「恋愛がうまくいかない女子」が今すぐやめるべき言動5つ

どんなに幸せな恋愛をしても、「ちょっとうまくいってないかも……」と思うことは誰にでもあることだと思います。恋愛だって山あり谷あり。でも、谷があるからこそ、ふたりの関係がより一層前に進展できるものではないでしょうか。

1:恋愛でうまくいかないとき、どうしてますか?

「彼との関係がうまくいかないな……」と思うとき、みなさんはなにををして解決しますか?

人に話して発散をするか、自分で解決策を探すか、彼と真正面に向かい合うか。

様々な恋愛がある中、解決方法はたくさんあると思います。

ちなみに筆者は、自分の好きなことをたくさんします。

好きな映画を見たり、アートやファッションを楽しんだり。とにかく「自分の気持ちを明るく前向きにさせる」ことが大事だと思っています。

 

2:「うまくいってない」と感じる瞬間3つ

では、世の男女は恋愛でどんなときに、「うまくいっていない」と感じるものなのでしょうか?

(1)ケンカばかりするとき

「ケンカするほど仲がいい」とは言っても、好んで言い合いやケンカをするカップルなんていないですよね。

ケンカというのは、本来であれば、お互いの本音をぶつけ合いながら、ふたりの関係を前進させるものです。

でも、ケンカや言い合いをすると疲れてしまうし、気分がいいものではありません。そのせいで「恋愛がうまくいってない」という気持ちになってしまうのです。

(2)気持ちが伝わらないとき

「自分は自分なりに相手に気持ちを伝えているのに、どうしてもそれが伝わらない感じがする」……というときはないですか?

そういうときって、とてももどかしい気持ちになりますよね。

「どうして分かってくれないんだろう」「こんなに好きでこんなに愛してるのに」と、自分の中で様々な気持ちが飛び交い、とても不安になってしまいます。

筆者は相手の事が好きすぎて、相手に対する言動で勘違いをさせてしまい、自分の気持ちをうまく伝えられないときがありました。

その時はとても辛く独りぼっちのような気持ちでした。

(3)彼の反応が薄いとき

付き合い始めのころは相手に興味を持ち、相手の言動に対していいリアクションをしますよね。でも、お互いがそばにいるのが自然になると、付き合い始めのころのようにはいきません。

LINEの返信が遅くなったり、反応が以前と比べて薄くなってしまったり、女性が不安になってしまう要素はたくさんあります。そうなると、「私のこと、もう嫌い……?」という気持ちになってしまうのです。

 

3:恋愛がうまくいかない人がやりがちな言動5つ

「恋愛がうまくいかない」という気持ちが芽生えているときには、何かしら理由があるはずです。

ついつい恋愛がうまくいかない人たちがやってしまうこと。恋愛がうまくいかないと思うその気持ちも、この言動が影響されているかもしれませんよ……?

(1)ネガティブなことを言ってしまう

恋愛をするにおいて本当はポシティブにならないといけないのに、なぜかとてもマイナス思考になってしまい、ネガティブな発言が多くなってしまうことがあります。

「どうせ……」とか「私なんて……」とか。

筆者もつい言いがちです。

でもそれは、本当にそういう風に言いたくて言っているわけではありません。ただ相手に「違うよ」と否定して欲しいから。そしてもっと心配されて、かまって欲しいから。

でもそんな気持ちは男性に伝わりません。男性はいつでも明るくポシティブな女性が好き。一緒にいて心が安らげる女性を求めるのです。

いつもネガティブ発言をしてしまう人は、改めて、考え直してみた方がいいかもしれません。

(2)会話はいつも「わたし」からスタート

みなさんの周りにも、いませんか? 常に口癖が「わたしも」や「わたしが」と、自分の事を中心に話をしたがる人。

「好きな人には自分のことを話したい、アピールしたい、自分のことを知って欲しい」、そう思うのはもちろん構いませんし、かわいいと思います。

でも彼からすると、「僕のこともたまには気にして欲しい」、「いつも自分のことばかりだなぁ」となってしまう。

自分の事だけしか考えられないと、自然と恋愛でも相手を思いやる気持ちが薄らいでしまいます。

(3)「見た目がすべて」だと思っている

男性は、みんなキレイでかわいい女性が好きです。美しいものを見るのは目の保養にもなります。

でもだからといって、それが必ずしも恋愛に繋がるわけでもなければ、好きという感情が生まれるわけでもありません。

それでも「見た目がすべて」だと勘違いをする人はいるのです。中身よりも外見を磨くことによって、彼にもっと愛される、大事にされる、自慢される、そういう風に思うのは大間違い。外見がいいに越したことはありませんが、何よりも大事なのは中身のよさ。

