セフレほしい!経験アリは34%!? セフレの実態知ってもほしい?

みなさんは「セフレが欲しい」と思ったことがありますか? 「そんな、体だけの関係なんて、絶対イヤっ!」と言う人がほとんどだと思うのですが、ホンネを聞いてみると「ある」の女性も多いようなのです。今回は、『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者、箱崎キョウコさん監修で「セフレが欲しい女心」に迫っていきましょう。

1:「セフレが欲しい」と思ったら……

(1)「セフレ欲しい」経験アリはなんと34%!

「下ネタな質問もあります」というアンケート条件にOKしてくれた20〜40代の女性50人を対象に、「セフレが欲しいと思ったことが1度でもありますか?」と質問しました。

「下ネタOK」と承諾してくれた女性たちというバイアスもありますが、なんと50人中17人(34%)が「はい、あります」と回答。

「どんなときにセフレが欲しいと思いましたか?(複数回答可)」という質問には、「エッチしたいとき」が17人中10人(58.9%)でトップ。

「寂しいとき」17人中9人(52.9%)、「イライラするとき」17人中7人(41.2%)が続く結果となりました。

ちなみに、「実際にセフレがいたことありますか?」と聞いたところ、50人中12人(24%)が「経験あり」。これも凄い人数ですよね……。

(2)「セフレ」と「彼氏」は何が違うの?

なぜ「彼氏」ではなく「セフレ」なのでしょうか?

「彼氏だと束縛とかいろいろめんどう臭い」(27歳)

「彼氏とはレスになる」(32歳)

「彼氏は心の相性、セフレは体の相性、夫は生活の相性」(41歳)

……と、なかなか説得力のある「セフレの存在意義」をあげてくれました。

 

2:意外と厳しい!? 「セフレ」のルール7つ

彼氏や夫とは、「ほかの男と浮気しない、不倫しない」というルールがありますよね。ですが、「セフレ」にはそれがない。ならば自由かというと、セフレとして付き合うにもいろいろとルールはあるようなのです。

「セフレがいた経験がある」と回答した12人に「セフレのルールは?」と聞いてみました。

(1)セックスだけじゃ続かない

「ちゃんとデートもしますよ。食事くらいだけど。セックスだけする関係だと、セックスに飽きてしまい続かないんです。セックスのためにもデート(笑)」

(2)束縛はしない

「彼氏・彼女の関係じゃないので、束縛は絶対にナシ。エッチのスパイスとして、嫉妬をニオわせることすら、マナーとしてしません。セフレとは」

(3)ほかの異性の話をしない

「束縛はしませんが、ほかの人とセックスした話などもしません。聞かされたくもないですね」

(4)イヤなことはしない・させない

「セフレだからって、NGナシでどんなエッチでもするというわけではありません。気持ちよさの追求はしますが、ダメなものはダメ」

(5)約束は守る

「セフレだからこそ、“大事にされてないな”と感じるようなことはしない。ドタキャンとかバックレには、彼氏・彼女よりも厳しいと思います。“エッチできなくなった”恨みは怖いぞー(笑)」

(6)清潔にする

「エッチするってわかっているんだから、不潔なのは絶対になし。こっちだってちゃんとキレイにしてます」

(7)風俗は行かせない

「病気が怖いので、風俗や不特定多数とのセックスは許さないですね。嫉妬とかじゃなく、これは自分を守るため。そういうことするなら、セフレなんていらないでしょう?」

 

3: セフレ欲しい人、必見!セフレとの出会い方5つ

セフレとはいったいどこで出会うのでしょうか? ある意味彼氏を作るよりも難しそうですが……。こちらも経験者たちに聞いてみました。

(1)友達の紹介

「彼氏を作るのと変わりません。最初からエッチなことを隠さずに話すと、相手も心を開いてくれるので、意気投合できた人と」

(2)飲み屋で逆ナン

「飲み屋でタイプの人がいたら、“それ、おいしいですか?”とか声をかけて逆ナンします。ナンパしてくるタイプは、ヤリチンが多いのでセフレに向かないです。病気が怖いから。だから逆ナン。好みのタイプを選べるし」

(3)社内

「時間の融通もきくし、秘密の共有もしやすいから、社内であることが多いですね。狙ったわけではないですが。社内って、恋しやすいけど“責任とらなきゃだからなー”と怖気づく男子が多いんですよ。だから狙い目。スペック高い人でも落ちやすいです」

(4)出会い系、マッチングアプリ

「出会い系やマッチングアプリですね。本当にたくさん出会えます。私の場合は、そのなかで相性のいい人がセフレになります。いま5人くらいセフレいますよ」

(5)元カレ

「元カレとは体の相性だけは抜群だったので、今ではセフレ状態です。“やり直そう”というお誘いは断りましたけど」

 

4:「セフレ」になってくれる男の特徴3つ

どんなタイプの男性が「セフレ」になってくれやすいのでしょうか? 特徴があるか、聞いてみました。

(1)エッチ好き

「やっぱりセフレだから、エッチが好きな人ですね。男がみんなエッチ好きかと思いきや、そうではないんですよ。“一発やりたいだけ”のタイプでガツガツきても、“1回したらもういいや”って人もいるので。ここを見抜けず、多くの男とエッチしてしまうと、単なるヤリマンになっちゃうので」

(2)彼女がいる

「彼女がいる男性。“付き合って”とはなりにくいので。“浮気相手”だと思っているかもしれませんけど、そういう関係で会ってやることと言えば、だいたいセックス。しかも燃えるやつ。私はセフレだと思っています」

(3)お金と時間に余裕がある

「お金と時間に余裕がないと、セフレになるって難しいですよ。いくらセフレって言ったって、エッチしてお金もこっちが払って、時間も合わせて……じゃ心が壊れちゃいますから。“セフレ”という遊びができる余裕のある人じゃないと無理」

 

6:「セフレ」ってなんだろ?

いかがでしたか。「束縛」などのウザさはないものの、それ以外では、やはり関係性としてのルールが存在している「セフレ」というポジション。

「彼女」になりたいか「セフレ」になりたいかは、その女性の性格の問題なのかもしれませんね。