別れる理由ランキング【男女別】長年付き合ってコレ…納得できる?

幸せな関係が続いていくと思っていたのに、相手に別れを切り出されてびっくり!なんて経験、みなさんにもありますか? まだ好きなのに……長年付き合ったのに……なぜ、「別れ」を選択するにいたったのでしょうか? 男女別に「別れる理由」を探ってみました。

1:「まだ好きだよ…でも」って、好きなのに別れる理由なんてあるの!?

好きなのに別れるって、矛盾しているようにも感じますよね。でも、好きだけど実際に「別れ」を選択するカップルもいるんです。

「好き」という感情が辛いパターンと、乗り越えられないことがあるパターンを順番に見ていきましょう。

(1)「好き」って感情が辛いパターン……

「好き」だからこそ、辛いことってありますよね。

1.浮気癖

大好きな彼氏だけど、どうしても浮気をやめてくれない……。その結果、浮気されるたびに彼女が傷ついてしまうことも。嫌いにはなれなくて、まだ好きな感情が残ったままだけど、辛いから「別れ」を選択せざるをえないのです。

2.価値観の差

また、価値観が違いすぎるというのも考えもののよう。

大好きな彼氏がとってもお金持ちの家で、彼の価値観に合わせていたら、とても自分の経済力では生きていけなかったので別れた、という話も。

もちろん、彼氏といる間はおごってくれたりもするのですが、「そんな安そうな服、やめなよ」とか「もっといいバッグ使いなよ」といった要求に応えるのは難しかったそうです。

(2)「好き」でも乗り越えられないパターン…

いくら好きでも乗り越えられないパターンには、「先が見えない」というものがあるようです。

先が見えない

女性は結婚したいが、彼氏はまだ数年は結婚する気がなかったり、そもそも結婚願望がなかったり……。お互いの将来のビジョンが違い、両者が譲れないというパターンは、お互いのことがいくら好きでも、将来のために「別れ」を選択することに。

もちろん、男性が結婚したく、女性がまだ独身で遊びたい!というパターンも。あと数年待ってくれれば結婚できたのに……といったタイミングの差も乗り越えるのはなかなか難しいもの。

 

2:【女編】これが決定打!「別れる理由ランキング」

では、「別れる理由」を具体的に見ていきましょう! まずは、筆者が女性たちに聞いて独自に分析した「別れる理由」のTOP5をご紹介します。

決定打になってしまったこととは一体……?

5位:浮気をされたから

男性の浮気は、女性を悩ませるものですよね。「1度くらいなら許す」という太っ腹な女性もいますが、その後、彼氏を信用するのは難しくなってしまいます。

1度、浮気が発覚すると、どうしても別れにつながってしまいがちなようです。

4位:性格が合わなかった

性格の不一致は、年代を問わず別れの原因になります。

顔がイケメンで、好みで大好きだったけど、性格がひどかったので我慢できなかった……なんて話もチラホラ。

見た目や年収、学歴など、様々な条件で男性を選択してしまうのもしかたがないことかもしれませんが、一緒にいて楽しい、笑顔が増える、癒されるなどの性格面の一致はお付き合いをするうえで欠かせない要素です。

3位:遠距離に耐えられなかった

遠距離恋愛はどうしても難易度が上がってしまいがちです。

会えない分、不安や寂しさが募ってしまったり、相手が浮気しているんじゃないかと疑心暗鬼になってしまったり……。

無料の通話ツールが発達してきたため、思う存分会話はできるかもしれませんが、会えないというのはなかなか辛いものです。

そんな遠距離恋愛を乗り越えたふたり絆も一層深まるのかも?

2位:ほかに好きな人ができた

相手のことが嫌いになったわけではないし、むしろ好き……。でも、もっと好きな人に出会ってしまうこともあるようです。

「好き」という気持ちにまっすぐに向き合った結果、ほかの人を選び、「別れ」という決断を下すことも。

振られた方は、なかなか納得いかない、辛い別れ方になってしまうかも。

1位:結婚できないと感じた

結婚できるような相手じゃないなと感じたり、相手にまったく結婚願望が生まれなかったり。「結婚」を意識したときに、今の彼氏とお付き合いを続けていて本当にいいのかな?と冷静に考えますよね。その結果、別れを選ぶことになることも。

年齢を重ねていくにつれて、「結婚」にたいする価値観の違いは大きな恋愛の障害になってしまうこともあるんですね。

お付き合いをはじめて間もないころから、しっかりお互いの結婚に対する価値観を確かめ合う必要がありそうです。

 

