「デート場所」が決まらない?困ったら読みたい「決め方のコツ」8つ

デートの日付だけは決まっても「行く場所が決まらないッ!」なんてこと、ありませんか? そんなときに、手っ取り早くデート場所を決められれば、ふたりの間がしらけることなくデート当日を迎えられます。そこで今回は、全カップル必見の虎の巻をお届けッ! これでもうデートの行き先に困ることはありません!

1:「デート場所が決まらない」ことってないですか?

「デートをすることは決まったけれど、どこで何をするのかがなかなか決まらない……」なんてこと、ありませんか?

まだ付き合う前のデートだったり、付き合って日が浅い時期のデートだったりすると、相手の好みもよくわからなくて、何をしたら楽しめるのかが思いつきにくいですよね。

「どこにする?」「なにしよっか〜」などと相談しているだけで、一向に何も決まらないカップルって、実は多いんですよね~。

(1)「決めてくれない」彼だとデート場所って迷いますよね……

「デートしようぜ!」と日時だけは決まったものの、いざ待ち合わせ場所を決めようとしたら「何するか、ちょっと考えておくよ」という言葉を最後に、一向に場所を決めてくれない男子もいます。

この手の男子は、往々にして「じゃあ、19時に居酒屋●●で!」などと、デートなのかただの飲みなのかよくわからないプランを直前に提案してくるパターンも多く、女子としては「もっとデートっぽいことしたかったな~」というのもありがちです。

これって、テンションが下がりますよね。

(2)「デート行く場所ない」病をこじらすと破局も!?

しかし、デートの中身を決めようと思っても「どうやって決めたらいい!?」と考えば考えるほど決められなくなっていくという実態もあります。

そんなふうに「行く場所がないよ~」「どこ行けばいいの~」を繰り返しているうちに、なんだかお互いがデートすること自体をめんどうくさく感じてきて、破局への道を辿る……というのも、ありがちな展開です。

だから「デート行く場所ない」病は、こじらせる前になんとかして対処する必要があるのです……っ!

さて、ならばなにをどうする?

 

2:カップル必見!「デート場所の決め方」コツ8つ

そこで、ここからは「デート場所が決められない病」に感染しているカップル必見の、デート場所の決め方を8つお届けします。

(1)お互いがやってみたいことを3つずつ出す

「デートどぉする~」と相談している間に、どんどん考えるのがめんどうくさくなってきます。決まらないときはお互いに「やってみたいこと」を出し合いましょう。

お互いに3つずつくらい提案できると、6つの案が出てくるので、その中から決めるようにすると、選択肢が狭まり、決めやすくなります。

3つ出てこないカップルは、ひとつずつ出して二択にしてもよし。

そして、提案したものにはお互いがケチをつけずに、必ずその中から行き先を決めるのがルールです。

(2)どちらかの家の近くで楽しそうなスポットを探す

漠然と「どこでなにする」と考えているよりも、出向くエリアだけ先に決めてしまったほうが、デートスポットを調べる手間も少なくなります。

最寄り駅周辺にそれらしい場所がない場合でも、電車で15分も行けば、たいていのエリアならひとつやふたつのデート場所はあるものです。

何もない!という場合には、公園もアリ!

(3)友達カップルの先週のデートをマネっこ

友達カップルに、先週のデートはどこで何をしたのかを聞き、そのプランをそのままマネしてみるのもアリ。

考える手間がなくなりますし、事前情報もふんだんにゲットできます!

応用して、ダブルデートにしてしまって、友達カップルに行き先を委ねてしまうのも、アリかも。

(4)思い切って「お家デート」にする

思い切って「お家デート」と提案してみるのもオススメです。

「家で遊ぶ」というよりも「お家デート」と提案したほうが、デートっぽい雰囲気になりますよ。

(5)路線だけ決めるミステリツアー

ぶらりと途中下車するつもりで、路線だけ決めるデートプランもあり。

「じゃあ、上野駅で正午に集合ね!」と出発点だけ決め、あとはおもしろそうなところで電車を降りてみる。

何があるかな? ミステリーツアーの始まりです!

(6)元カレと行った場所を回想

今カレには口が裂けても言えませんけれど、過去の恋人と行って楽しかった場所を回想しつつ、行き先を提案するのもアリ!

「女性は、思い出を上書き保存する」と言われるだけに、新しい彼と行けば、すでに行ったことのある場所でも新鮮な思い出に!?

