包容力のある女性になる方法は?男女の求める「包容力」の違い

「好きな異性のタイプ」を聞かれたときに、男女共に答えるもののひとつが「包容力のある人」。一般的によく使われる言葉ですが、この「包容力」の意味とはどういう意味かを考えたことがありますか? 実は、同じ「包容力」という答えでも、男性と女性で、違った内容を意味しているのです。
  • Evernoteに保存

1:「包容力がある」って何ですか?

「包容力」と聞いて、パッと思い浮かぶのは「心の広さ」「寛大さ」。

欠点や弱点なども含めて、相手を受け入れる能力としての「包容力がある」というものではないでしょうか。

(1)包容力の意味とは

辞書を引いてみると、日本語で「包容力」の意味は、

「過ちや欠点なども含め、相手のさまざまな点を受け入れることができる心の広さ」

とありました。

英語で「包容力」とは、”Tolerance”や”Broad-Mindedness”。

“Tolerance”とは、我慢・忍耐力・寛容を意味し、”Broad-Mindedness”とは広い心・偏見がない・寛大という意味があります。

「包容力」というのは、相手を受け入れること。相手を許容し、心で包み込む事を意味するのです。

 

(2)抱擁力と包容力の違いは?

「抱擁力」と「包容力」。どちらとも読み方は同じで、「ほうようりょく」と読みます。(”抱擁力”は正しくは”力”が付きません)

同じ読み方であるこのふたつは、似て非なる意味を持つのです。

まず、「抱擁」とは物理的なこと。「相手を抱きしめる」「抱きかかえる」「抱き着く」という意味があります。

「包容力」は、精神的なこと。広く寛大な心で、相手を受け止めてあげることを指します。

「抱擁“力”」という単語は存在しないので、好きなタイプは何?と聞かれたときは、「包容力」がある人、と正しく答えるようにしてくださいね。

 

(3)男性は包容力のある女性が好き?

自分のことを寛大な心を持って受け止めてくれる女性を、男性はもちろん好きですよね。

彼を勇気付け、励まし、そして聞きたい言葉を言ってあげて彼を全肯定してあげる。プライドが高い男性にとって、そんな彼女をもつことは大きな喜びのはずです。

特に草食系男子が増えつつある今の世の中では、以前のように「男が女性を守る」という考えは時代遅れかもしれません。

男性も、いつでも頼られるよりも、ときには甘えたいもの。そして自由に、自分のしたいことをしたいのです。

自分がしたいことに対して「ダメ」という女性よりも、「いいよ」と優しく言ってくれる女性の方が魅力的に見えるはずですよね。

 

2:恋愛で相手に求める「包容力」の男女差

「包容力」と言っても、男女の考え方によっては大きな差があるのです。男性が「精神的」な包容力を女性に求める一方、女性の意見はちょっと違うような……。

それでも「受け止めて欲しい」という気持ちだけは同じようですね。

(1)男が求める「女の包容力」とは

■「落ち込んでいる時に気付いてくれるけど、変に干渉せず、ひとりの時間を与えてくれる」(Hくん/30歳)

■「自分の意見を責めずに受け止めてくれる、落ち着きと余裕がある」(Rくん/33歳)

■「“男はこうであるべき”と完璧さを求めすぎず、男性に依存しない女性」(Kくん/29歳)

 

(2)女が求める「男の包容力」とは

■「彼女のわがままを全部受け止めてくれて、かつ、怒らない人」(Rちゃん/29歳)

■「お金をかけてくれて、欲しいものは与えてくれて、それに対して文句を言わない」(Hちゃん/30 歳)

■「落ち込んでいる時に気付いてくれて、“大丈夫だよ”と優しく声をかけてくれる」(Kちゃん/28歳)

 

3:包容力のある女になる方法5つ

それでは、どのようにすれば男性が求める「包容力」のあるステキな女性になれるのでしょうか。

(1)男らしさを求めすぎないこと

「男だからこうであるべき!」「男だからお金払って!」「男だから…」

このように世間で言われる一般論を男性に求めると、彼らは疲れてしまいます。

みなさんも彼に「女の子なら……」と言われたらイヤでしょう? それと同じなのです。

相手が「男」である前に、ひとりの「人間」として相手を受け止めてあげるのです。

 

(2)相手の立場になって考えてみること

「包容力」のある女性になるには、優しさを忘れてはいけません。

そんな優しさのためには、まず自分が相手の立場になって、その状況にいて、物事を考えてみること。

そのときに初めて、別の角度で物事を見れるようになるので、自然と相手の気持ちも理解してあげることができるのです。

 

