愛人男にフラれそうな「昼顔妻」が送る必死のLINEを覗き見〜ッ!

「不倫が生きがい……」とまで感じている昼顔妻にとって、愛人男からの別れ話は一大事……ッ! 「もう、会わないほうがお互いのためでしょ」と冷静な提案をしている男に対し「なにがなんでも別れたくないッ」と、必死のLINEを送信です。いったいどんなセリフを送りつけているの!?

1:「いつか離婚するから……っ!」

「そろそろ、俺たち終わりにしたほうがいいと思うんだ」と、愛人男からのLINEが届いた昼顔妻。

不倫なんてしないに越したことはないのですから、愛人男がふと我に返り賢明な判断を始めたのでしょう。遅まきながら「不倫はダメだ」と感じた愛人男は、今さらながらもイイ判断をしましたね!

しかし、生きがいを与えてくれる男とは、なにがなんでも別れたくない不倫妻。

「いつか離婚するから! そんなこと言わないで!」と、必死のLINEを送信です。

“いつか”っていつなのでしょうか? 不倫したい昼顔妻にとって“離婚”はキラーフレーズのつもりかもしれませんが、“離婚”には夫の意思だって関係してくるのに、なんとも無責任なLINEです。

 

2:「エッチの腕を磨くから!」

それでも、愛人男の別れ話が止まらないことを知った昼顔妻。

すると、今度は「お願い……ッ! エッチの腕を磨くから、どうかそんな悲しいこと言わないで……」と、“下ネタ×泣き落とし”のWワザに走っています。

エッチの腕を磨けば、愛人男を繋ぎとめられるとでも思ったのでしょうか。

それとも、エッチがうまくならないと“生きがい”が逃げちゃうと本気で思ったのでしょうか。

不倫関係の核心とも言えるエッチの話をLINEでしだすなんて、昼顔妻って本当に下品なことしか頭にないんですね。

 

 

3:「夫に話すから許して……ッ!」

それでも、別れの意思が固い愛人男。

離婚の話もエッチの提案も「どうでもいい」とばかりに、的確なツッコミを入れつつ「でも、別れたいんだ」を繰り返します。

すると! どうしても愛人男を繋ぎとめたい昼顔妻は、ついに禁断の「夫に話すから」を繰り出しました。

「夫に話すから……。許して!」とは、なんとも暴言ですが、それだけ昼顔妻としては別れを回避するのに必死なのでしょう。

しかし、夫になにを話すというのでしょうか。「不倫していますので、別れてください」とでも言うのでしょうか。

それとも「不倫の事実を知った夫は、あなたに直談判に行くはず」という愛人男への脅しのつもりなのでしょうか。

愛人男は、暴走しまくっている昼顔妻をなんとかして収めようとしていますが、そうこうしているうちに、まんまと昼顔妻の術中にハマっていくのでしょうか!?

 

“生きがい”を失いそうになった昼顔妻は、嘘ばかり言って男を繋ぎとめようとしています。

みなさんの周りにも、嘘ばかり並べて愛人男をがっちり掴もうとしている昼顔妻がいるかもしれません!