バックハグしてくる男性心理5つ!どんな子がハグされやすいの?

彼や気になっている男性から後ろからハグされた経験ってありますか? あれって結構キュンときちゃうんですよね。でもなんで堂々と、前からのハグじゃないんでしょうか? 今回はそんなバックハグの心理から、バックハグが楽しめるドラマまでをまるっと紹介しちゃおうと思います!

1:後ろからハグっ!? 「バックハグ」してくる男性心理とは?

(1)バッグハグといえば、「キムタクかよっ!」

バックハグと聞いて、思わず「キムタクかよっ!」って突っ込みを入れたくなった人も多いかもしれません。この話題がわかるのって、1993年に放送された『あすなろ白書』(フジテレビ系)をリアルタイムで観ていた世代、ですよね。

つまり、今はアラサーからアラフォー世代です。

もちろん再放送やテレビの懐かしの名場面などで観たことがあって、知っている人もいるかもしれません。

バッグハグ、か~ら~の「俺じゃダメか?」。

あのときのキムタク(の役)は間違いなく超カッコよかった!

(2)前からじゃなく、後ろからなのはなぜ?

しかし、なんで前からのハグではなく、後ろからなんでしょう? バックハグってちょっと甘えた感じが出るのと、前からは恥ずかしい場合などにも使えそうです。

もちろん正面からハグされるのは嬉しいですが、ふとした瞬間に彼がうしろから抱きついてきたら、ちょっとキュンとしてしまうとともに、普段と違う感覚を覚えるかもしれませんね。

 

2:バックハグしてくる男性心理5つ

では、バックハグするときの心理を男性たちに聞いてみました。

(1)「寂しいから」

「彼女の部屋とかで一緒にいて、彼女がスマホとか雑誌とかに夢中になって全然僕の方を観てくれないときにしますね。だってせっかく一緒にいるのに、寂しいじゃないですか」(Hさん/28歳)

(2)ふいうちでキュン狙い

「バックハグで相手にちょっと体重をかけたりすると、女性ってキュンってするんじゃないかと思って。バックハグで話した方が顔の距離が近くても気にならないし」(Tさん/31歳)

(3)彼女が好きって言っていたから

「初めての時は何気なくしたんですよ。そしたら彼女がすごく真っ赤な顔になって“なんか嬉しい”って言ってくれて。それからできるときにはかなりの確率でバックハグしてあげることにしました」(Yさん/26歳)

(4)甘い言葉が言いやすい

「俺、彼女に素直に“好きだよ”とか“愛してる”とかなかなか言えないんですよ。でも記念日とかにはやっぱり言ってあげたいし。でも面と向かっての方が恥ずかしいから、そういう甘めの言葉を言うときはバックハグとかで相手に顔が見えない状態で言うようにしてます」(Kさん/31歳)

(5)じゃれてる感じが好き

「彼女と部屋でじゃれあう時間が何よりも幸せなんです。そのひとつとして、バックハグもしてるかな。彼女からいきなり背中にピョンって乗ってくることがあるから、そのお返しにって感じです」(Nさん/25歳)

 

3:男性が「バックハグしたくなる」女性の特徴5つ

ではどんな女性だとバックハグしたくなるのでしょうか?

(1)ちょっと寂しそうな女性

「うしろから見てて隙があるというか、ちょっと寂しそうにしてると抱きしめてあげたくなると思います」(Hさん/28歳)

(2)寒そうにしてる女性

「こっちからバックハグするなら、それなりに理由があったほうがやりやすい。だからこれからの寒い時期とかは“寒そうだね”とか言いながらだとやりやすい」(Tさん/31歳)

(3)普段強気な女性

「普段強気な女性がバックハグしてみたらすごく可愛い感じになったりしたら、もうキュンキュンしちゃいますね。前からは拒まれそうな、強気な感じの人がいいかも」(Yさん/26歳)

(4)髪がふわふわしてて良い香りがしそう

「うしろから見てて、髪がふわふわしてたり、ツヤツヤしてたりして、抱きしめたらいい香りがしそうだと、抱きしめたくなりますね」(Kさん/31歳)

(5)物憂げな感じ

「ちょっと物憂げだったり、考え事してるような女性にいきなりバックハグしたらどうなるのかなぁって気になります。だから余計にやってみたくなります」(Nさん/25歳)

 

4:バックハグされたときの「返し技」5つ

では、バックハグされたときにはどんな反応を返すと男性が喜んでくれるのでしょうか?

