この名言で元気出た!「恋愛で落ち込んだときに効くセリフ」13連発

失恋やケンカ、相手の浮気など……恋愛をしていると、どうしても落ち込んじゃうときってありますよね。そんなとき誰に相談を持ちかけますか? 相談相手にうってつけの人物が身近にいるならよいのですが、そうじゃないとき、あなたを元気付けてくれるのが“名言”です。先人たちの言葉を聞けば元気が出るかもしれませんよ。

恋愛で落ち込んだときに元気が出る名言13個

今回は筆者の周辺にいる女子や、恋愛のプロである『Dangdep!』ライターの皆さんに恋愛で落ち込んだときに元気が出る名言を教えてもらいました。

では、早速見ていきましょう!

(1)悩むのは悪いことじゃない

決断は実のところそんなに難しいことではない。難しいのはその前の熟慮である。(徳川家康/戦国武将)

「彼と別れようか、それとも関係を修復しようか……」、そんなふうにくよくよと悩み続けていると、だんだん自分のことがイヤになってくることってありますよね。

しかし、あれこれと思い悩むことは悪いことではありません。むしろ、うんうんと悩んでいることは、その恋に対してあなたが真剣である証拠です。

悩むだけ悩んで悩みぬきましょう! その上で出した結論ならば、きっと正解ですよ。

 

(2)自分の行動に自信を持って!

疑いながら、ためしに右へ曲がるのも、信じて断乎として右へ曲がるのも、その運命は同じことです。どっちにしたって引き返すことはできないんだ。(『お伽草子』太宰治)

「本当にこれでよかったんだろうか?」「彼と付き合っていて正解なのだろうか?」男性とお付き合いしているうちに、そんな疑問が生まれることってありますよね。

でも、どっちにしたってあなたが彼とお付き合いしている事実は変わらないのですから、楽しい気持ちで彼と会うほうがお得です。

自分の行動には自信を持ってください。上手くいっても、失敗しても、それはそれ。運命のようなものだと思えば気が楽になりますよ。

 

(3)苦しいことがあるのは当たり前!

The course of true love never did run smooth.【まことの愛の道は決して平坦ではない】(シェイクスピア/劇作家・詩人)

そもそも最初っから最後まで、すべてが上手くいく順風満帆な恋愛なんて、世の中にはありません。どんなにラブラブなカップルでもケンカをすることはありますし、予想外の転勤などで遠距離恋愛になることだって考えられますよね。

「苦しいことがあるのは当たり前!」、そう思うとちょっとは気が楽になりませんか? 現状を受け入れて、それを乗り越えるだけです。

ふたりの愛が本物ならば、きっとその困難も乗り越えられるはずですよ!

 

(4)男って基本的に“子ども”

男は子どものようなものだと心得ている限り、あなたはあらゆることに精通していることになるわ。(ココ・シャネル/ファッションデザイナー)

男性のデリカシーのない言葉に傷ついたり、怒ったり……。無粋な男性の発言や行動に振り回されて、困っている女性も多いことでしょう。しかし、些細なことで毎回のように傷ついていては身が持ちません。

「まったくしょうがないなぁ、男っていつまで経っても子供なんだから」、そんなふうに思えば、いくつかの行動は許してあげられるような気がしませんか?

男性の“子供っぽさ”には困っちゃうことも多いですが、1度受け入れてあげれば、それなりに“可愛い”側面もあります。大人の女性として、余裕を持った態度で男性に接しましょう。

 

(5)先に進むか、諦めるか

「努力する」か「諦める」か、どっちかしかないよ。(漫画『ハチミツとクローバー』羽海野チカ)

片想いをしていて、“脈ナシ”だとわかってしまった……。そんなとき「どうしたらいいんだろう」と落ち込むことは少なくありませんが、選択肢はふたつだけです。

彼に好きになって貰えるよう努力するか、諦めて次の恋を探すか。答えは、ふたつにひとつです。

もちろん、どちらの道を選んでも間違いではありません。どっちの方向を選ぶのか。すべてはそこから始まります。じっくりと悩んで、ゆっくり結論を出しましょう。

 

(6)無理な恋だと思っても

理想を語れよ。理想を語れなくなったら人間の進化は止まるぞ。(漫画『鋼の錬金術師』荒川弘)

「私なんかが彼のハートを射止めることなんてできない……」、ステキな男性の気持ちをこっちに引き寄せるのは大変です。きっと恋のライバルも多いことでしょう。彼にアプローチしても、見向きもされないかもしれません。

でも「無理だから……」と最初っから簡単に諦めてしまっては、彼があなたの方向を向いてくれることは絶対にありません。

理想が高すぎるのも問題ですが、卑屈になりすぎてもいけません。彼に一目置かれる女性になろうと、自分を磨き続ければ、いつか彼が振り向いてくれるかもしれませんよ。

 

(7)関係がなかなか進展しなくてもOK

一日に十里の路を行くよりも、十日に十里行くぞ楽しき。(桂太郎/長州藩士)

