東大和市一夫多妻事件・20代美女に囲まれハーレムを実現した60間近の親父が編み出した「モテモテの呪文」って結局なんだったの!?

みなさんは覚えていますでしょうか? 2006年に起きた東大和市一夫多妻事件を。 一時は連日マスコミに報道されるなどかなり加熱しましたが、「忘れてしまった」という方のためにカンタンな説明を。   60才近くの被告男性・A氏…

みなさんは覚えていますでしょうか? 2006年に起きた東大和市一夫多妻事件を。

一時は連日マスコミに報道されるなどかなり加熱しましたが、「忘れてしまった」という方のためにカンタンな説明を。

 

60才近くの被告男性・A氏は、夢の中で『女にモテる呪文』を授かり、試しにその呪文を女に使ってみたらおもしろいようにモテまくり、気づけば10人もの20代女性と集団生活をするようになったんだとか。

またA氏は働かず、女性たちが交代で働きA氏を養っており、まさにハーレム状態。しかも当時はこのA氏の顔がバンバンテレビに出ていたんですが、普通のどこにでもいるメタボ気味な60近い、お金も名誉もないただのおっさんで、なのに女性たちはみな、顔はモザイクがかかっていたものの、20代のスレンダー美女風ばかりとあって、世の中は「いったいなぜこんなことが!?」と驚愕したものでした。

ちなみになぜ事件になったのかというと、男性がさらに女性を増やそうと新規の女性の声をかけたところ、それを断られ脅迫罪として立件されたから。

その後裁判が行われ、執行猶予つきの有罪判決がくだりましたが、なんと女性たちはA氏のもとに再集結し、また集団生活に戻ったんだとか(おそらく現在もその生活を続けている模様)。

 

この事件、当初は「何かの宗教に違いない」と目されていましたがどうやらそれが違い、「じゃあなんであんな親父に美女が集まるんだ」とますますナゾに包まれていったものでした。そしてみなそこで強く感じたもの。それは、「いいから早くモテモテの呪文を教えてくれ」ってこと!

 

マスコミ各社もこの『モテモテの呪文』とはどんな言葉なのか、必死に取材していましたが結局真相は藪の中に……。

私もこの呪文が知りたい! とずーっと思っていましたが、裁判でも明かされず、もやもやしていたまま時が流れ……。

 

ところが先日、たまたまこのDangdep!の中で一夫多妻についての記事(相手の恋愛観や結婚観、金銭感覚etc.を一発で探れるキラー質問! 「あなたは一夫多妻制についてどう思いますか?」)を書いた際、いろいろ調べものをしていたら、この東大和市一夫多妻事件の続報記事を見つけたのです。

そこには「モテモテの呪文」の正体!?と思われるA氏の言葉が明らかに!!

なんでもA氏が新たな妻をスカウトする際に用いていたキマリ文句が判明したのです。これで世の男性たちもモテモテになれるかもしれない呪文。それは……

 

「年はいくつ? へぇ……○才なんだ。うわ、けっこう年いってるね」→「でもキレイだね、本当にキレイだね」

 

へ? マジでこれだけ? と思わず拍子抜けしませんでしたか? 何か特別な言葉なのかと思いきや、いたって普通のナンパ言葉。うーん、いったいこれの何がモテモテなの!?

 

でもこの言葉をよく見てみると、ヤ○ザや宗教勧誘で相手の心を操縦する際のお決まりの心理テクニックがちゃんと使われていることがわかります。

それは一度相手を不安にさせる(年を質問すること)→その人を根こそぎ否定する(けっこう年いってるね)→その後、目いっぱい肯定する(キレイだね)。

何気ない言葉ですが、このマインドコントロール三段活用をちゃんと踏まえていたんですね。

 

本当のところはわかりませんが、これがもしA氏の言う「モテモテの呪文」だとしたら、当時報道でこの言葉が蔓延せずにすんでよかったなあと思います。

相手の心を操縦するだけの男女の関係なんて、おもしろくもなんともないですから。

女性のみなさんは、こういったマインドコントロール三段活用に弱い人が多いので、くれぐれも心を操縦されないよう、いきなり自己否定してくる男性には警戒してくださいね。