(1)腕を握り返す

抱きしめてくれた相手の腕を素直に握り返す方法。相手を受け止めている感が出ます。

(2)必死に抵抗する

いきなりのことに驚きつつ、「やめてよー」とじたばたする姿も、男性にとっては「蜜の味」になることも。

(3)手の甲にキス

彼からの愛情を感じたなら、彼の手の甲にキスをしてキュン返しするというのもひとつの手です。

(4)弱音を吐く

何か考え事をしていたときにバックハグをされて安心した場合は、素直にその気持ちを彼に伝えてみましょう。うしろを向いているからこそ、ちょっと涙ぐんだ声なども、相手のキュン度を高めます。

(5)愛の告白

付き合っていてもなかなか言えない愛の言葉を、ここぞとばかりに伝えてみるのもいいでしょう。相手の顔を見ながらだと恥ずかしくて言えないような、「愛してるよ」なんて本心も言えちゃうかも。

 

5:バックハグが堪能できるドラマ3つ

ここまで読んできて「(プロの?)バックハグが観たい!」と思った人へ、堪能できるドラマを紹介します。

(1)『あすなろ白書』

元祖バックハグともいえるのが、このドラマでキムタクがしたバックハグ、通称「あすなろ抱き」です。やっぱり外せません。

(2)『のだめカンタービレ』

こちらも少し前になりますが、「千秋先輩が電話をしながらのだめに近づきバックハグ」というシーンが。クライマックスシーンだったので、印象に残っている人もいるのでは?

(3)『逃げるは恥だが役に立つ』

ムズキュンをとにかく味わいたい人におススメなのが、『逃げ恥』。平匡さんとみくりちゃんがハグの日を決めて頑張ろうとしている姿など、バックハグだけでなくハグのシーンも堪能できます。

 

6:バックハグは男性の大好物!

バックハグを男性からしてもらいたい!と望んでいる女性も多いはず。ですが、そんな女心をわかってくれる男性はあまりいないというのが現実です。「知ってるけど、自分からは恥ずかしくてできない」という男性も多数。

それならば、まずは自分からしてみてはいかがでしょうか? 何度もバックハグしていれば、いつかは相手からのバックハグも期待できるかも!?

 

バックハグしてくれる彼が欲しい…おすすめのマッチングサービス6選|PR

メロメロに溶けちゃうバックハグをしてくれる彼氏を探しているなら、相性のいいパートナーとの出会いが不可欠!

マッチングサービスの仕組みは、相性のいい男性と効率的に出会いやすくなっているので、「バックハグが好き!」な男性を探すのも、ほかの出会いに比べて楽々ですよ。

 

(1)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。


 

(2)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

(3)with

恋愛メンタリストDaiGoが監修することで話題の婚活サービスが『』。性格分析をもとに、自分と相性のいい人や共通点が多い人と出会うことができます。

「今までつきあった彼が気が合わなくてつらかった……」なんていう人は、性格分析に頼ってみるのもアリ!
「サクラゼロ宣言」を掲げているので、マッチングサービスは初めてという人も真剣な恋愛を求めている人も、安心して始めることができそう。

 

 

(4)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

 

(5)タップル誕生

サイバーエージェントグループが運営する『』は、完全匿名で始められる恋活サービス。

気軽に始めることができるのが人気で、毎日4,500人が登録しているのだとか。「結婚よりもまずは恋愛がしたい!」という人におすすめのマッチングサービスです。

趣味や自分が興味のあることを選んで相手を探すので、共通の話題で盛り上がることができます。

 

 

(6)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!