「家庭内別居夫婦」のLINEを覗き見ッ!【ついに近所から疑惑が…ッ編】

家庭内別居夫婦の日常には、いつも凍てついた雰囲気が流れています。基本的には必要な連絡しかとらない仲にあるので、LINEの内容も凍てつきまくり。今回も魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、家庭内別居夫婦のLINEを覗き見ッ! 【ついに近所から疑惑が……ッ編】です。

1:「隣のおばさんから“ご主人との仲は平気?”って言われたけど」

朝、ゴミ出しに行ったら、ご近所のおばさんにゴミ出しの注意を受けた家庭内別居妻。

その場では、なんとか話をごまかしたようですが、夫に文句を送信です。

「隣のおばさんから、“ご主人との仲、平気?”って言われたけど」。

いきなり、夫婦仲を疑われたことで動揺する夫は、思わず「え? そんなこと言う人いんの?」と、素直なホンネを妻に返信。

普段から、家庭内別居を周りに知られないよう細心の注意を払っている夫婦だけに、誰かに少しでも疑われるとギクッとしてしまうのでしょう。

 

2:「“この前、ゴミ出しのルールをご主人に説明したのに”って」

近所のうるさいおばさんの口ぶりを、そのままLINEで夫に報告する家庭内別居妻。

ご近所対策は、夫婦としての体裁を保つための重要なトピックみたいですね。

「“この前、ゴミ出しのルールをご主人に説明したのに”って。“なんで奥さんまた分別してないの、夫婦関係大丈夫?”って」という妻に「やべ、ごめん。どうでもいいと思って言わなかった」と、返す夫。

一般的な夫婦なら、ゴミ出しで注意されたその日の会話にのぼりそうな話題です。ですが、家庭内とはいえ別居しているので、この手の生活ネタは共有しないまま過ごしているのでしょう。

そんなに大切なテーマだと思っていなかった夫は、素直に妻に謝ります。

 

3:「あのおばさん、うるさくて有名なおばさんだから気をつけてよ」

夫が“うるさいおばさんの注意”を軽んじでいたことに、やや腹を立てている家庭内別居妻。

「あのおばさん、うるさいので有名な井戸端会議魔だから。気をつけてよ。

今日、おばさんに言われたルールを改めて共有するので、あとはよろしくね」のメッセージとともに、おばさんに言われたルールをLINEで共有します。

ペットボトルの分別から、おばさんのために牛乳パックを届けなくてはならないというローカルルールまでを細かく伝え、ホッとする妻。

家庭内別居中なので、もしかするとゴミ袋も別々なのかもしれませんね。

「これで、うるさいおばさんから、夫婦仲を疑われずに済むわ」と、妻としては胸をなでおろす瞬間です。

家庭内別居妻としては、「まったく。夫はいつも家にいないからいいけど、私はしょっちゅうおばさんと顔を合わせるんだから、勘弁してほしいわ!」とでも思ったのかもしれません。

夫としても、ゴミ出しローカルルールの共有が、家庭内別居を悟られないためには欠かせない心がけだったと知り、素直に「了解」を送信し、LINEは終了です。

 

体裁を整え、“夫婦”を演じることに必死な家庭内別居夫婦たち。

飛び交うLINEの内容が生活感に満ち溢れている話題だったとしても、すべては夫婦の体裁を整えるためのやりとりなのです。

みなさんの周りにも、こんな風にLINEで凍てついた連絡をし合っている仮面夫婦がいるかもしれませんよ~。