(3)否定ばかりせずに相手を認めること

たとえば、彼氏が急に「今の仕事をやめて音楽の道に進む!」と言ったとしましょう。

ここで包容力のない筆者なら「は? 何言ってるの? 金はどうすんの?」というと思います。

包容力のある寛大な心の女性であれば、「いいね! あなたは音楽が好きだし、才能もあるわ!」と言うでしょう。

物事をすべてプラス方向に変え、相手のいいところも悪いところも、丸ごと認めてあげることができるのです。

 

(4)落ち込んでいる男性をそっとしてあげることができる

男性は女性と違って、落ち込んでいるときはひとりになりたい、自分の弱音を人に吐くことを好みません。反対に女性はとにかくかまって欲しい、心配して欲しい、そして誰かに言いたいのです。

そのため、多くの女性は「相手をかまってあげて話を聞いてあげることこそが包容力」と思いますが、実は違っていて、多くの男性は強引に自分の世界に入って来られてしまうと、「わかってないなぁ……」と思ってしまいます。

男性を理解し、自分の気持ちをグッと堪える事ができる女性こそ「包容力」のある女性なのです。

 

(5)怒りっぽくないこと

包容力のある女性は、些細なことや、起きたことに対して安易に怒ったりしません。

もう既に起きてしまったことなので、それに対して怒りをぶつけたりはしても無駄だということが分かるからです。

それは経験を重ねていることで余裕を持っている一方、起きてしまった悪いことや相手の誤ちに対して、「広い心で対応することができる」ということなのです。

 

4:包容力のある男性の特徴5つ

それでは、女性が憧れる「包容力」のある男性の特徴とはなんでしょうか?

(1)相手の話を聞き、的確にアドバイスができる

包容力のある男性は、相手が話を聞いて欲しいときには、きちんと耳を傾けます。そして、その話に否定をすることはしませんが、的確に、アドバイスをすることができるのです。

それはちょっと厳しい内容の場合もあるかもしれません。でも、相手が聞きたい言葉よりも、相手のためを思った意見を言えるのが、心の寛大さなのです。

 

(2)些細なことは必ず気にしないでいてくれる

些細なことで不機嫌になったり、怒り出したりする男性ってイヤですよね。どれだけ心が狭いんだよ!と思ってしまいます。

別に相手は悪気があるわけでもないのにも関わらず、自分がイヤな気分になったからといって、ずっと機嫌を悪くする男性っているのです。

包容力のある男性は。決してそんなことはしません。容易に人に怒ったりはせず、何に対しても許容してくれるのです。

 

(3)困っている人を放っておかない

包容力のある男性は、思いやりがあります。困っている人がいると、それを放っておかず、できる限り、手を差し伸べるのです。

反対に、包容力のない男性は、トラブルに巻き込まれるのを嫌います。自分のことしか考えていないので、困っている人を見ても、知らないふりのまま。

相手を思いやる心がある人が、包容力のある人の特徴なのです。

 

(4)ミスをしても励まして肯定してくれる

包容力のある人は「許容をしてくれる」と前述しましたが、ミスをして落ち込んでしまっても、それを励まし、「君は悪くないよ」と肯定してくれます。

ミスをしたとしても物事をポシティブに捉え、「大丈夫。次は気を付ければいいだけだし」と優しく言ってくれるのです。

そのため、仕事を一緒にしている人や、付き合っている恋人は、自分を受け止めてくれているのでいつでも居心地よくいられるのです。

 

(5)様々な価値観を認めてくれる

包容力のある男性は、様々な価値観を認めてくれる寛大さがあります。

人はみな、すべて同じ価値観や考えを持っているわけではありません。そのことを知っているので、自分と違う考えの人や、違う価値観、違う育ち方をした人に対しても、それを理解し、認めてくれるのです。

 

5:包容力がいつも良いわけではない

包容力のある人は、優しさや思いやりがある人の特徴がありますよね。

もちろん、好きな人にはいつまでも優しくしてあげたいですし、相手を許容できるような広い心を持つことにも憧れます。

しかし、許容しすぎてしまい、相手をいい方向に導くことができなければ、それはただの甘やかしであり、ダメ男に甘い女になってしまうのです。

「アメとムチを上手に使い分けること」こそが、大事なことなのかもしれませんね。