「愛おしい」って何だろ?男子が「愛おしい」と思う女子の特徴8選

「愛おしい」って言われたい……!という女性、多いのではないでしょうか? 愛おしいと言われたり、思われたりするなんて幸せですよね。どうすれば「愛おしい彼女」になれるのでしょうか? 男子が愛おしいと思う女性の特徴や、愛おしいと思われる方法をみていきましょう。

1:「愛おしい」って言われたことある?

みなさんは、「愛おしい」と言われた経験、ありますか? 恋愛関係にある相手に言われることが多いこの言葉、詳しくみてみましょう。

(1)「愛おしい」は英語で言うと?

「いとおしい(愛おしい)」を表す形容詞としては、

「adorable」
「lovable」
「cute」
「sweet」

などの表現があります。

これら上記4つの表現(形容詞)は、人や動物に対しても使えますよ

(出典:「DMM英会話 英語でなんてuKnow?」より引用)

英語にも「愛おしい」の様々な表現があるんですね。日本人は照れてしまって「愛おしい」とストレートに表現できないこともありますよね。そんなとき、英語を使って表現してみるのもステキかもしれません。

 

(2)「愛しい」との違いは?

よく似た言葉に「愛しい」もありますが、違いはどのようなものなのでしょうか?

「愛おしい」とは?

愛おしい

1 大事にして、かわいがりたくなるさま。たまらなくかわいい。「どの子犬も―・く思う」
2 かわいそうだ。気の毒だ。「被害にあった子供たちが―・い」
3 困ったことである。つらい。

(出典:小学館デジタル大辞泉)

「愛しい」とは?

愛しい

 かわいく思うさま。恋しく慕わしい。「―・いわが子」「―・い人」
 かわいそうだ。ふびんだ。

(出典:

どちらにも近い意味があるようですね。その時々のニュアンスでわずかな違いを感じ取りましょう。

 

2:男子が「愛おしい」と思う女子の特徴8選

では、どんな女子を男子は「愛おしい」と思うのでしょうか? その特徴をあげてみました。

(1)かわいい

やっぱりかわいい女性は得なのでしょうか? かわいい女子を特別に「愛おしいと」感じる男性もいます。

見た目がかわいいのはもちろん、声がかわいい、動きがかわいいなど、かわいいのポイントは人それぞれの様です。

(2) 小柄

背の高い男性から見ると、「小柄な女性は大丈夫かな?と心配になってしまう」ほど小さく見えるんだそう。その小さいという印象から、守ってあげなきゃと思ったり、愛おしいと思ったり。

子猫を愛おしいと感じるような気持ちに近いのかもしれませんね。

(3) 放っておけない

なんだか放っておけない女子っていますよね。天然というか、なんだか心配になってしまうような。そんな女子を「俺がいないとダメなんだから!」と嬉しそうに支える彼氏もチラホラ。

放っておけない、常に気になる存在にだんだん愛おしさを感じるのは自然なことかもしれません。

(4) 大好きな女子

大好きな女子を愛おしいと感じるんですね。最初は「単純な好き」も、お付き合いを始めたり、仲が深まっていくと愛情が芽生え、愛おしい存在にランクアップしていきます。

(5)我慢強い子

我慢強い女子を見ると、「なんだか頑張り屋さんなところが愛おしいと感じる」そう。

(6)いじらしい

いじらしい……ってなかなか演技で表現するのは難しいですよね。いじらしいなぁ、というトキメキが「愛おしい」につながる様子。

何の計算もなくいじらしいと思われる女子、ちょっと羨ましいかも!

(7)猫系女子

猫のように気分屋さんでわがままで、そうかと思うと急に甘えてみたり。つかみきれない予想外の行動にでる猫系女子が愛おしくてたまらない!という意見も。

(8)純粋

純粋な心を持ったまま大人になった女子は、周囲から愛されるんですね。貴重な存在だからこそ、一層愛おしい。

 

3:「愛おしい彼女」になる方法

それでは、男性に「愛おしいよー!」と思われるにはどうすればよいのでしょうか?

