独身女性が抱きがちな不安8つと解決法!老後はどうすれば…?

ずーっと独身を続けていると、老後のことやお金のことなど、いろいろ不安が芽生えてきます。今回は、そんな不安の数々やその解消法について、徹底的に分析していきます! 今、30代独身生活を謳歌している女性たち。どんなお悩みを抱えているのでしょうか!?
  • Evernoteに保存

1:アラフォー独身女性ですが、老後などが怖いです……

アラフォーを迎えて独身生活を送っていると、ふとした瞬間に「そういえば、私の老後は、どうなっちゃうんだろう……?」と、いきなり不安を抱く女性も珍しくありません。

(1)35歳女性独身。彼氏もなし。マンション購入も考えたが……

「35歳独身女性で彼氏ナシ!」だと、「このままじゃ私、ダメだわ」という想いから、マンション購入を考えたりと、“おひとりさま”の老後に対して対策を考え始めます。

(2)結婚できない女…老後はどうすれば?

ずーっと結婚しなかった場合、老後はどうすれば?

多くの人間模様を見てきた筆者としては、結婚しないorできない!となっても、老後は準備さえしておけば、不安を抱く必要はないものだと言えます。

 

2:「独身女性」が抱きがちな不安8つ

では、ここからは、独身女性が抱く不安を8つお届けします。

(1)病気になったら誰が看病してくれる?

もしも将来、大きな病気になったとしたら、自分のことを誰が看病してくれるのか……という不安は、独身女性が抱きがちな不安のひとつ。

(2)働けなくなったら生活はどうなる!?

結婚していれば共働きができるけれど、独身女性は自分の生活を自分の稼ぎで支えなくてはなりません。「もし、働けなくなったら……」を考えると、不安になる女性も少なくありません。

(3)子どもが産めなかったらどうする?

結婚したら子どもを産みたいと考えている女性ほど、「このまま結婚しなかったら、子どもが産めないってこと!?」という不安も抱きがちです。

(4)親の介護もひとりでするの!?

結婚していれば親に介護が必要になったときにも夫婦で支え合うことができます。独身だと「いろんなことをひとりでしなくちゃ……」という心境に。とくに、ひとりっ子の女性はその不安は顕著になります。

(5)結婚できない女のレッテルを貼られていそう……

自分のポリシーで結婚していないだけでも「もしかして、周りからは結婚できない女だと思われていたり!?」という不安を抱く人も珍しくないようです。

(6)親を心配させていそう

「私が結婚しないことで、もしかすると親をすごく心配させているかも……」という不安も、独身女性が抱きがちな思いです。

(7)周りよりも寂しい生活を送っているかも…

「ひょっとして私、周囲の既婚女性よりも寂しい生活送ってる!?」という不安も、独身女性は抱きがちです。

年末年始やお盆やすみなどの長期休暇が来るたびに「暇すぎてため息!」という人も。

(8)2度と彼氏ができなかったら…

独身が長くなってくると、だんだん市場に独身男性が少なくなってくるのも常。若いころより彼氏ができにくくなり「このまま2度と彼氏ができなかったら……」という不安も抱くことがあるみたいです。

 

3:「独身女性」を卒業する方法3つ

では、独身女性を卒業するには、どうすれば!?

ここでは、その方法をご紹介ッ!

(1)婚活する

独身女性を抜け出すためには結婚する必要があるので、やっぱり王道の“婚活”は有利。

真剣に婚活した結果、お相手に巡り会えた女性は少なくありません。

(2)お見合いする

婚活していなくても、お見合いによってあっさりゴールインというケースも。

周りから届くお見合い話を断らず、まずは会ってみるというのも独身女性を卒業する近道。

(3)彼氏をつくる

婚活やお見合いなど結婚に直結する方法ではなくとも、恋人がいればそのまま自然に結婚へ……の流れも生まれやすいもの。

まずは恋人づくりから! という姿勢も、独身女性を卒業する近道になるうるのです!

 

4:「独身女性」として生きていく方法 3つ

「でも、もはや結婚なんてどうでもいい。私は一生独身で生きていくわ!」という方もいらっしゃいますよね。

では、この厳しい世の中を生き抜くために、独身女性としてはどう心構えをしておけば!?

(1)金銭的な安心感を高めておく

医療保険などの“万が一”への備えのほか、何かがあってもずっと住み続けられるためのマンション購入や、潤沢な老後資金の確保は、女性がひとりで生きていく際に安心感を与えてくれるもの。

(2)精神的にタフになる

「結婚していない女は不幸」なんて誤った価値観を抱いている人から、心ないひと言を浴びせられる機会も出てくるもの。

そんなときにいちいち落ち込んでいては精神がボロボロになります。聞き流せるタフなメンタルを鍛えましょう。

(3)人生の楽しみを見つける

「結婚していないからつまらない」と自ら思えば、どんどん落ち込んでしまいます。結婚以外の楽しみを見つけるのはマスト。

結婚していたらできないような趣味を見つけて、キラキラと輝いている独身女性って意外といますよね。

 

5:痛い「独身女性」と言われないために3つ

しかし、自分では独身生活を謳歌しているつもりでも、周りから見ると痛い存在になっている女性も!

そこで、痛い独身女性だと思われないための心がけを3つご紹介です。

(1)「どうせ私は独身だし」と自虐しない。

周りは何も言っていないのに「どうせ私は独身だし~」などと自分を卑下する発言が目立つと、一気に痛々しさが加速。

あえて自分を卑下する必要なんて、まったくありません!

(2)結婚している人を羨ましがらない

「●●さんは結婚していて、いいなぁ」など、既婚者を羨ましがっている発言があると、痛々しさが加速します。

(3)独身男性を見てもがっつかない

出会った相手が独身だと知った途端に、ガツガツとアプローチしてしまうと「あの人、結婚に焦ってるよねぇ」な痛々しさが出てしまうため、これも避けたほうがいい言動です。

 

6:独身生活は楽しい!

今回は、独身女性が抱きがちな不安や解決法をご紹介しましたが、独身生活には、結婚生活にはない楽しさがあるのも真実!

備えるものを備えつつ、楽しい独身生活を謳歌できれば、人生はグッと充実しますよ!