3:【男編】ここがポイント!「別れる理由ランキング」

次に、気になる男性編を見ていきましょう。

5位:飽きちゃった

飽きた……という理由です。同じ女性とずっといると飽きたと感じたり、女性としての魅力を感じなくなってしまうことがあるそうです。

「飽きたから別れて」とは言えず、なんだかんだとよくわからないような理由をつけてお別れすることも。

4位:ケンカの勢い

ケンカしてしまって、怒鳴りあいになり、そのまま仲直りがめんどうになってしまうパターンです。

ケンカして、仲直りするよりも、別れを選んだほうが楽だなんて……。ケンカしてしまったら、意地をはらず、早めに解決した方が無難です。

3位:結婚は無理だと感じた

男性も「結婚」を意識すると、お付き合いするには十分魅力的な女性でも、結婚には向いていないんじゃないか……なんて疑問が沸いてくるそう。

子どもっぽい姿に幻滅したり、経済感覚が合わなかったり……。結婚は無理だと思うと、「相手の女性のために早めに別れを切り出してあげる」ことも。

相手の女性が結婚を望む場合、お互いにとって別れは最善の選択になるかもしれもしれませんね。

2位:ワガママに耐えられなくなった

かわいくて大好きな彼女だから、ワガママを叶えてあげたいと一生懸命頑張る彼氏もいますよね。でも、頑張った末に、「もう限界だ……」と感じて別れを決意することも。

彼氏の優しさに頼りっきりになり、ワガママを言いすぎていないか、自分の言動を振り返りましょう。

優しい彼氏にも、いつの間にか不満がたまっているかもしれません……!

1位:性格の不一致

思っていた性格とちがった、最初は猫をかぶっていた彼女の本性を見てしまった、一緒にいても癒しや楽しさを感じなくなってきた……などなど。

性格なんて、付き合ってすぐにわかりそうな気もしますが、長い時間一緒にいることで見えてくる部分もあるんですね。

 

4:私の青春返して…「長年付き合って別れる理由」

10代、20代の若く、楽しい青春時代を捧げたのに……! どうして別れることになってしまったのか。後悔が残る恋愛もありますよね。

長年付き合い、お互いのこともよくわかっていたはずなのに。「長年付き合って別れる理由」を聞いてみました。

(1)ほかに結婚したいと思える人が…

学生時代から一途な恋愛を続けていたふたりが、社会人になって数年後に破局……。理由を聞くと、どちらかに「好きな人ができた」「ほかに結婚したい人ができた」というものが。

長年、ひとりの相手を見つめていたからこそ、他の異性とのドキドキや刺激的な恋に惹かれてしまうことも!

結婚を考えていた、もう片方は怒り心頭なんてことも……。

(2)遠距離に耐えられず…

学生時代から長年付き合っていて、将来は相手と結婚すると信じて疑わなかったのに……。遠距離恋愛の寂しさに耐えられず、身近な男性の優しさに惹かれてしまったという声も。

遠くにいる彼氏よりも、近くの男性に甘えてしまう気持ちも分かります。

(3)惰性的になっていった

長年、付き合ってきたという理由から、相手を思いやる気持ちや気遣いがなくなっていってしまうことも。惰性的な関係になり、お互いに楽をしてしまったり、付き合っていて当然だと思い込んでしまったり。

そうしているうちに、相手に嫌われてしまうことも。長年付き合っていても、相手を大事にする気持ちは忘れずに!

(4)いつの間にか友達

長年付き合っていると、相手が友達のような、家族のような感覚になってしまうことも。そうなると、「恋人」という感覚が薄れていき、イチャイチャすることもなくなってしまいがち。

そうしているうちに、お互いに友達でもいいんじゃないか?という話に。

(5)ほかの人とも付き合ってみたい

学生時代から一途に長年付き合ってきたけれど、このまま結婚すると、

「一生で彼だけ……? ほかの男性とのお付き合いも経験してみたい」

と感じてしまうことも。

大好きだけど、恋愛経験豊富な友達の話や、ドキドキする刺激的な恋にあこがれてしまうのも、もっともかもしれませんね。

 

5:別れる原因は事前に察知しよう

別れはとても辛く悲しいもの。できれば避けたいですよね。

別れる原因は様々ですが、原因になりそうなことはなるべく事前に察知するように心がけましょう。

そして、その原因を解消できるなら、解消するように手を尽くしましょう。それでも無理そうなら別れがいつか来ることを予期し、心の準備を整えて、少しでもダメージを減らしましょう。



У нашей организации важный сайт , он рассказывает про https://best-mining.com.ua.