(1)相手を愛す

愛されたかったら、まずは自分から精一杯愛することも大切。たくさんの愛をくれた彼女は、彼にとってどんどん大切な存在になるはず!

(2)ワガママと我慢

ある程度の我慢は、大人のカップルには必要なこともありますよね。でも、いつでも都合よく我慢するだけじゃ、相手にも飽きられちゃうかも。たまには思いっきりワガママを言ってみましょう。

普段は我慢しているのに、甘えてくるギャップを愛おしいと感じてくれるかも!

(3)言葉遣いに注意

女性らしい言葉遣いはどんなに彼氏と親しくなっても忘れないように。ガサツな言葉遣いは、かわいい印象を遠のけてしまいますよ。

(4)恥じらい

お付き合いが長くなると恥じらいがどんどんなくなってしまいがち。彼氏の前で堂々と着替えたり、ダメな部分を隠そうとしなくなったり。

でも、愛おしいと思ってもらいたいなら、女性らしい恥じらいを忘れないで。

 

4:彼氏を「愛おしい」と思った瞬間

次に、女性が彼氏を愛おしい!と思った瞬間をご紹介します。こんな彼氏、愛おしすぎます!

(1)無防備な姿

「眠っているときの無防備な姿が愛おしいんです。お腹を出していたり、小さく丸まっていたり」という人も。

普段は身長が高くて見上げている彼氏も、眠っているときは小さく見えて、それがかわいくて、愛おしくなるんですよね~。

(2) 愛されていると実感

彼氏が自分のために頑張ってくれたり、愛を伝えてくれたりと、「わぁ、愛されているな!」と感じたとき、彼氏のことが愛おしくなっちゃいます。

(3) ギューッとハグしたとき

ハグやスキンシップは相手の体温や気持ちがダイレクトに伝わってきます。ギューッとハグしながら彼氏を愛おしいと思う女子は多いはず。

(4) 甘えてくれたとき

男らしい彼氏が、甘えてくれたとき、普段とのギャップにキュン! 信用されているのも嬉しいし、特別な関係なんだなと再確認できますよね。

 

愛おしいってとてもステキな言葉ですね。

愛おしいと思い、思われるような関係を築いていきましょう!

 

「愛おしい彼女」にしてくれる彼氏を探しにいこう!|PR

紹介されていた「愛おしい彼女になるテク」の中に、相手を愛すことも大切!という項目もありました♡ ベタ惚れしてくれる彼氏が欲しい!と思ったら、行動あるのみ! 愛情をたっぷり注げる、相性バツグンなパートナーを探しにいきましょう♡ 

出会いがない……という人に、はじめてでも登録しやすいマッチングサービスをご紹介します。

(1)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。



 

(2)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!

(3)YYC

毎日4,000人が登録しており、累計ユーザーが1,000万人以上という『』。ユーザー数が多いので出会いの幅が広いのが特長です。

無料コンテンツも豊富で、同じ趣味の人と話せるコミュニティもあるので、気軽に利用できるのが人気。共通の話題がわかっている場で交流できるので、気が合う人と出会いやすいです。

女性は無料で、男性もポイント課金制なので、お金をかけずに気軽に出会いを求めている人にはぴったりと言えそうです。

(4)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

(5)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

 

(6)mimi

入力項目がたったの6つだけで、気軽に登録してマッチングできるのが『』。

自分の好みを入力すれば、その好みに合った相手をレコメンドしてくれるタイプ検索機能があるのが特長です。「好みの相手を探すのが面倒……」と思っている人にはぴったり!

しかも、特に気になる相手が見つかったら、マッチング前から直接メッセージを送ってアプローチすることも可能なので、出会いへの距離が縮められそう。

 

 

【引用】

 



Наша организация предлагает https://www.askona.ua/ у нашего менеджера.