(7)実家近くに行ってみる

カップルのどちらかがひとり暮らしをしているなら、実家の近くに出かけてみるのも立派なデートになります。

地の利があるので、どこに何があるのかを理解している人も多く、現地に着いてからモタつかないデートを楽しめるメリットも期待できますよね。

(8)なにかしらのイベントに顔を出してみる

東京などの大都市では、週末ごとにありとあらゆるイベントが開催されていますから、本格的に「行く場所なーい!」という場合には、まずは開催されるイベントをチェックして、そこから選ぶのもアリ。

「食べたい」気分ならグルメイベント、「変わったものが見たい」気分ならパフォーマンスがあるイベントを探すなど、ネットを駆使して調べてみましょう。

 

3:付き合う前のふたりへ!「おすすめデート場所」3つ

さて、ではここからは、まだお付き合いに至っていない男女にオススメのデートスポットをご紹介していきます。

(1)映画館

デートの王道ながら、これ以上に交際前のふたりに最適なスポットはない!といっても過言ではないほど、ベストな場所が「映画館」。

暗がりでふたりの世界に堂々と浸れる場所ですので「これから一気に距離を縮めたい!」というふたりには、最適な空間です。

観たい映画が一致しているかどうかの相性チェックにも使えそう。

(2)観覧車

真っ昼間から、ふたりきりになれるスポットといえば、観覧車。

一周するのに十数分しかかからないあたりが、いやらしくなく「もっとふたりきりになりたいなー」という気持ちを高めてくれる、最高の演出にもなります。

「観覧車」という響きはどこかロマンチックで乙女なイメージもあるので、女子からも提案しやすいのではないでしょうか!?

(3)テレビ局

テレビ局が入っている商業施設周辺って、グルメからショッピングまで色々楽しめる場所が多く、お付き合いする前のふたりでも話題に事欠かないデート場所に使えます。

テレビ好きのふたりなら、見学コースに申し込んでもいいでしょうし、そうでもないふたりなら、とりあえずテレビ局周辺で待ち合わせしておけば、遊ぶ場所には困りません。

また、オリジナルグッズをお揃いで買えば、ちょっとした思い出にも!

 

4:デート行く場所に困ったら!「穴場デートスポット」3つ

では、穴場のデートスポットを3つご紹介します。

(1)大きい公園

都心にある大きめの公園は、穴場のデートスポットです。

大きい公園だと屋台が出ていることもあり、散策がてらグルメを楽しむこともできます。手軽な非日常を味わえるデートに!

しかも、お金があまりかからないので、節約したい日のデートにもぴったりですよね。

普段は忙しくしているカップルほど、たまには目的もなく公園をプラプラ……が、新鮮で楽しく感じるはず!

(2)客船のクルージング

湾岸エリアから毎日就航していることも多い、観光専用のクルージング船は、ふたりのデート気分を高めてくれる最高のスポットに。

予約不要で乗れる船もあります。

どちらかが「行きたい!」と言わないと、なかなか選択肢に挙がってこない、穴場デートスポットのひとつです。

周りにもカップルが多いので、ロマンティックなムードも高まります。

(3)博物館

美術館をデートコースに選ぶカップルは多くとも、博物館を選ぶカップルは意外と少ないようです。

しかし、博物館って男子の好奇心を刺激してくれる“珍しいモノ”の宝庫! ふたりで出かければ、彼のテンションがいつも以上にアップ!ということも。

 

5:ここは外れナシ!東京のおすすめデートスポット3つ

ところで、大都会・東京は、デートスポットの宝庫でもあります。

しかし、選択肢が多いだけに「どこで何をしたらいいんだろう~」と悩んでしまうカップルだっていますよね。

そこで、絶対外れナシのオススメデートスポットの東京編をお伝えしましょう。

(1)お台場エリア

デートの定番スポットながら、常に新しい進化を遂げているのがお台場エリア。

ショッピングから海辺の散策、映画やグルメに宿泊までをコンパクトに楽しめるので「とりあえずお台場集合?」程度の待ち合わせでも、現地に着いてから遊びには困りません!

『自由の女神』を背景に写真を撮れば、ラブラブ感も高まりますよ!

(2)浅草エリア

言わずと知れた『浅草寺』からはじまり、ホッピー通りや仲見世など、散策にベストなエリアが浅草。

昼間からお酒を飲めるお店も多いので、休日の“飲んだくれデート”にも最適!

(3)銀座エリア

デートスポットの王道でもある銀座エリアも、やっぱり外れのない鉄板な場所。

ショッピングからグルメ、散策に映画……となんでも楽しめますので、彼のやりたいことだけでなく彼女のしたいことまでを1日で網羅できます。

夜は、老舗のバーでしっぽりと愛を語り合うというのもオツですよ。

 

6:「デート場所が決まらない」病は早めに対処!

「デート場所が決まらない」病にかかってしまうと、抜け出すのは至難の技。

約束をするたびに「どうする?」「どこ行く?」「何したい?」ばかり話していると、だんだん疲れてきますしね。

しかし! この虎の巻を頭の片隅に置いておけば、もう「デート場所が決まらない」病にかかる心配はありません。

彼とデート場所を相談しているLINEの途中にも、ぜひこのページを開いて「これはどう?」などと積極的に活用してみてくださいね!

 

 



У нашей фирмы полезный портал про направление http://www.progressive.com.kz/.