彼女のせいではないんです…!男が「エッチで萎えた理由」3つ

エッチのとき、相手の男子の元気がみるみるなくなってしまうと、「私って、そんなに魅力がないのかしら……」と、悲しくなってしまいますよね。ですが、男子は相手に原因がなくても、元気がなくなることがあるのです。今回は、相手の責任ではなく、男子が「エッチで萎えた」エピソードをご紹介しましょう。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:別れた妻にそっくり

「どうしても不倫グセが直らない、どうしようもない妻と離婚することになったその日、俺はあてもなく街を彷徨っていたんですよ。“別れたくない……”と泣いて謝る妻の顔を思い出すと辛いから、ジッとしていられなくて。

しばらくして、歩き疲れ、何か別の気晴らしを求めて、出会い系アプリに金をつっこみ、ほかの女と会話してみたんです。

そこで知り合ったA子が、すごくエッチな感じで。一晩だけ、いちばん辛いだろう今夜だけ……という思いで会うことにしました。

ところが、待ち合わせにきた彼女を見て、愕然……。A子の姿は、別れた妻にそっくりだったんです。こんなときに出会い系アプリに手を出した俺への、天からの罰なのだろうか……俺は自分の運命を激しく呪いました。

とはいえ、目の前にいるA子に罪はない。それにこれは神様が俺に与えたエロチャレンジなのかもしれない。これを乗り越えれば、きっとこの離婚も乗り越えられる……ッ!

そのときにそこまで思ったかは記憶が定かではないですが、せっかくだし……と脱がせてみると、スレンダーだけど筋肉質なその体まで、妻そっくり……。いや、もう妻ではないのか。

そんなことを心の中でブツブツ考えながら腰を振りましたが、A子の喘ぎ顔と、妻の……いや、元妻の泣いて謝る顔が見事に重ね合わされ……。

もっとも忘れ去りたい姿を目の前に、元気になれるわけない俺は、エロチャレンジ達成ならず、あえなく轟沈したのです」ユウキ(仮名)/34歳

 

2:職場から重大なメールが……

「私は営業で外回りが多く、自分で言うのもなんですが、成績優秀だったので、ある程度、時間を自由に使っていたんです。

その日も業務時間内だったのですが、今月の目標はとうに達成していたので、合コンで知り合った女子大生を呼び出し、昼間っからフリータイムのラブホへ。

シャワーを浴びて、さぁ……これから!というそのとき。ふとメールを確認すると、海外本社勤務の上司から、“今すぐ連絡がほしい”と連絡が。

時差を考えると、なんでこの時間に? まさか日本に来ている?

などといろいろ考えてしまい、エッチに集中することができませんでした。取り急ぎ、出先までの移動時間等を計算しつつ、いられる範囲でラブホにはいましたけどね。焦りもあり、興奮できなかったです」ヨシフミ(仮名)/31歳 

3:足がクサすぎる……!

「エッチしようと思って、知り合いたての彼女を押し倒し、脱がせていったところ、ぷ〜ん……と、とんでもない異臭が!

“なんだ、この女!? クサすぎる!”と萎えそうになったのですが、ここで萎えてはもったいないので、頑張ってみたんだけど……やっぱりくさい!

“何かの病気なんじゃないのか……”と不安になり、全身を愛するフリをして、クンクンとニオイの元を確認したところ、げげっ! クサいのは、俺の足じゃねーか!?

あまりにもクサすぎる……。彼女は、こんなニオイに耐えていたのか? いや、やけに顔をゆがめていたのは、決して気持ちいいからじゃなく、クサすぎるからじゃないのか?

自分が我慢する分にはいいけど、相手にクサいと思われるのは、あまりにも恥ずかしい。そう思うと、とてもエッチする気分にはなれなくなったのです……」テツヤ(仮名)/28歳

 

たとえ彼の元気がなくても、決してあなたのせいとは限りません。あまりショックを受けないでくださいね。