イイ男は財布でわかる!「本当にいい男の特徴」と見極め方を伝授

いい男がいない……と嘆いているそこのあなた! いい男を見逃しているだけかもしれませんよ! 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、いい男の見分け方と特徴についてご紹介。あなたの身の回りにいるかもしれない「いい男」を発掘してみませんか?
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「本当にいい男」の特徴と見極め方を伝授っ!

(1)その前に…いい女とは?

いい男を本気で捕まえたいと思ったら、自分がいい女になることが必要不可欠なんです。

なぜなら、いい男もまた、いい女を探しているから! 「いい女だからこそ、いい男を見つけ出せる」とも言えるからです。

いい女の定義は様々ですが、少なくとも精神的に自立していて、男に頼らず、プライベートだって(彼氏以外は)充実していることが条件。人生に不満をもたず、今を楽しみ、将来に希望を持っていることは必須です。

仕事にもプライベートにも真剣で、常に向上心を持っている女性こそ、いい女なんです。

(2)いい女だけが知っている「いい男の条件」

いい男を見つけ出すには、「いい男の条件¥を知っておかなくては話になりません。

「いい女だけが知っているいい男の条件」というものがあるようです。

何かといえば、ズバリ、“女性に重きを置いていないこと”!

「女性と仕事を比べたとき、仕事の比重のほうがちょっぴり多め」の男性です。

普通の女性は、「仕事と私どっちが大事なの?」と聞いて「おまえだよ」なんて言われたらいいなー、むしろ当たり前だよね! と思っていますよね?

しかし、いい女は、それではダメなことを知っているのです。

だから、「仕事と私どっちが……」なんてばかばかしい質問は、最初からしません。

いい男は、仕事に比重を置きますが、かといって女性をないがしろにする人では決してありません。だからこそ、少ない時間であってもパートナーの女性を大切にしますし、パートナー女性に「仕事と私」なんてことを考えさせないのです。

 

2:いい男の条件

(1)ほどほどに優しい

誰にでも優しい男性、というのはよくいます。それはある意味媚びているのと同等、ということも多いものです。

優しさはほどほど。厳しさももっている。それがいい男です。

(2)断るときは断る

いい男は「優しさはほどほど」ですので、相手や条件によって、「断るべきときはしっかりと断る」ということが実行できます。

頼まれたら断れない優しい男性は、「優しいんだけど、優しいだけの男」で終わってしまいます。

いい男は、自分の度量を知っているのでムリなことは引き受けません。

(3)約束を守る

断るときは断りますが、1度した約束は守る。それがいい男の条件のひとつです。

断り切れずに受けてしまったけど、結局ダメで投げ出してしまった……というようでは、ダメ男決定ですね。

女性との約束も同様で、待ち合わせ時間ひとつとっても、いい男は遅刻をしません。

仕事はできるけど、デートはいつも遅刻気味……というようだと、いい男とは言えないでしょう。

(4)辛い過去がある

いい男は、辛い過去を持っていることがよくあります。

辛い過去があるからこそ、人の痛みがわかる……などと言われますが、まさにそれなのかも。

(5)相手の気持ちを察する

言葉少なであっても、相手の気持ちを察することのできる男はいい男に該当します。

多くのいい男は、本当に聞き上手です。相手に話させることがうまく、そこから相手の心情をよく汲み取ることができます。

(6)媚びない

立場や権力に媚びないことは、いい男としては当たり前の条件と言えるでしょう。

女性に媚びないことも同じです。相手が男性でも女性でも、美人でもブスでも、同じように接することができるのが魅力です。

(7)酒に逃げない

アルコールをアルコールとして楽しむのがいい男。

アルコールを逃げの手段に使うのは、いい男ではありません。酔って愚痴を言うなんて最悪!

思い通りにならなかったら飲む、というのはダメ男の条件そのままですね。

(8)目標がある

仕事とプライベート、いい男は2種類の目標を持っていることが多いようです。

仕事において目標があるけど、プライベートはどうでもいい……という男性には、明るい未来がありません。

 