「彼からLINEの返事がない」、「ふたりの仲がなかなか進展しない」、そんなとき不安になる気持ちはよくわかります。

しかし、「関係がなかなか発展しない!」とは、あなたがそう思っているだけで、多くの場合、物事はゆっくりと着実に進んでいます。“ひと目惚れからの即結婚!”なんて話をたまに聞きますが、そんなことは滅多に起こりません。

彼氏彼女の関係に行きつくまでのプロセスは1度しかありません。ゆっくりとふたりの関係が成熟していく過程を楽しむくらいの余裕を持ちましょう。

 

(8)急がば回れ

人生は道路のようなものだ。一番の近道は、たいてい一番悪い道だ。(フランシス・ベーコン/哲学者)

「早く彼に告白しないと、ほかの子に取られちゃう!」、焦りのあまり、まだ彼との関係が十分深まっていないのに告白を行って、玉砕……。よく聞く話ですし、もったいないですよね。

急いでいるとき、焦っているときこと、周囲の状況を冷静に把握するようにしましょう。“好き”という気持ちに流されてしまうのではなく、きちんと自分が進むべき道を確かめてから進むのです。

自分が冷静になれないのなら、第三者の意見を聞いてみるといいかもしれませんね。

 

(9)ケンカしたら仲直りすればいい

ケンカのいいところは、仲直りができることね。(映画『ジャイアンツ』)

「些細なことで彼とケンカしちゃった……」、彼とケンカになっても心配いりません。仲直りすればいいだけなんです。彼だって、きっとあなたと仲直りしたいと考えているはずですよ。

むしろケンカをして、ふたりの意見の違いをあぶり出しておけば、結婚後に「こんなはずじゃなかった……」と性格の不一致で嘆く必要もありません。

“雨降って地固まる”とも言いますし、ケンカを乗り越えれば、ふたりの関係はもっと強固なものになりますよ。

 

(10)明日は明日の風が吹く

明日という別の日があるわ。(映画『風と共に去りぬ』)

どんなに悩んでも答えが出なければ、明日にまわしちゃいましょう。今日思いつかなかったことが、明日になれば思いつくかもしれません。一日経てば、あなたが置かれている状況にも変化が起こるかもしれませんしね。

ケンカであれば時間をおくことで、お互いの気持ちは落ち着くでしょうし、失恋であっても時間が経てば、ゆっくりと傷は癒えていきます。

あえての“先送り”は悪いことではありません。「もうダメだ!」と感じたら、一度問題を放り投げて、気分転換をしちゃいましょう。ダメダメの“デフレスパイラル”に突入しちゃうのがいちばん危険です。

 

(11)仕事と恋愛で迷ったら

共に喜びを分かち合う相手がいなければ、どんな栄光も無意味だ!(ドラマ『スターゲイトSG-1』)

「仕事が忙しくて、最近彼と会えていない……」「オレと仕事どっちが大切なの?」、働く女性なら仕事と恋愛のバランスに苦労することもあるでしょう。

そんなときはこの言葉を思い出してください。どんなに仕事で評価され、お金を稼いでも、一緒に喜んでくれる相手がいなければ意味がありません。いくら会社でもてはやされても、家に帰ればひとりぼっち……。そんなの寂しいですよね。

バリバリ仕事を頑張ることも大切ですが、たまには彼との時間も作ってあげてくださいね。

 

(12)落ち込むこともあるけれど

男は麻薬みたいなもの。気分が落ちることもあれば、ハイになることもある。(ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』)

「恋愛と麻薬は似ている」と言われることがあります。恋愛をしていれば天にも昇るような幸福感を味わえることもあるでしょうし、逆に失恋などで気分がドン底まで落ち込んでしまうこともあるでしょう。

恋愛はいつも上手くいくわけじゃない。そう心得ておけば、幸せ期間でも浮かれすぎることはなくなりますし、ドン底のときでも少しは気が楽になりますよ。

 

(13)最大の敵は自分の心!

志を成し遂げることが困難なのは、誰かに勝てないからではない。自分自身に勝てないところに、すべての原因がある。(韓非子)

恋愛に限らず、人生において悩んだとき、最大の敵はそのトラブルではなく“自分自身” であることが少なくありません。

「私にできるかな……」と弱気になっていては、恋も仕事もうまくいきませんよ!。

まずは、自分の弱さや悩みに打ち勝つことです。自分自身を制することができれば、困難と対峙する際にも余裕を持つことができますよ。

 

あなただけの金言を書き留めましょう!

13個の名言を紹介しましたが、どれか心に響くものがあったでしょうか?

「ちょっと元気が出た」という人もいれば、「全然心に響かなかった」という人もいるかも。でも、それが当たり前です。

心に響く名言というのは、人に紹介されるよりも、自分で探し出したほうが、より深く心に刺さるものなのです。

何か落ち込むようなことがあれば、スマホを手に取り「名言 恋愛」と調べましょう。数多くの先人たちが残した言葉が出てきます。その中には絶対、あなたの心を軽くしてくれるような名言があるはずです。