「私はかわいいから何をしてもいい」「私はキレイだから彼は別れられない」。

最初のころは見た目も大事かもしれません。でも、相手の性格、感覚、優しさこそが相手のことが好きだと思う気持ちのいちばん大事な要素なのです。

(4)会話が愚痴ばかり

嫌なことがあると、特に女性は「とにかく口に出して誰かに言いたい」という気持ちが強いので、恋人や友達、そして家族にも起きたことを話したくなります。

もちろん、会社であったおもしろい話や楽しかったことを聞くのは、相手も嬉しい気持ちになりますよね。

でも、ついつい愚痴が多くなってしまうと、「この子って人の悪い事しか言えないんだ……」と思われてしまいます。どんなに普段、いいことを言ったとしても、人はネガティブなことの方が記憶に残りやすいのです。

会社の同僚の愚痴を繰り返せば、「またか……」と思われてしまいます。

(5)同意を求める

男性と比べて女性は同意や共感を求める生き物。自分が思うことに対して、「とにかく共感して欲しい」という女性は少なくありません。それはよく理解できます。

ですが、男性は違います。「自分が思ったことを相手に伝える」。それが男性の会話のスタイルです。でも決してそれは相手を否定しているわけでもなければ、嫌いだから張り合っているわけでもないのです。

でもそれを理解できずに「どうしてわかってくれないの?」と相手を責めてしまったら、男性は「こんなんじゃ会話ができない……」となってしまいます。

自分の意見を押し付けてしまうのは、不健康な関係を育てます。お互いの意見を尊重し合うことが何よりも大切なのです。

 

4:うまくいかないとき、やってみるべき対処法

それでは、もし「恋愛がうまくいかない……」と感じたときにはどのような対処法があるのでしょうか?

(1)彼氏に向けての働きかけ3つ

まずは、彼氏に向けてなにをすればいいのでしょうか。

1. 距離を一旦置いてみる

「距離を置く」のは必ずしも悪いことではありません。

人は誰にでも自分の時間というものが必要です。ひとりになってみた方が、気持ちを整理できて、何が原因なのかを見直しやすいのです。

その後の関係がうまくなるための「リセットのようなもの」と言えるでしょう。

そして、もしも距離を置いたことで関係がうまくいかなければ、それはそれで、それきりの関係だというように思える気持ちも大事なのです。

2. ゆっくり話し合いをする

コミュニケーションはとても大事。話さなければ、お互いに何をどう思っているのか分かりません。

勇気を出して彼に「話し合いをする時間が欲しい」と言いましょう。もちろん、その時は感情的になるのは禁物です。そうなると相手だって話し合う気をなくしてしまいますから。

1度ゆっくり話し合いをし、思いを相手に伝えましょう。お互いに素直になること、そしてお互いの気持ちを受け入れることが大事になります。

3. 相手(男性)を思い切り抱きしめる

女性から男性を抱きしめるなんて事はあまりありません。だからこそ男性からすると嬉しいことなのです。

相手の肌を感じ、抱きしめることによって、心が通じ合うこともあります。

いちばん大事なのは、あなたが彼を好きだという気持ち。そして彼もあなたを好きであるという気持ち。ただそれだけなのです。

 

(2)自分自身を変えるはたらきかけ3つ

彼氏に対してだけではなく、自分自身を変えようとする気持ちも大事。

1. 自分自身を磨く

女性はキレイになると、気分が明るくなり自然とポシティブになります。それはキレイになることによって、自信が増し、余裕を持てるようになるから。

彼氏がいると気持ちが緩んで、自分自身を磨くことを忘れがちです。それが気分と直結してしまうことも。

自分自身を変えたいのであれば、まずは女性として磨き上げること。エステに行ったり運動で汗を流したり。

筆者は常に運動を欠かさずやるようにしていますが、流す汗ほど自分をピカピカにするものはないと思っています。

2. やった事のない趣味を始めてみる

「趣味を見つければ?」と言われると、「またそれかよ~」と思うかも知れませんが、実際、新しいことを始めると人生はとても変わってくるものです。

色々なことを始めてみて、合わなきゃやめればいい。楽しければ続けてみればいい。それだけでも、新しい環境で出会う人、その趣味から見出した違う自分など様々な影響力があります。

何か生活に新しいことを取り入れるだけでも、全然違うのです。

3. 相手の気持ちを考えてみる

恋愛がうまくいかないとき、必ずしも片方が悪いとは言えません。両側に何かしらの原因がなければ、起きないことだってたくさんあるのですから。

相手がすべて悪い、相手のせいだ、と考えていては前進できません。

「なぜ、相手がそうなってしまったのか」「なぜ、相手がそう感じるのか」「なぜ、相手がそういうことを言うのか」。理由はきっと自分自身にもあるはずです。まずは相手の気持ちになって考えてみる。これが、恋愛がうまくいく第1歩ではないでしょうか。

 

今、もしもこれを読んだ人の中で、恋愛がうまくいっていないという人がいれば、ぜひ、もう1度この記事を読み直してじっくりと考えてみてください。

どうしてうまくいかないのか。どうしてそう感じてしまうのか。

じゃあこれから何をしていけばいいのか。

個々の恋愛に合う解決策を見出してくださいね。