3:いい男の見極め方

(1)財布がキレイかどうか

よく、「男性の本質を見るには靴を見ればいい」などと言います。

もちろん靴もオススメですが、いちばんいいのは財布でしょう。

靴はひと目見れば見えるところなので、営業マンなどはとくに、気にしている人は多いもの。

しかし財布はそんなに出さないからか、ボロボロでも、レシートだらけでも、気にせずすり切れるまで使う男がいます。

これはお金を大切にしていない証拠です。

(2)いいペンを使っているかどうか

「いいペン」といっても色々ですが、安いペンでないことは確かです。

いい男は、最低1本、いいペンを使っています。

もちろん、使い勝手や予備という理由で、安いペンも使っているかもしれませんが、大切にしている「エースのペン」が1本あるかないかで違ってくるでしょう。

(3)嘘をつかないかどうか

ちょっとした嘘をつく男性を、「まあそんなこともあるよね」と見逃すことは、女性にとって簡単です。

しかし、ちょっとした嘘をつく男性は、生活の色々なところに嘘が隠されています。また、嘘に免疫があるため、そのうち大嘘をつくことも。いい男とはいえません。

(4)レディーファーストできるかどうか

いい男は、自分の彼女でなくても「女性を大切に扱う」というジェントルマン精神を持っています。

(5)親を大切にしているかどうか

自分の両親や、育ちについて、社会人になっても愚痴を言う男性がいます。

まるで思春期?みたいな対応を両親に対して取る社会人男性は、ダメ男の片鱗を見せていますよね。

自分の親を大切にできない男性は、妻も、妻の親も、大切にすることはできないでしょう。

(6)人の悪口を言わないかどうか

いい男は、人の悪口を言いません。

悪口といっても、仕事上の不満から、目の前の女性に自分をよく見せたいための同僚や友人をこきおろす行為まで色々。

また、彼女以外の女性に対するマイナス面の指摘といったこともあるでしょう。

いい男はこれらのいずれも、たとえ思ったとしても決して口からは出さないものです。

(7)人にしてもらったことを忘れないかどうか

恩義を忘れない、と言い換えることもできます。

人にしてもらったことをちゃんと覚えていて、恩を返すという意識をもっているのがいい男です。

(8)ポジティブであるかどうか

やはり、いい男はなんだかんだでポジティブです。

大変なことがあっても、大変さを言いふらしたり、焦った様子を見せる代わりに、「やりがいがある」といったようにプラスに変換して頑張ることができるでしょう。

 

4:本当にいい男の特徴

(1)人のために行動を惜しまない

他人のために行動するのを惜しまない男は、いい男と言えます。

これは女性にも言えることですよね。

女性のためだけではなく、同性のためにも、いや同性のためだからこそ、行動を起こすいい男も多いものです。

(2)男友達が多い

いい男は男友達をしっかりもっています。

それは、学生時代までに義理人情を欠かさずに、男社会の中で相手と向き合い、相手との関係をしっかりと築いてきた証拠でもあります。

(3)まともな信念を持っている

いい男は、信念・信条・ポリシーといったものをしっかりと持っています。

注意したいのは、そのポリシーが多くの人に理解される、ちょっと立派なものであること。

信念を持っている男性というのは実に多いのですが、その中には他人から「えー?」と反応されてしまうような信念をもっている男性もいます。そのような男性では、いまいちいい男とは言えないでしょう。

 

5:「周りにいい男がいない」と思ってしまったら?

周囲を見渡しても、これらの条件にあてはまるいい男がいない……と感じるかもしれませんね。

それはあなたの観察力が足りないだけかもしれないし、あなたが、いい男のいるエリアに出没していないだけかもしれません。

いい男がいないのはどちらが原因か、一概には言えませんので、どちらの対策も取ることにしましょう。

つまり、ひとつには自分の観察眼が不足しているケースを想定し、「周囲の男性たちの観察を続ける」こと。

もうひとつは、「行動範囲を変える」ことです。

会社はなかなか変えられるものではありませんが、仕事内容に不満があるなど条件が揃うのであれば、転職も視野に入れていいでしょう。

プライベートでの行動範囲は、いつでも変えることができます。新しい世界に飛び込み、人脈を広げてみましょう。

そのときは、自分が希望するようないい男のいそうな場所に、足を向けることを忘れないでくださいね。

 

6:「いい男は結婚している」と思ってしまったら?

いい男だと思ったら、結婚している……!

これはよくある話です。「いい男ほど早く売れてしまう」と言う人もいます。

でも大丈夫! 普通の男が、成長していい男になる……ということも、よくある話です。ですから、いい男が、全員が全員、完全に売れてしまうことも絶対にありません。

結婚しているいい男の周辺には、いい男が集まってくることも多いですし、いい男の周辺にいる普通の男が、いい男に成長する可能性も高いでしょう。

引き続き身の回りをよく見ておくこと、そしてあなた自身もいい女であり続けようとすることが大切ですよ!

 

7:いい男・いい女のカップルになろう!

冒頭でも少し触れましたが、いい男も、いい女を探しています。

いい男を見つけるために、それ以上に自分自身の価値のために、あなたもまたいい女になること、いい女であることがとても重要です。

では、いい女になる方法は?

それは、『Dangdep!』のほかの記事を参考にして、成長を続けていってくださいね。いずれいい男があなたのことを見つけ出してくれるかも! そして、いい男、いい女のカップル成立を目指しましょう!