛を求めている人も、安心して始めることができそう。

 

 

(4)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

 

(5)タップル誕生

サイバーエージェントグループが運営する『』は、完全匿名で始められる恋活サービス。

気軽に始めることができるのが人気で、毎日4,500人が登録しているのだとか。「結婚よりもまずは恋愛がしたい!」という人におすすめのマッチングサービスです。

趣味や自分が興味のあることを選んで相手を探すので、共通の話題で盛り上がることができます。

 

 

(6)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!